三洋貿易株式会社
サンヨウボウエキ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

三洋貿易株式会社

東証一部上場/海外/化学/機械/電気/旧三井物産】
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(総合)
商社(化学製品)/商社(機械)/商社(自動車・輸送機器)/商社(医療機器)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

昭和22年、貿易商社として設立。
現在では、ゴム、化学品、機械・環境、産業資材、ライフサイエンスの5事業部門で、市場ニーズの高い商品を提供しています。
業界でいち早くニューヨーク駐在所を開くなど、グローバルに業容を拡大。
今後も、さらに海外マーケットの開拓を強化し、お客さまにより喜ばれるサービスを目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

『堅実と進取の精神』で歩み続ける75年の歴史。

北米、アジア、ヨーロッパなど、世界中に広がる拠点や取引先。当社は合成ゴムと化学品を主要取扱品として1947年の創業以来『堅実と進取の精神』で日本の産業の発展に貢献してきました。大切にしていることは、市場のニーズに堅実に応える誠実な姿勢です。これからもお客様に付加価値の高い商品の開発・提案・きめ細かいサービスを提供できるよう努めていきます。

仕事内容

「商社」の枠を超えた専門性で高度なニーズへ対応。

自動車内装用部品やファインケミカル、その他さまざまな素材・原料などの分野でニッチな分野の高付加価値商材を、北米・欧州・中国・東南アジアと輸出入取引している三洋貿易。お客さまから発注された製品を、単に海外から輸入するだけでなく、要望に沿った形で納品できるよう製品開発にも関わっています。高い専門性を備えた営業が、設計・開発といった上流段階からサプライヤーと協働することで、細かいニーズに応じて最適な形にカスタマイズした商材を提供しています。「商社」の枠を超え、メーカーの技術者にも引けを取らない豊富な知見を持って高度なニーズに応えることで、お客様からの厚い信頼獲得を目指しています。

企業理念

「最適解への挑戦」を掲げ、あらゆる課題解決に挑む。

我々三洋貿易は複合型専門商社であり、様々な商品・技術の提供を通じた社会の課題解決が使命です。その中で常に求められ、追求して行くべきは「お客様にとっての最適解を見つけること」。また、最適解を見つけることに常に「挑戦」しなければいけません。既存の知識・リソースに留まらず、新たな分野や技術まで柔軟に発想を広げ、最適解を追求していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■総合職・エリア総合職
発注された製品を単に海外から輸入するだけではなく、
お客様のニーズに対応できるよう、製品開発にも関わります。
上司や先輩と、チームを組んで仕事を進めるので、
わからない事は何でも聞いてください。

■一般職
貿易事務、営業サポート、アシスタント、総務、経理、財務等。
各部門とも専門性の高い業務ですが、仕事の内容は
定型化された業務(データ入力・書類整理・電話応対等)が主体。

会社データ

企業紹介 旧三井物産神戸支店社員有志により設立され、合成ゴム・化学品を
製造メーカーに供給する他、自動車用内装部品・機械・科学機器等を取扱う
複数専門型総合商社として、特に産業界から信頼を得てきました。
東京証券取引所市場第一部に上場し、M&Aと海外展開に積極的に取組み成果を
上げています。堅実と進取の精神で更なる飛躍を目指します。
設立 昭和22年5月28日
資本金 10億658万円
代表者 代表取締役社長 新谷正伸
従業員数 442名(2021年9月連結)
241名(2021年9月単体)
売上高 897億円(2021年9月連結)
585億円(2021年9月単体)

760億円 (2020年9月連結)
523億円 (2020年9月単体)

832億円(2019年9月連結)
612億円(2019年9月単体)

784億円(2018年9月連結)
554億円(2018年9月単体)

677億円(2017年9月連結)
488億円(2017年9月単体)
経常利益 61億円(2021年9月連結)
49億円(2021年9月単体)

52億円(2020年9月連結)
42億円(2020年9月単体)

60億円(2019年9月連結)
49億円(2019年9月単体)

55億円(2018年9月連結)
47億円(2018年9月単体)

52億円(2017年9月連結)
42億円(2017年9月単体)
事業所 【国内事業所】
東京本社/千代田区神田錦町2-11
大阪支店/大阪市中央区本町3-5-7
名古屋支店/名古屋市中区錦1-5-13

【主な海外拠点】
ニューヨーク/デトロイト/バンコク/上海/天津/広州/香港/ホーチミン/ハノイ/
グルガオン/イラプアト(メキシコ)/ジャカルタ/シンガポール/デュッセルドルフ
事業内容 ゴム、化学品、機械、自動車関連部品、科学機器等を扱う商社。
昭和22年、財閥解体政策により旧三井物産神戸支店有志により誕生。
以来70年クライアントのニーズに応える製品供給体制により堅実に
事業を展開し、安定した業績を残してきました。
沿革 1947年 旧三井物産の解体に伴い、同社神戸支店有志により神戸を
      本店として資本金195千円をもって三洋貿易株式会社を設立
1954年 ニューヨーク駐在員事務所を開設
1961年 ニューヨーク駐在員事務所を現地法人
      Sanyo Corporation of America(現・海外連結子会社)に改組
1964年 本店を神戸から東京に移転
1971年 東京支店の呼称を廃止し、本店及び東京支店を併せて
      本店と総称する
1990年 ハノイ駐在員事務所を開設
1992年 ホーチミン駐在員事務所を開設
2002年 上海駐在員事務所を開設
          ニューリー・インスツルメンツ株式会社を吸収合併
2003年  中国に現地法人三洋物産貿易(上海)有限公司を設立
2004年  コスモス商事株式会社に資本参加し、全株式を取得
           本店、大阪支店、名古屋支店においてISO14001認証を取得
          株式会社東知との共同出資にて、中国に
       三洋東知(上海)ゴム有限公司を設立
2006年  三洋テクノス株式会社を設立
         株式会社ケムインターに資本参加し、
       発行済株式の68.52%を取得
2008年 新本社ビル竣工
2010年 Sanyo Trading(Viet Nam)Co.,Ltdを設立
2012年 三洋物産貿易(香港)有限公司を設立
           Sanyo Trading India Private Ltd.を設立
          東京証券取引所市場第二部に上場
2013年  東京証券取引所市場第一部に指定
         Sun Phoenix Mexico, S.A. de C.V.を設立
2014年  PT. Sanyo Trading Indonesia を設立
2015年  Singapore Sanyo Trading Pte.Ltd.を設立
2016年  日本ルフト株式会社に資本参加し、全株式を取得
2017年  デュッセルドルフ駐在員事務所を設立
           日本フリーマン株式会社に資本参加し、全株式を取得  
       アズロ株式会社に資本参加し、全株式を取得    
2018年  株式会社ソートを吸収合併
2019年  新東洋機械工業株式会社に資本参加し、全株式を取得
       株式会社ワイピーテックに資本参加し、全株式を取得
2020年  株式会社NKSコーポレーションに資本参加し、全株式を取得
       アズロ株式会社と株式会社NKSコーポレーションが合併し、
             三洋ライフマテリアル株式会社に社名変更
             株式会社グローバルトレーディングに資本参加し、全株式を取得
             レムチャバン事務所(タイ)を開設
2021年  アラバマ事務所(米国)を開設
       三洋テクニカルセンターを開設
事業部紹介 【ゴム事業部】
合成ゴム、補強・充填材、可塑剤などのゴム関連商材を網羅し、自動車や情報機器を
中心とする製造メーカーに供給。
その用途は、タイヤ・自動車部材やOA部材にとどまらず、医療関連製品など多様な
産業分野に拡がっています。また海外拠点を通じ、メーカーの現地生産をサポートしています。

【化学品事業部】
コーティング、インキ、接着剤、プラスチックは最先端電子機器から自動車、建築、
生活雑貨まで、あらゆる場面で使用され、必要とされる化学原料は多種多様です。
化学品事業部が提案する製品は、高品質、高付加価値、安定供給を理念とし、
また環境対応製品にも注力しています。
確かな技術サービスと、経験豊富なロジスティクスにより化学業界の発展に努めています。

【機械・環境事業部】
飼料や固形燃料の製造に用いられるペレットミルと関連機器、木質バイオマス
熱電併給関連装置を主要商材として扱い、畜産飼料業界やエネルギー業界向けに
幅広く提供。持続可能な社会づくりを支えるビジネスです。

【産業資材第一事業部・産業資材第二事業部】
自動車の内装部品として用いられるシート用本革、シートヒーター、ランバーサポート、
シート用モーターなどを扱い、近年は着座センサーや空調シート部材にも注力。
新車の開発段階からデザインの提案や性能開発・改良に参加し、量産納入に対応、
進化し続ける自動車業界に寄与しています。

【ライフサイエンス事業部】
医療・医薬品のヘルスケア関連、パーソナルケア、食品、化学品、環境など
幅広い産業分野の発展に寄与するイノベーティブな素材、科学機器を通じて、
お客様のニーズに合わせたトータルソリューションを提供します。
医療では、酸素濃縮器を取り扱い、在宅医療への貢献に努めております。
関連会社 (株)ケムインター、コスモス商事(株)、三洋テクノス(株)、三洋機械工業(株)、
日本ルフト(株)、日本フリーマン(株)、アズロ(株)、新東洋機械工業(株)、
(株)ワイピーテック、三洋ライフマテリアル(株)
ニューヨーク/デトロイト/バンコク/上海/天津/広州/香港/ホーチミン/ハノイ/グルガオン(インド)/イラプアト(メキシコ)/ジャカルタ/シンガポール
Sanyo Corporation of America、三洋物産貿易(上海)有限公司、 三洋物産貿易(香港)有限公司、 Sanyo Trading Asia Co., Ltd.、Sanyo Trading(Viet nam)Co., Ltd.、Sanyo Trading India Private Ltd. 、Sun Phoenix Mexico S.A. de C.V.、PT. Sanyo Trading Indonesia、Singapore Sanyo Trading Pte. Ltd.、Sanyo Trading (Thailand) Co., Ltd.、デュッセルドルフ駐在員事務所
平均年齢 39.89歳
平均勤続年数 9.5年(全社員平均)
経営理念 堅実と進取の精神、自由闊達な社風のもと、柔軟かつ迅速に最適解を提供し、国際社会の永続的な発展と従業員の幸福を共創する。

事業理念 【ゴム事業部】
長きにわたって蓄積した信用と実績を基盤とし、パイオニア精神とタイムリーな
サービスで世界のゴム産業発展に寄与する。

【化学品事業部】
幅広い技術知識とニッチなスペシャルティ商材の取扱いで最適なソリューションを提供し、
かつ積極的な資本投下を行うことで、 ファインケミカル分野の発展に寄与する。

【機械・環境事業部】
粉体加工、木質バイオマスの分野で海外の優れた技術と設備を発掘・提供し、
食の安全と再生可能エネルギーの推進に寄与する。

【産業資材第一事業部・産業資材第二事業部】
社会に変革をもたらす先端技術を、機動力と知見、ジャスト・イン・タイムの
体制を通じ顧客へ展開し、モビリティ分野を中心に社会の発展に寄与する。

【ライフサイエンス事業部】
ヘルスケア・食品・化学品・環境などの幅広い産業分野の発展に寄与する素材、
科学機器の提供を通じて、人々の生活の質(QOL)向上と環境対応型社会の実現に貢献する。
行動指針 <誠実>
法と規則を守り、誠実に行動する

<迅速>
迅速・的確に決断し、実行する

<挑戦>
発展性と創造性のある未来を目指す

<変革>
時流をとらえ変化を先取りする
三洋貿易の強み 70年の長い歴史から培われた優良得意先との関係。
健全な財務内容。

連絡先

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2丁目11番地
人事部 小林(こばやし)
TEL:03-3518-1119
掲載開始:2022/01/31

三洋貿易株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三洋貿易株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)