株式会社イハラ製作所イハラセイサクショ

株式会社イハラ製作所

工作機械/治具/自動車部品(2輪・4輪)/産業用ロボット
業種 機械
自動車/輸送機器
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

生産技術部
西尾 純一(31歳)
【出身】静岡大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生産技術グループ、製品の生産準備
製品を加工や組立等(生産)する一連の流れに必要な設備・環境を整備します。
製品は加工後にバリ取り、洗浄、エアブロー、検査といった工程を経て組立工程に移りますが、
その工程検討や設備・ツールの選定、治具や作業台の構想を行い、現場の限られた範囲で効率よく作業出来るよう整備する事が生産技術の重要な役目です。
また、製造要件についてお客様と打ち合わせを行いつつ、製造部、品証部、営業部といった他部署とも協力して仕事を進めていく事になるため、作業し易い現場づくり・良いものづくりにはコミュニケーション能力も大切となります。
このように、様々な仕事や周囲との関わりのなかで生産準備を進めていくことが面白く、やりがいのある点です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わった製品が実際に世に出ている事を目にした時
例えばバイク部品であれば、外から見える箇所に取り付く部品も多く扱っているため、
自分が携わった製品が取り付いたモデルを街中や店で見かけると非常に嬉しい気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 製品の開発~加工・組立までを一貫!
製品の開発段階から携わるため、開発、生技、品証、製造、組立などのさまざまな業務を経験するチャンスがある。
また、タイ・インドネシア・ベトナムにも拠点があり、海外でのキャリアを積む事が出来る。
 
これまでのキャリア 開発グループ(5年間)⇒生産技術グループ(現職4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業訪問やインターンシップを積極的に行い、
実際の仕事内容を見て、経験し、長くやりがいをもって仕事が出来そうかを考えることが大切です。

株式会社イハラ製作所の先輩社員

お客様のご要望に沿った製品の開発・設計・試作品製作を行っています。

開発部
奥宮 竜一
愛知工業大学

自動車トランスミッション部品加工ラインの管理からトラブル対応まで

部品事業製造部
重松 秀和
名古屋造形芸術大学

サプライヤメーカーとしてバイクメーカー殿に部品供給する部品営業。

営業
熊谷隆秀
北見工業大学

ダイカスト品の鋳造方案検討から量産品の品質・生産性向上対策を担当

インドネシア駐在(鋳造部)
森朗
芝浦工業大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる