コープさが生活協同組合コープサガセイカツキョウドウクミアイ
業種 生活協同組合
本社 佐賀

先輩社員にインタビュー

惣菜部門
大里 勇介(28歳)
【出身】福岡大学  人文学部文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 惣菜部門で、買い物を楽しんでもらえる企画などを担当しています。
惣菜部門で主任として業務を行っています。惣菜の製造および製造計画の作成、数値管理などが主な仕事です。毎月のテーマに沿い、週ごとに計画の作成を行ないます。
また、月に1回ある企画会議では、新商品のプレゼンが行なわれます。実際に自店で展開する商品をその場で採択しています。
大事にしていることは、『毎日来ても飽きられない売り場づくり』。お客様に毎日の買い物を楽しんでもらうことに努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
福島の被災地に復興支援のための訪問をしたこと。
入協2年目のこと。組合員さんと一緒に福島の被災地を訪問しました。生協に入っていなければおそらく訪れることはなかったと思います。被災地を訪問し、支援活動を行ったことで、原発についてもとても考えさせられましたし、『復興』についても考えさせられるツアーでした。
私が働いている新栄店に、福島の『夜の森の桜』が植樹されました。また、復興支援企画などを行い、生協という組織は交流や支援などを通じて、地域や人のために立っているんだと実感できました。この経験はとても自分のためになるものでしたし、誰かの役に立てる仕事なんだと実感した経験で、そのような企業に務めていることを誇りに思います。だからこの仕事が好きです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代の経験が生きた!そして誰かの役に立てる仕事をしたかった。
学生時代はある小売店舗でアルバイトをしていました。そこでは品出しやレジだけでなく商品の発注や精算業務も経験。そのような経験から、スーパーなどの小売業に興味を持つようになり、コープさがと出会いました。
子供のころ実家が「エフコープ」を利用していたこともあり、生協ってどんなところだろうと興味を持ち、応募しましたね。
 
これまでのキャリア 配達担当(1年半)→新栄店(惣菜部門)(現職今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

生協の仕事は誰かのお役に立てる仕事です。もし誰かの役に立ちたいと思うのであればこの仕事をおすすめします。就職活動は今後の人生に大きくかかわってくるとても大事なものです。福利厚生・待遇なども大事な要素とは思いますが、その企業で本当に自分のやりたいことがやれるのか、どのような職場環境なのかなど就職活動を通じてその企業の内面を研究してみてください。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる