東邦工業株式会社トウホウコウギョウ
業種 機械
化学/家電・AV機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/自動車
本社 群馬

先輩社員にインタビュー

製品設計部
Y.T(25歳)
【出身】山口県立大学大学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 研修は、設計者としての土台を築く場
現在はまだ研修中ですが、設計者としての土台を築く重要な業務として日々励んでいます。
今自分が大切にしているのは、【自分の現状を把握すること】。研修中、自分が思っていたよりできないことが多く、その度に「なんでできないんだろう?」と悩まされます。
でも、考えてみるとそれは当たり前。初めて経験することを、最初からうまくこなせる人は多くありません。そのため、「できない」という壁にぶつかっても腐らず前に進むため、自分のことを把握するように努めていますし、同時に、自分の長所を探りうまく育てていこうとも心がけています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
研修でやったことが身についている!と感じたとき
部署での研修が始まって1ヶ月後、ほんの僅かですが自分の成長を実感した瞬間がありました!うれしかったですし、励みにもなりました。
当社では、部署や状況によって期間は異なりますが、入社後に約半年間の工場研修があります。研修の内容には単調な作業も含まれており、正直少しつらくなる瞬間もありました。しかし、実際の製造現場でどのような作業に手間がかかっているのか、どうすれば効率よく進められるのかを把握しておくことは、設計を行う上でも重要になってきます。
ただ呆然と作業するのではなく、この作業がどう生きるのかをきちんと考えながら取り組むことで、研修が有意義になったと実感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノを考える場所=モノをつくる場所
就活時には、自分の身の回りの生活など、身近な場所で使われる製品を作っている会社に興味があり、説明会に参加していました。特に、「モノを考える場所」、すなわち企画、デザイン、設計などと、実際に製造する「モノをつくる場所」は同じであるべきだと考えており、この考えを基準にしました。いわゆる、一貫生産体制が整っているかどうかですね。
東邦工業に入社を決めたのは、強みである「トータルエンジニアリングシステム」。まさにモノを考える場所とつくる場所の両方を持っている企業だと感じ、面白そう!と感じ、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2019年4月新卒入社。成形課、塗装課、組立課などの工場内研修を経て、2019年7月から営業技術部にて研修。
2019年10月 製品設計部配属

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はもちろん、生活においても言えることですが、飾らず卑屈にならず【ありのままの自分】をぶつけることが大切です。なぜなら、これが相手に自分の考えや思いを伝える時の基本だからです。
ありのままの自分をぶつけるには、普段から自分が何を観て、どう感じ、どう考えるのかが重要。些細なことでも自分なりの目で観て、考え、自分なりの言葉で伝えることを大切にしましょう。私も普段から意識していることなので、一緒に頑張りましょう!

東邦工業株式会社の先輩社員

製品の量産開始までの立ち上げ

営業技術部
M.K
群馬大学 理工学部 環境創生理工学科

設計=製品が市場からなくなるまで責任が続く仕事

製品設計部
S.K
群馬大学 理工学部 化学・生物化学科

製品設計としてチームで製品をつくる!

製品設計部
T.K
工学院大学 工学部 機械工学科

お客様の“創りたい!”をカタチに。

営業技術部 営業担当
A.S
工学部

プラスチック成形の技術面を担当!

営業技術部 技術担当
T.S
ものつくり大学 技能工芸学部

社内とお客様をつなぐ営業アシスタント

営業技術部
C.N
立正大学 心理学部 対人・社会心理学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる