ヤマトプロテック株式会社
ヤマトプロテック
2023

ヤマトプロテック株式会社

研究開発/商品開発/システム開発/IoT/消防/防災/工法/環境保護
業種
化学
設備・設備工事関連/商社(化学製品)/プラント・エンジニアリング/建設
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

■技術の力で「火」から命と地球を守る環境保護メーカー

「火」は私たちの生活を飛躍的に便利にしましたが、時には火災という猛威をふるいます。

そんな火災から命・地球を守る国内トップシェアの環境保護メーカーとして、
より高性能な消火設備や建材・工法の研究開発、IoTを活用した監視システムなど様々な事業を展開中。

今後も様々なものを「火」から守り、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献します!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

技術の力でSDGsの実現に貢献。火災から地球を守る仕事。

昨今、世界で頻発、大規模化している森林火災。直接的に多くの命を奪うだけでなく、地球環境に与える影響は甚大で、生態系の破壊、有害物質による大気汚染、地球温暖化、干ばつ、洪水などを招き、人類の未来を脅かしかねません。近年では、地球温暖化の影響で自然発火を要因とした森林火災が起こりやすくなっていることも問題です。これらの解決のために当社が開発したのが、カリウムとリンの力で森林火災の延焼を止め、環境への影響も少ない薬剤「K/SMOKE LIQUID」です。設立以来100年以上、「火」に関する研究を行ってきた会社として、地球環境の保護および、世界中で取り組みが叫ばれるSDGsの実現にも貢献していきます。

技術力・開発力

売上の約15%は研究開発費。「開発特化型企業」

消火器の革命といわれるA(普通)B(油)C(電気)すべての火災に効力を発揮するABC粉末消火器を日本で初めて発明するなど、開発力に定評のある当社。近年も「煙」で火を消す技術を開発し、バッテリー爆発やガソリン火災など一瞬で拡大してしまうことの多い火災の被害を最小限にする技術へと応用しました。そしてもう一つの強みは工法や建材も自社で開発し、開発した製品や技術を自社で建設・施工までできること。実際に、東京スカイツリーや国立新美術館の消防設備は当社が手掛けています。他にも数々の製品を世に送り出している当社。これからも業界トップ企業として、技術力と開発力を武器に世の中に貢献できる製品を開発していきます!

社風・風土

開発研究に没頭できる秘密は「自主研究」!?

当社の強みである研究・開発力を下支えしているのが、当社独自の制度「自主研究」。技術職の社員が業務時間内に、メインの業務内容以外で、自身が興味のある分野について研究することができる制度です。この研究結果を発表する機会も設けられており、実際にこの自主研究から商品化されたものも多くあります。最近でも、入社5年目の社員の提案により1億円の3DCADプリンターが導入されるなど、自主性を尊重する当社ならではのエピソードは枚挙に暇がありません。「就職したら今まで学校で学んだことを活かせるかな?」という不安は要りません!大学で学んだことをさらに深めることもできる環境がヤマトプロテックにはあります。

会社データ

事業内容 消火装置・火災警報装置・避難誘導装置・公害防災関係・管工事・電気工事等の設計・施工監理および維持管理、建築設計・施工および監理、消火器具機械・消火剤の製造および販売、防犯設備およびその他関連する付帯事業
設立 1918年1月17日
資本金 9900万円
従業員数 360名(2020年1月現在)
売上高 293億242万円(2019年12月実績)
代表者 代表取締役社長 乾 雅俊
事業所 *拠点*
【札幌支店】
北海道札幌市東区北27条東19丁目1-1

【仙台支店】
宮城県仙台市青葉区本町2-4-6 仙台本町三井ビルディング5F

【さいたま支店】
埼玉県さいたま市北区宮原町1-68

【静岡支店】
静岡県静岡市駿河区池田231-1

【名古屋支社】
愛知県名古屋市東区葵1-1-22 KT葵ビル3F

【大阪支社】
大阪府大阪市東成区深江北2-1-10

【中国支店】
広島県広島市中区寺町5-20 城南リバーサイドB.L.D.9F

【四国支店】
愛媛県松山市大橋町202番地

【福岡支店】
福岡県福岡市博多区那珂5-7-12

【鹿児島支店】
鹿児島県鹿児島市小松原2丁目13-26


*研究施設*
【中央研究所】
茨城県稲敷郡河内町長竿道前1951


*生産工場*
【東京工場】
茨城県稲敷郡河内町長竿道前1951

【大阪工場】
大阪府堺市美原区木材通2-2-38


*物流拠点*
【関東物流センター】
神奈川県厚木市岡田3-6-35
沿革 1918年 1月17日創業。泡消火器を発明。
1921年 泡消火剤の特許権を取得。
1923年 「株式会社日本(やまと)商会製作所」となる。
1961年 消火薬剤専門工場(第2工場)建設。
1963年 日本でいち早くABC粉末消火器の開発に成功。自動火災報知設備の業務を開始する。「ヤマト消火器株式会社」に社名変更。
1970年 化学泡とABC粉末の特長を併せ持った、より強力な全く新しい消火剤「ファイティングフォーム」を開発。
1974年 東京支社ビル(総合防災モデルビル)完成。
1978年 モネックス(粉末)、ウォータージェル(水)、ファイティングフォーム(界面活性剤泡)、マイティフォーム(たん白泡)の4種の消火剤を発売。
1980年 大阪工場完成。
1989年 「ヤマトプロテック株式会社」に社名を変更。
1990年 米アームテック社との技術提携による紫外・赤外線炎検知器発売。
1999年 大阪工場にて、ISO9001認証取得。
2001年 本社にて、ISO14001認証取得。マイクロフォグ各種船級取得。
2003年 「ヤマトプロテック ベトナム」設立。
2004年 エコマーク付粉末(ABC)消火器を発売。住宅用警報器専用工場として東京工場稼動。
2005年 住宅用火災警報器(煙式)「けむピー」鑑定合格。
2007年 新東京工場完成。
2008年 創業90周年を迎える。水成膜泡消火薬剤「アルファフォーム310R」発売。視界遮断装置「スモークシューター」発売。
2009年 「YP REX VIET NAM」 ISO9001認証取得。再生消火薬剤98%以上使用「YP-10NR+」発売。
環境大臣特例「広域認定」取得。
2010年 廃消火器リサイクルシステム開始。消火器蓄圧化宣言。ヤマトプロテック大連設立。
2011年 「YAMATO PROTEC DONG NAI CO.,Ltd. HCM Representative Office」設立。「YAMATO PROTEC HANWA ASIA CO.,Ltd.」設立。
2012年 厨房用自動消火装置「エスピオ」発売。水成膜泡消火薬剤「アルファフォーム210R」発売。「YSB株式会社」設立。
2013年 創業95周年を迎える。「YFE株式会社」設立。「琉球ヤマトプロテック株式会社」設立。
2014年 新型蓄圧式消火器「YA-10X2」発売。「YAMATO PROTEC ELECTRON (DALIAN) CO.,Ltd.」設立。
2017年 エアロゾル消火装置「K/SMOKE」発売。
2018年 創業100周年を迎える。
ホームページ http://www.yamatoprotec.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)