エヌ・イー ケムキャット株式会社エヌ・イー ケムキャット

エヌ・イー ケムキャット株式会社

【化学】総合触媒メーカー
業種 化学
非鉄金属/自動車
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発センター化学触媒開発部沼津化学触媒室
金 仁寿
【出身】東京大学大学院  工学系研究科 応用科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 化学触媒の研究開発
国内および海外顧客(化学メーカー)の触媒開発を担当しています。現在は、既存触媒における課題抽出、顧客との課題共有を行い、その改良検討を行っています。具体的には、触媒製造プロセスの検討、使用済み触媒の解析などです。よくわからない事象が起こった時に難しさと楽しさを感じます。今の部署に異動して3年目、知識・経験の両面においてまだまだ基盤強化を行い、今後さらに仕事の幅を広げビジネスの維持・拡大に貢献することが目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
他部署との連携を意識した行動が認められたこと。
私のモットーは“コミュニケーションを積極的に図り、業務に活かすこと”。研究するにあたり他部署の方にサンプル試作や評価をお願いする必要があるのですが、直接依頼部署に赴いたり、行けない場合は電話やメールでしっかりコミュニケーションを取りながら進めています。その行動もあり、グループ配属2~3ヶ月時点で先輩社員に「今年入社?もっと前からいたような気がする」と褒められたときは自分の行動が認められた気がして嬉しかったですね。今後は更に、自分の研究が机上の空論で終わらないようにもっと現場に踏み込んで新たな改善点を発見していきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き “自分でなければいけない”そう思ってくれる会社!
大学院で固体触媒の研究をしており、その経験を活かせる企業を探していた時に出会ったのが当社。入社の決め手となったのは多くの新入社員の中で埋もれることなく、自分でなければいけないと思ってくれる企業だと感じたからです。選考過程で「是非一緒に働きましょう!」という言葉をかけていただけたのがとても印象に残っています。また面接時に営業の方が、私の研究テーマに関して専門的な質問をされたことも驚きました。職種を問わず社員の方の知識の深さに感銘を受けたのも入社を決めた理由の1つです。
 
これまでのキャリア 研究開発7年目(自動車触媒:基礎研究3年、応用研究1年/化学触媒:応用研究3年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

多くの企業の説明会などを受ける時、入社後の姿をイメージしながら話を聞いてみると良いかもしれません。この会社だとこんな自分になれるかも!と想像することによって、その後の選考で企業の方との会話の中身が充実すると思います。より自分に合った企業を探す為にそんな視点を持つのも良いと思いますよ!

エヌ・イー ケムキャット株式会社の先輩社員

ディーゼル車用排気ガス浄化触媒の研究開発

研究開発センター自動車触媒開発部ディーゼル触媒室
伊藤友章
静岡大学大学院 理工学研究科 物質工学専攻

自動車排気ガス浄化触媒の研究・開発

研究開発センター自動車触媒開発部基盤技術室
中山裕基
東京工業大学大学院 総合理工学研究科 化学環境学専攻

自社開発製品の物性解析を担当

研究開発センター分析技術部つくば分析室
松本友和
名古屋大学大学院 工学研究科 応用化学専攻

化学触媒の生産技術

沼津事業所製造部化学触媒製造課
横道 健
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 先進理工学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる