本田金属技術株式会社ホンダキンゾクギジュツ

本田金属技術株式会社

Hondaグループ
業種 輸送機器
自動車/非鉄金属/金属製品
本社 埼玉
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発BL
S・K(26歳)
【出身】東洋大学大学院  理工学研究科 機能システム専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 未来を見据えた技術の開発をしています!
私が現在行っている仕事は、世の中にないような高性能な部品の量産に向けた新技術の研究開発です。
車体部品の新技術開発を例にして説明します。車体部品は一般的に、重ければ重いほど強度が増すため安全性の確保ができますが、その反面、重量増による燃費の悪化等の悪影響を招いてしまいます。また、重量を軽くして高燃費な部品を目指すと、強度が低下してしまう問題があり、この二つはトレードオフの関係にあります。この「高強度」と「低重量」の二つの機能は常に求められ続けるニーズです。このトレードオフの関係にある二つのニーズを、新しい技術で満たすことが常に求められています。
このような「現状生じている課題」は部品によって数多く存在し、それを「新しい技術」を開発して解決するのが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
やりがいと達成感に溢れた仕事です!
この仕事が好きと感じる場面は、自分のアイデアを常に試せる点であると私は思っています。
新技術の開発は誰も試したことがない領域であるため、私のような経験の浅い者はもちろんのこと、経験を積まれた人たちでも答えをいきなり出すことはできません。先行研究や過去のデータからある程度予測し、チームの皆で話し合いながら予測を立てることから新技術の開発は始まります。そこには上下関係はなく、最も正解に近いアイデアが採用されます。その中で、私のアイデアが採用されたこともあり、他の人と考え方を共有して仕事を進められている時にやりがいを感じます。また、そのアイデア通りの結果を得られた時は「この仕事好きだなあ」と思うぐらいの達成感を感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き HONDAとモーターサイクルが好きだったから!
私がこの会社を選んだ理由は、HONDAが好きだったからです。
学生の頃にモーターサイクルに乗ることが趣味だったのですが、モーターサイクルに乗るうちに、「自分がモーターサイクルを通じて喜びを得たように、他の人達にもモーターサイクルを通じて喜びを伝えたい」と思うようになったのがきっかけです。それから私はモーターサイクルを販売している会社をたくさん調べ、そのなかでHONDAのモノづくりに対する姿勢に共感し、「HONDAのモノづくりに関わりたい」と思うようになりました。それからHONDA系一本に絞って就活を行いました。そこでありがたいことに弊社で内定をいただき、入社に至りました。
 
これまでのキャリア 入社後、製造部門でエンジン部品である「シリンダーヘッド」の金型メンテナンス、中子造形、鋳造の業務に携わりました。(6ヶ月)
その後、研究開発BLに所属しています。(1年6ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私からの就職活動のアドバイスですが、自己分析を沢山したほうがいいと思います。
「自分が何をしたいか」というシンプルなテーマは自分自身で掘り下げてこなかった人が多いと思います。(私もそうでした。)面倒に感じてしまうかもしれませんが、このテーマを掘り下げてみると意外に面白いもので、就職活動というイベントがおまけに感じるぐらい楽しくなるはずです。悩みや迷いも、自分の意思があるから生じます。それもひっくるめて人生を検討してみてください。

本田金属技術株式会社の先輩社員

世界一のものづくりを目指しています!

生産技術部素材技術BL
K・.Z
熊本大学大学院 自然科学研究科

商品として価値のある完成品の在庫管理をしています!

工務BL工務Gr
A・Y
日本大学 経済学部経済学科

新機種の立ち上げや新規設備導入など

生産技術部 川越生産技術ブロック
Y・K
日本大学 生産工学部 マネジメント工学科

自動車エンジン部品の鋳造用金型の製作

開発部 金型技術ブロック
H・M
日本大学 生産工学部機械工学科

エンジン部品(ピストン)試作品の加工全般

研究開発部 開発試作ブロック
K・Y
千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる