多田電機株式会社タダデンキ

多田電機株式会社

三菱電機グループ
業種 機械
総合電機(電気・電子機器)/重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/自動車
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

応用機工場 第二製造部 溶接機設計課
Fさん
【出身】岡山大学大学院  自然科学研究科 機械システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄鋼業界を影から支える溶接機の設計
私の仕事は鉄鋼ライン向け溶接機の機械設計です。溶接機というと、小型の持ち運べるような溶接機を想像すると思います。しかし、当社の溶接機は鉄鋼会社のラインに流れている鉄板の切断・溶接を短時間で行う専用の大型機械です。鉄鋼ライン専用の機械なので、機械の形や配置はラインごとに異なっており、全く同じ形の機種はありません。そのため、案件が決まる毎にラインに合わせて新しい形状のものを自由に設計することができます。しかし、自由だからこそ難しく、知っておかなければいけない知識が多いです。ですので、毎日の仕事、先輩方にヒントを頂きながら、少しでも知識を吸収しようと思って仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が悩んで設計した図面が、物として出来上がった瞬間が一番楽しい
1年目の終わり頃、新人研修の一環として新機種開発の案件に携わりました。その中で、主に機械の構造解析を担当しました。機械のどの部分にどのような力が加わり、どのように変形するか、どのような力が発生するかを、ソフトを使って計算する仕事です。この解析結果に基づいて形状を最適化していきます。初めての解析は、分からない事が多いうえに、社内で解析ソフトを扱える人が少なかったこともあり、一つ一つ自分で調べながらの作業でとても苦労しました。こうして、出来上がった図面が、物として出来上がったのは2年目の終わり頃でした。苦労して作った図面が物になったのを見たときは、飛び跳ねたくなるほどうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大きな機械を製作している会社であること
昔からロボットが好きで、その中でも特に大きなロボットにあこがれていました。ですので、就職活動中は大きな機械を作っている会社を数社エントリーしており、多田電機はその中の一社でした。初めは、溶接機や熱交換器、EBMと聞いても製品のイメージができず興味はあまり無かったのを覚えています。しかし、多田電機の工場見学に参加した際、工場内の巨大な鉄の固まりにも見えるレーザービーム溶接機を見て「これだ!」と思い、一気に興味が沸きました。その事がきっかけで多田電機を選びました。
 
これまでのキャリア 溶接機の設計・開発

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ライバルがいると燃える人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

HPに掲載されている情報だけを信じず、積極的に工場見学等をし、まず会社の雰囲気や製品について知る事が大切だと思います。自分がその会社に入って働いてる姿を想像してみてください。その上で、自分に合った仕事を見つけるのが良いと思います。

多田電機株式会社の先輩社員

電気設計という職種の中で、幅広い分野の仕事が出来ます!

応用機工場 第一製造部ビーム設計課電気グループ
Mさん
岡山大学 工学部 システム工学科

電気設計者として溶接機の電気回路設計や運転方案を作っています。

応用機工場 溶接機設計課 電気設計グループ
Uさん
大阪大学 工学部 応用理工学科

設計:冷却器の機能及び構造設計

熱交換器工場 技術部設計第二課
Kさん
岡山大学 工学部機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる