山崎産業株式会社ヤマザキサンギョウ

山崎産業株式会社

環境・生活用品メーカー/企画・開発・製造・販売/屋上・壁面緑化
業種 その他製造
建材・エクステリア/機械/文具・事務機器・インテリア/化学
本社 大阪
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

第一営業本部 第一グループ
伊東 賢矢(30歳)
【出身】法政大学  社会学部 社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 新たな市場に対しての情報収集とシェアの確立
新規の市場となる通販に対して山崎産業の商品を選んでいただくために営業活動をしています。
今までの量販店を経由して山崎産業の商品を世の中に出していくことに加え、新たな購入の場所として通販からも山崎産業の商品を選んでいただけるよう、新規市場の構築を行っています。
そのためにも市場の情報収集と山崎産業が持っている情報や経験をもって得意先と商談を行うことを重要と考えています。
新しい何かをするということは会社の中で新たな成功事例や、ノウハウを蓄積していけるということであり、やりがいをもって働くことができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
営業は商品だけでなく、自分や企業を認めてもらう信用の獲得
「山崎産業といえば伊東さん」と得意先から評価してもらえた時はとてもうれしかったです。
営業とは、得意先などの社外との関わりが仕事であり、そこには「ビジネスとしてのコミュニケーション」という側面と、一個人での「人対人のコミュニケーション」という側面があります。
商談の結果、得意先とお互いに有益な結果を導くことが信頼関係の構築につながり、最終的に得意先からの評価につながります。
担当が変わった今でも以前の得意先とは情報交換を続け、お互いにとって良い関係を築けていることが私の成果と財産です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 各量販店における山崎産業の商品シェアの高さと、ヒット商品の数々
最初のきっかけは「環境用品メーカー」という企業紹介を見て興味を持ち志望しました。
その後、ホームセンターやドラッグストア、大型スーパーなどで多くの山崎産業の商品を取り扱われていることを知り、より会社に対して興味を持ちました。自分の家でも当たり前のように使っていた掃除道具が、山崎産業の商品であると気づいた時は驚きました。
誰でも当たり前のように日々使用している道具であり、生活に密着した商品を扱っているという点に魅力を感じ、自分もその仕事に関わりたいと考えたことが山崎産業で働くきっかけです。
 
これまでのキャリア 営業(現職:今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

切り替えが大事です。企業ごとに求める人材や自分との相性は様々あり、自分が企業を選ぶということは企業もだれかを選ぶことなり、思い通りにいかないこともたくさんあるからです。
一言でメーカーといってもたくさんの会社があり、一つの会社の中でもたくさんの職種があります。自分が志望する会社や職種について理解を深めつつ、是非そこで働く自分を想像してみてその思いを伝えてください。

山崎産業株式会社の先輩社員

営業の基本は情報収集と、自分のアンテナの感度!

第二営業本部 東日本営業部 東京営業所
鎌田 英明
大東文化大学 外国語学部 英語学科

営業職(業務用品 ルート営業)

第二営業本部 東京営業所
坂中 陽祐
京都産業大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる