戸田道路株式会社トダドウロ

戸田道路株式会社

戸田建設グループ
業種 建設
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

大阪支店 工事課
高橋 則之(43歳)
【出身】日本大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 仕事は大変な事ばかり。それでもこの仕事を続けている理由
私は入社してから、都心部での仕事が多く、かれこれ7年ほど夜勤をしています。日勤とは違い睡眠時間が少なくなってしまう日もあり、体調を崩しやすいので気をつけていました。実際この話だけ聞くと「きつそう」と思われるでしょう。確かにこれまで振り返ると辛いことが多かったです。それでも続けているのは、大変な過程の中での頑張りを見てくれる、評価してくれることと、経験を積むごとに任される仕事も増え、責任感がより増してくるからでしょうか。その繰り返しですが、自分の身になっていることは間違いないですし、色んなチームと色んな場所で仕事をするのもいいものです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
施工管理は人との出会い、人との対話を要し進めていく仕事
1つ前に電線共同溝の工事を管理していたのですが、これまでで、達成感が大きかった現場の1つです。図面の修正、材料変更、そして住民の方の苦情への対応などたくさんのトラブルがあった中でも最終的に納期に間に合い無事に工事を終えれた瞬間は達成感に満たされました。施工管理とは、役所の方や一般の方など様々な人達とコミュニケーションをとって進めていく仕事。といっても過言ではないと思います。この部分は誰でもぶち当たる壁ですが、私は何度もぶつかり経験を積んできたことで、相当なコミュニケーション能力が身についたと感じています。苦情が入れば、その方のご意見を最後の最後まできっちり聞く。それだけでも結果は変わります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 入社までの経緯
元々私は公務員を目指し試験を受けていたのですが試験に落ちてしまったので
就職先に悩んでいました。そんな時に研究室の教授が卒業生である戸田道路の東北支店長と知り合いでその支店長と話してみたらどうかとアドバイスをくださり、選考を受けさせてもらう流れとなったのがきっかけでした。実際に日本大学工学部出身の方が多く活躍していたこともあり、ここでがんばろうと決めました。
 
これまでのキャリア 2005年入社 工事部工事課(作業所長)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

頑張ってください。

戸田道路株式会社の先輩社員

下水道工事の現場施工管理(作業所長)

工事部工事課
佐竹 祐至
中央工学校 土木建設科

舗装工事の施工管理

土木部工事課
石渡 直希
日本大学 理工学部 土木工学科

現場での管理業務。主に写真管理、日々の書類整理、CAD図面の修正

土木部工事課
工藤 聖士
東京理科大学 工学部・建築学科

電線共同溝工事です。電柱を失くし、架空線を地中に埋める工事です。

広島支店工事課
馬場 玲於名
広島工業大学専門学校 土木工学科

道路工事の施工管理

工事部工事課
櫻井 繁希
帝京平成大学 現代ライフ学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる