金森化学工業株式会社カナモリカガクコウギョウ

金森化学工業株式会社

カナモリグループ
業種 その他製造
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

金型課
田代さくら(23歳)
【出身】創価大学  理工学部 共生創造理工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建材・土木・産業資材などで使われるプラスチック成型品の金型設計、製造
弊社の製品では身近なもので樹脂窓枠サッシや手すり、エアコンの据付台などの主に建築や土木関係で使うようなプラスチック製品の製造をしており、私の所属している金型課はプラスチック製品を生産するための金型を作っています。金型を作る時にはワイヤ放電加工機という機械を使って加工するのですが、その際に設計通りの形にカットできるようなプログラムを作ったり、先輩社員さんと一緒に加工機を使って加工することもあります。また最近では上司にアドバイスをもらいながらですが製品や製品に関係する図面をiCADを使って描かせてもらうこともあります。将来的には設計ができるように現在は様々勉強中です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
製品作りに関われるうれしさ
上司に教わりながらですが、製品図面の修正箇所を描かせてもらったり、押出成形で成形されたプラスチックを寸法通りに切断するための台の図面をiCADを使って描いたりしたときに自分で描いた図面が製品を作ることに関われているのだと実感し、うれしく感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ものづくりが好き
元々プラスチックに関する知識は全くと言っていいほどなかったのですが、学生の時に鳥人間コンテストに出場し、人力飛行機を作っていた経験からものづくりに関係する仕事がしたいと考えて探していた中で、弊社の押出成形によるプラスチック成形に興味を引かれ、技術職として私もやってみたいと思い弊社を選びました。
 
これまでのキャリア 研修期間3ヵ月(経営企画1ヵ月、製造2ヵ月、各種外部研修受講)後、金型課配属7カ月

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学校やネットなどから情報収集も行いながら気になる会社があれば積極的に会社見学に行ってみて雰囲気や実際に仕事されている場面を見学して自分で感じることが大切かと思います。仕事の適正などを考えることもあるかと思いますが、実際に就職してみないとわからないことも多いと思うので、できるだけ幅広い視野をもって就活してみてください。

金森化学工業株式会社の先輩社員

ものづくりのを支える生産管理

製造部生産管理
永野翔太
高知工科大学 工学部 物質環境システム工学科

ものづくりの楽しさが味わえる仕事。

金型課
真田拓幸
金沢工業大学 工学部 ロボティクス学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる