皆川農器製造株式会社
ミナガワノウキセイゾウ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
金属製品
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

当社は、新潟県三条市で1932年に創業し、三条市の伝統産業である刃物造りに精進してまいりました。現在では、鍛冶の伝統技術と新しい技術を融合し、最新設備・新技術を導入し、地場産業の人たちと連携し、農業用機械をはじめ各種産業用の機械刃物・機械部品の製造、販売をしております。
(株)IHI様をはじめ国内大手メーカー様の協力工場として取引をさせていただいています。また海外のお客様との輸出入も行っています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

刃物のプロとして、厚板の熱間プレス加工、薄板の焼入れに強み!

特殊鋼、ステンレス鋼、一般構造用鋼などそれぞれの特性を生かした材料を選定し、プレス加工、レーザー加工、機械加工、焼入れ、研磨、表面処理など様々な加工技術を組み合わせトータルにモノづくりを考え、お客様と打合せ・提案をし、お客様の求める物を形にしてていきます。特に厚板の熱間プレス加工、薄板の焼入れ技術に強みがあり、焼入れと加工を組み合わせたモノづくりに優位性があります。弊社の機械刃物は、国内のお客様にご使用いただいているだけでなく、海外のお客様にも使用していただきリピート受注をいただいております。ヨーロッパの宮殿やアメリカの大きな庭の管理にも使用されています。アジアへの輸出もあります。

事業・商品の特徴

チームワークを結集し、日本の「農業」や「食」を支えるやりがい

農業は、人が生活する上で必要な「食」に直結しています。お米や野菜など、いろいろな農作物の生産に欠かせない製品づくりに携わることは、人々の命や豊かさに貢献できる仕事です。製造の現場では、工場で働くスタッフや地場の職人さんたちとのチームワークが欠かせません。営業、開発、製造、技術などそれぞれがコミュニケーションを重ねて、ようやく一つの製品ができ上ります。計画通りに製品を納めることができた時は、協力してくれたすべての人に感謝し、大きな達成感を味わえる仕事です。秋の稲刈りや野菜の収穫の時期など、全国の田んぼや畑で当社の製品が活躍していることを考えると、普段の食事がより一層おいしく、身近に感じられます。

社風・風土

若手から超ベテランまで、自分の仕事に誇りを持っています!

「皆川農器製造株式会社」という社名から、地味で古風なイメージを想像されるかもしれません。しかし当社は20~30歳代の若いメンバーが中心となって活躍し、大型レーザー加工機やマシニングセンタを使いこなしています。自動加工機だけではなく、仕上げ工程では手加工の技術が大事になります。70歳代の職人も元気に働き、その技術は少しずつ若い人へ伝承しています。仕事中は安全を第一に、集中してモノづくりに取り組み、退勤後はみんな思い思いのプライベートタイムを過ごしています。社内にはボーリング部、駅伝部があり楽しく一生懸命活動しています。仕事も遊びも一生懸命に、家族的な思いやり、やさしさ、厳しさを大切にする風土です!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業
 お客さまとの打合せから受発注業務、生産・品質管理まで幅広く担当します。国内出張あります。海外出張の可能性もあります。

◆技術職
 CADを使った設計業務や、大型レーザー加工機・マシニングセンタなどによる製品・部品の加工,及び治具等の製作を行います。

会社データ

事業内容 ●農業用機械刃物、機械部品製造販売
 刈払機用回転刃物、芝刈園芸用機械刃物、バインダー・コンバイン用刃物、ストローカッター・ワラ切刃物、ヘッジトリマー用刃物、レシプロモアー用刃物、耕起作業機械刃物、各種収穫用機械刃物、各種作業機部品、収穫用機械部品、搬送用コンベア部品など
●各種産業用機械刃物、機械部品製造販売
 木材破砕用刃物、木工用機械刃物、紙裁断機械刃物、写真切機械刃物、建設用機械刃物、自動車用部品、建設用機械部品など
●各種厚板プレス部品加工、機械加工、薄板熱処理加工、高周波焼入加工
設立 1953年10月(創業1932年)
資本金 3600万円
従業員数 70名(2021年6月時点)
売上高 14億3000万円
代表者 代表取締役 皆川 徹
事業所 【本社】
新潟県三条市下大浦204番地
沿革 昭和7年5月 家内工業として三条市田島にて刃物の製作販売を開始。その後、農業用・山林用、製紙用などの刃物の分野に進出
昭和28年10月 皆川農器製造抹式会社として法人設立
昭和44年8月 バインダー、コンバイン用刃物製造販売開始。刈払刃の製造販売を開始
昭和48年 4月 下大浦工場竣工(旧下田村)
昭和48年6月 石川島播磨重工業(株)(現(株)IHI)と農業用機械刃物を共同開発
昭和54年12月 刈払機用回転刃において日本工業規格表示許可工場となる(表示許可番号JIS379143)
昭和63年12月 田島工場を下大浦工場へ移転し、工場を1カ所に集約
平成12年8月 品質マネジメントシステム ISO9002;1994認証取得
平成14年8月 品質マネジメントシステム ISO9001;2000認証取得
平成15年4月 設立50周年記念式典
平成19年10月 JISマーク表示制度認証取得(認証区分 刈払機用回転刃 JIS B 9212)
平成20年11月 品質マネジメントシステム ISO9001;2008認証取得
平成29年3月 品質マネジメントシステム ISO9001;2015認証取得
ホームページ https://www.minagawa-nouki.co.jp/

連絡先

皆川農器製造株式会社
〒955-0168
新潟県三条市下大浦204番地
採用担当 総務部 皆川
TEL:0256-46-2010(代)
掲載開始:2022/01/31

皆川農器製造株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

皆川農器製造株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)