株式会社IJCアイジェイシー
業種 情報処理
ソフトウェア
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

システム事業本部 情報システム部 パッケージシステム課
小谷 勇斗(23歳)
【出身】広島私立大学  情報科学部システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 あゆむくんのシステム開発・改修
「生活保護システムあゆむくん」に関わる開発及びシステムの改修をしています。「あゆむくん」は全国のたくさんの団体で使われていますが、各事業所や施設によって使いやすいようにニーズに合わせて改修することもあります。クライアントからのニーズに応えるべく、日々の業務に取り組んでいます。わたしは大学ではC言語を主に学んでいましたが「あゆむくん」に使われているのは別の言語なので最初は戸惑いましたが、トライアンドエラーを繰り返しながら勉強していくうちにこれまでできなかったことがだんだんできるようになり自身の成長を感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が携わるシステムがたくさんの方の役に立っている喜び
入社前、企業研究をした際に「あゆむくん」を知り全国で活躍するシステムを作っているすごい会社だと思っていました。入社後その「あゆむくん」に実際に携わることになるとは思っていませんでしたが、自分が担当するシステムが全国200以上の団体で使われていることにやりがいと責任を感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 企業研究をしている際に周りのひとにいい会社だと聞いて
広島の大学に通っていたため、最初は広島で就職しようと考えていました。しかし、地元である愛媛の合同説明会に参加した際に企業説明を聞いた複数の企業から「今治出身ならIJCさんの話をきいてみたら」とすすめられ、IJCを知りました。地域貢献企業であることや全国で使われているシステムを開発していることはもちろんですが、両親や知り合いからもいい会社だという評判を聞いたことも入社を決めた理由です。今後は開発に留まらず、現地でのシステムの提供やクライアントと直接関わる仕事もしてみたいです。
 
これまでのキャリア 研修(3か月)→パッケージシステム課(現職、1年目)

この仕事のポイント

職種系統 プログラマー
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

わたしは就職活動を始めるのが遅めでした。ITの開発の仕事がしたいとは思っていたものの、もう少し早めに企業研究をしたりたくさんの企業を調べておくべきだったと思います。会社説明会やインターンシップなどは1年前でも参加できると思うので企業研究は早めにはじめてまずはたくさんの企業を知るといいと思います。様々な企業を比較検討してみてください。きっと自分にあった企業を見つけられるはずです。

株式会社IJCの先輩社員

行政機関の人事給与担当SE

システム事業本部 SIソリューション部 SIソリューション課
荒川 駿
東京電機大学 電気電子工学科 電子光情報コース

ITシステムの重要基盤であるネットワーク運用管理やサーバ構築

システム事業本部 SIソリューション部 ネットワークソリューション課
原 巧
聖カタリナ大学 人間健康福祉学部 健康スポーツ学科

政令指定都市向けのシステム開発

システム事業本部 情報システム部 情報システム開発課
山本 優貴
愛媛大学 理学部 化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる