株式会社IJCアイジェイシー
業種 情報処理
ソフトウェア
本社 愛媛

先輩社員にインタビュー

システム事業本部 情報システム部 情報システム開発課
山本 優貴(23歳)
【出身】愛媛大学  理学部 化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 政令指定都市向けのシステム開発
クライアントの要望や運用状況に合わせたシステム開発、導入支援を中心に分野を問わず業務を行っています。中でも大手システム会社と協業する形式での大型システムの開発やパッケージ制作をしています。クライアントの要望と、その要望をどのように叶えるのかをまとめる要件定義からはじまり、設計、プログラミング、テストと順を追って実施していくウォーターフォールモデル開発を取り入れているので業務についてイチから学び、関わることができ、必要な知識を段階的に学びながら日々の業務に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
日々、自身の成長を実感!
学生時代、パソコンは趣味程度に触っていましたがシステム開発の知識は全くありませんでした。今の業務で活かせているのはタイピングくらいかもしれません(笑)そんなゼロからのスタートでしたが、ゼロからのスタートだったからこそパソコンの基礎知識やシステム開発などの専門知識が身についてきていることを強く実感できます。少しずつ身についてきている知識が業務に活きた時は自身の成長を感じますし、この仕事をしてきてよかったと感じる瞬間でもあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やりたいことを仕事に。働きやすい環境にも魅力を感じました
元々は市役所で働きたく、公務員を目指していました。しかし、公務員の勉強をしながら同時に小さい頃の趣味だったコンピュータ関係の仕事にも興味があり、どちらの道に進むか悩んでいました。そんな中、合同説明会で説明を聞いた際に市役所のシステムを管理していることを知り、この会社なら市役所に関わる仕事もコンピュータの仕事も両方実現可能だと感じ大きく惹かれました。また、当時説明をしてくださった上長の人柄の良さから、会社のいい雰囲気が伝わってきたためここなら大丈夫だと入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 研修(3か月)→情報システム開発課(現職、入社1年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分のやりたいこと」が仕事になればいいと思います。やみくもに悩んだときは自分のやりたいことは何か、得意なことは何か一度立ち止まって考えてみてください。自分のことは自分がいちばんよく知っているはずです。それを再確認したうえで就職先を選べば、間違いありません。自分のやりたいことが仕事になり、それが社会のためになる、役立つことはとてもやりがいがあると思います。入社した会社とともに、自分自身が成長できる場となるよう、応援しています。

株式会社IJCの先輩社員

行政機関の人事給与担当SE

システム事業本部 SIソリューション部 SIソリューション課
荒川 駿
東京電機大学 電気電子工学科 電子光情報コース

ITシステムの重要基盤であるネットワーク運用管理やサーバ構築

システム事業本部 SIソリューション部 ネットワークソリューション課
原 巧
聖カタリナ大学 人間健康福祉学部 健康スポーツ学科

あゆむくんのシステム開発・改修

システム事業本部 情報システム部 パッケージシステム課
小谷 勇斗
広島私立大学 情報科学部システム工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる