株式会社アトラエ
アトラエ
2023
  • 株式公開
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

「テクノロジーで人の可能性を拡げる」

我々はPeople Tech Companyとして、成果課金型求人メディアGreen(グリーン)、AIビジネスマッチングアプリYenta(イェンタ)、エンゲージメント解析ツールwevox(ウィボックス)の3つのサービスを運営しています。

今後は既存事業の拡大はもちろん、「People Tech」を軸にスポーツや医療、健康、教育といった新規事業に挑戦します。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

フラットな組織

ビジョンの実現を本気で考え、組織を運営。意欲ある人が、無駄なストレスなく本気でビジネスに没頭できる組織を実現しています。ホラクラシーやティールと呼ばれるフラットな組織体が注目を集める以前から、階層や役職のない組織体として独自に運営しています。年齢、性別、職種、国籍、経験関係なく誰でも新規事業を立案することができ、アイデアを元にメンバーを募って議論し実行に移していきます。既成概念を全て取り除き、一人ひとりが当事者意識を持ったメンバーたちが自ら組織を変えていくチーム創りをこれからも実現していきます。

社風・風土

オープンなコミュニケーション

経営やチーム、個人で情報を閉じることなく全社員に開示。自ら主体的に考え行動するために最も重要なことは、情報共有の徹底だと考えます。アトラエは東証一部上場企業ではありますが、経営上の情報を含めたあらゆる情報が全ての社員にオープンな状態になっています。例えば月2回実施される全社MTGでは一般的な会社では経営陣しか知り得ないようなPL数値や、IR情報などすべての数値を公開しています。また、チャットツールとして利用しているSlackのプライベートチャンネルは原則禁止といった徹底により、社員一人ひとりが仕事上の必要な判断を下せるようになり、意思決定や実行のスピードを高めることができます。

技術力・開発力

部署や職種の分断を超えた柔軟なコラボレーション

分断は一切なし。全ての情報がオープンな状態になっているため、事業という枠を超え自然発生的にコラボレーションが生まれます。実際に、エンジニアやデザイナー、データサイエンティスト、マーケター同士の勉強会が行われていたり、状況に応じて複数事業を掛け持ちしてエンジニアリングやデザインなどの強みを発揮する社員も複数います。またオフィスの中心には大きなBARスペースがあり、アルコールが飲み放題なこともあり、ちょっとした雑談から深い議論に発展していくこともしばしば見受けられます。

会社データ

事業内容 成功報酬型求人メディア『Green』の企画・開発・運営
ビジネス版マッチングアプリ『Yenta』の企画・開発・運営
エンゲージメント解析ツール『wevox』の企画・開発・運営
新規事業の企画・開発
設立 2003年10月24日
代表者 代表取締役CEO 新居 佳英
正社員数 68人(2021年3月末時点)
資本金 1,123百万円(2021年3月末時点)
売上高 3,430百万円(2020年9月期通期)
事業所 〒106-0045
東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 8F
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)