株式会社福島中央テレビフクシマチュウオウテレビ

株式会社福島中央テレビ

日本テレビ系列
業種 放送
広告/通信
本社 福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

制作部
平出篤史(25歳)
【出身】福島大学  行政政策学類 地域行政専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 平日夕方放送の情報ワイド番組制作&スポーツ中継ディレクター
自社制作番組「ゴジてれChu!」の制作が私の仕事です。流行を一歩先取りし、視聴者が観たい、知りたいと思っていることを汲み取って、情報を発信します。この仕事で大切なのは情報収集です。日々生まれる、さまざまな分野のあらゆる情報を集結させ、企画の立案、取材、編集までを一人でまとめていきます。スポーツ中継も担当しており、高校サッカーや少年サッカー、ゴルフでディレクションもしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
情熱を持って挑めば、見ている人にも伝わる
「福島県少年サッカー選手権大会」のディレクターとして1時間の特番を作りました。試合の収録では中継車から撮影する映像をカメラマンに指示し、放送日までの限られた期間で編集作業を行いました。大変でしたが、番組を見た方から「子どもたちの表情や一生懸命さが伝わった」「映像を見ながら自分のことのように喜んだ」などの声を頂いたときは、子どもたちの頑張りを伝えるという自分の意図した演出がきちんと伝わったと安心しました。
選手たちの喜びや悔しさなど、その瞬間でしか切り取れない一番いい映像を追いかける情熱を常に持ち続けたいと思えた出来事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地元で働きたい。面白い仕事がしたい。
地元就職を考えていた私は、大学では行政学を学び、市役所で働くために公務員試験の勉強をしていました。理由は「なんとなく」です。しかし3月になり「本当にやりたいこと」を考え直した結果、小さいころから憧れていたテレビ局で働きたいという気持ちが強くなり、見つけたのが福島中央テレビでした。
小さな会社なので、ディレクター業において順番待ちは無く、やる気と行動力さえあれば、若手でもどんどん仕事を任せてもらえます。
 
これまでのキャリア 制作部2年目

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

1人で悩まない!
たくさんの人に頼ってください。
一人で悩んでいたことも、相談した途端あっさり解決して道が開けることが多いです。
悩む時間を相談する時間に変えて、前向きに頑張ってください。

株式会社福島中央テレビの先輩社員

ワイドニュースの記者をしています。

報道局 福島報道部(現在 報道局 報道部)
兵藤 恋
法政大学 文学部 日本文学科

番組の広報をしています。

編成進行部(現在 報道局 報道部)
佐藤友和
立教大学 文学部

県内を駆け回ります!

報道部
渡辺早紀
慶應義塾大学 法学部 政治学科

CMを売る仕事です

営業部
後藤麻友
日本大学 法学部 新聞学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる