株式会社東京インテリア家具トウキョウインテリアカグ
業種 専門店(音楽・書籍・インテリア)
文具・事務機器・インテリア/その他専門店・小売/福祉・介護
本社 東京、栃木
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

本部 商品部(リビング家具担当) バイヤーアシスタント
井上 潤一(33歳)
【出身】日本大学  工学部 建築学科 卒
【年収】非公開
わが道を行くパイオニア
これが私の仕事 常に数字を意識しながら“策”を練り、判断と行動に繋げています。
2005年に新卒で入社し、店舗での販売業務を7年ほど経験したのち、現在は「商品部」でリビング家具部門のバイヤーを担当しています。具体的には、全店舗分の数字分析を基にした商品の買い付けや開発の他、新店舗の立ち上げおよび改装などにも携わっています。その他にも、全店舗の総合的な管理も任されているので、実際に各店舗に出向き、売り場づくりのアドバイスや指示を行うことも多いですね。どうすればより売上を上げられるか―、販売促進の“策”を練ることも大切な仕事の1つです。
仕事を進める上では、常に数字を意識し、その数字を基に判断や行動を起こすことを心がけていますが、各店舗とのコミュニケーションも欠かせません。直にお客様と接している売場担当者の声にも耳を傾け、常にそこから“新鮮な情報”を得るようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
異動の連絡を聞き、わざわざ会いにきてくださったお客様に感動…。
店舗での販売業務を長く経験してきたので、これまで様々なお客様との出会いがありました。中でも新卒で配属された「郡山店」では、私をよく慕ってくださるお客様もでき、商品のご購入時はもちろん、お手入れ等でもよくご相談を受けていました。その後、「幕張店」へ異動することになったのですが、その際、このお客様にハガキでお知らせしたところ、わざわざ私に会うためにご来店し激励のお言葉をかけてくださったのです。思ってもいなかったご来店でしたので、このときは本当に嬉しかったですね。
現在は「商品部」に配属となり、東京インテリアの30を越える全店舗を管理する立場となりましたが、こうしたお客様との出会いや店舗での販売業務を通じて培ってきた知識や経験が、様々な場面で活かされていることを実感しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 着実に自分の視野を拡げていける、やりがいと面白味のある仕事です。
大学では建築学科でインテリアを学んでいたのですが、所属していたサークルの活動を通じて、自分の手で「照明」をつくり、一般の方々にも見ていただくという機会がありました。このときの経験から商品の開発やバイヤーという仕事に興味を持ち、当社を志望した際にもいずれはそうした道に進みたいという思いがありました。東京インテリアの場合、他の家具店やホームセンターと比べてみても、売り場の見せ方に独自性があり、ただ商品を見ているだけでも楽しいと思える雰囲気があったので、そういった点も入社を決める際のポイントになりましたね。
今は自分が目指していたバイヤーという仕事に携わることができ、責任の大きさを実感しながらも、色々な環境や様々な考えに触れながら視野を拡げていけることに、仕事の面白さを見い出しています。
 
これまでのキャリア 2005年入社(新卒)/郡山店配属(販売担当) ⇒ 2010年6月/幕張店へ異動(販売担当)
⇒ 2012年4月/商品部へ異動(リビング家具担当バイヤー:現職)

この仕事のポイント

職種系統 バイヤー
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業側は選考中、数え切れないほどの学生に会います。
その中でいかに個性を発揮し、印象に残ることができるかが、他の学生との差別化に繋がってくると思います。
まずは自分が本当に入りたい企業、やりたい仕事を明確にし、興味を持った会社を好きになりましょう。好きになればそれが「やる気」となり、企業側へもきっとみなさんの「熱意」が伝わるはずです。

株式会社東京インテリア家具の先輩社員

店長として店舗全体のマネジメントを行っています。

仙台港本店 店長
長島 久悦
福島大学 経済学部 経営学科
[指向タイプ]人を巻き込むコーディネーター

インテリア家具店の店長を担当。

郡山店 店長
荒木 武志
東北学院大学 経済学部 経済学科

市場の動向を注視し、そのときに合った品揃えを意識した仕入れを行います。

商品部
岩崎 元春
東北学院大学 経済学部 経済学科

リビング商品の接客販売や売場のディスプレイを行っています。

神戸店 リビング・ソファ担当
佐野 敬介
産業能率大学 情報マネジメント学部 現代マネジメント学科

寝具関係の商品の買い付け

本部 ホームファッション部
永末 学
東洋大学 会計ファイナンス

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる