株式会社小滝建設工業
コタキケンセツコウギョウ
2023
業種
建設
鉄道/建設コンサルタント
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー受付中!!!】
私たちは、鉄道や公共工事の分野でさまざまな土木工事に携わっている会社です。特に鉄道関連の土木工事に強く、主に川崎・横浜のJR線で50年の実績。経営理念にある「仁」の思いを大切に、信頼していただける仕事ができるよう、技術力の向上に努めています。皆さんには、将来の幹部候補として期待しています。私たちと一緒に、地域に、社会に貢献できる会社をつくっていきましょう!

当社の魅力はここ!!

企業理念

「仁」が説くところを守り、優れた人財と公共財にて社会に貢献

「仁」の文字は、「愛の徳」を表すといわれています。孔子は「仁」を最高の徳目とし、外に対しては「人を愛すること」、内に対しては「己に克(か)ち礼に復(かえ)ること」と説きました。つまり、思いやりの心で万人を愛し、利己的な欲望を抑え、礼儀をつくすのが「仁」なのです。私たちは「仁」の文字が示すように、社員に対しては安全な施工体制を築き、福利厚生を充実させることで、社員一人ひとりに愛と礼をつくす考えを具現化。また、企業として私利私欲に走ることなく、社会の一助となれるよう、一日一日の業務を使命感をもって進めることを社風としています。それが優れた人財と優れた公共財を生み、より良い社会の礎となるのです。

戦略・ビジョン

人財育成に力を入れ、鉄道工事・公共工事に邁進します

現在の受注比率は、鉄道工事:公共工事が9:1程度の割合です。鉄道工事では、京浜東北線・東海道線・横須賀線・南武線の沿線を中心に、メンテンナンス工事50%耐震補強工事30%新設工事20%の割合でJR各線の土木工事を受注しています。公共工事は、川崎市が発注する公共工事、特に橋梁や道路など補修工事がメインです。川崎市の公共工事では、2007年・2009年・2012年に優良業者として表彰して頂きました。

仕事内容

管理監督者あるいは現場のプロ(職人)を目指してステップアップ

試用期間が満了すれば、あなたは工事部の正社員です。その後は会社が定める各種資格の取得を目指し、研修や実務を通じてスキルアップしていきます。一定基準以上の資格を取得したら役付となります。資格は経験年数や実績にもよりますが、工事管理者や線閉責任者などがあり、土木施工管理技師の資格が昇格の条件になることも。これらの資格は業務に必要な知識・経験を満たしている、という証しであり、一生の宝となるものです。

会社データ

事業内容 鉄道工事・公共工事における各種土木工事
設立 1970年3月24日
資本金 2300万円
従業員数 14名(2020年12月現在)
売上高 7億5973万 西暦2020年9月期
代表者 代表取締役 小滝 剛司
事業所 【本社】
神奈川県川崎市幸区塚越3丁目430番地

【川崎事業所】
神奈川県川崎市幸区塚越3丁目415番地7号

【資材置場】
神奈川県横浜市鶴見区矢向3丁目11番地
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)