ルビコンエンジニアリング株式会社
ルビコンエンジニアリング
2023
業種
機械
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

私たちは、ストロボ用アルミ電解コンデンサでシェア世界トップクラスのメーカー、ルビコン株式会社のグループ会社です。産業用の省力化・自動化機械設備の設計・製造・販売を手掛け、コンデンサ製造設備をはじめ、電池製造装置や光学製造設備などに多くの実績があります。主な取引先は、電子部品、医療機器、情報通信機器、自動車部品メーカーなど多岐にわたり、まさに日本の、世界の産業の背骨を支える役割を担っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創意、誠意、熱意の「3意主義」で、お客さまのものづくりに貢献

当社が手掛ける製品ほぼすべてが、製品ジャンルごとに単一のお客さま向けに特化したものです。それぞれの業界のリーディングカンパニーであるお客さまのニーズを具体化し、そのビジネスを支援するのが私たちの使命です。この使命を果たすため、当社は、創意、誠意、熱意の「3意主義」を基本理念としています。創意により不可能を可能にし、誠意をもって納品後のアフターフォローに努め、自らを理想へと導き、さらにその上を目指す熱意を重視。今後も「ルビコンエンジニアリングらしさ」を貫き、高品質な製品を低コスト・短納期で提供し、お客さまの現場において、省力・省人・スピードなどで想定を超える成果を追求していきます。

技術力・開発力

高速化、省スペース、耐久性、生産性をカタチにする設計職の仕事

当社が製作する自動機械は、シンプルイズベストでユーザーフレンドリーな点が特長です。設計開発部門はこの2つの特長を盛り込み、高速化、省スペース、耐久性、生産性といったご要望にコストをバランスさせ、お客さまのご要望を確実にカタチにした装置を提案。その際に重視することは、(1)同じ設備で複数品種の製品に対応可能か、(2)オペレーターにとって操作が容易か、(3)生産管理者にとって稼働状況などの情報把握が容易だ、そして(4)工場に搬入された際に他設備とスムーズに連携できるか、といった点です。当社は得意とする電解コンデンサの製造技術を活用し、リチウムイオン電池などの製造設備でも高評価を獲得しています。

社風・風土

頑固なクラフトマンシップと、働きやすさ優先が両立している風土

持てる技術力を存分に発揮し、お客さまに喜ばれる高品質な製品を、低コスト、短納期でお届けするため、あらゆる自動省力機器に関わる設計開発、部品加工、組立の全部門を本社工場に集約。一貫した生産体制を確立しています。集約化は、機密保持の点でも有効です。社内は頑固なクラフトマンシップにも似たような気質にあふれています。「お客さまにとって使いやすく、いいものをつくりたい」と常に考え、長年にわたり培ってきたノウハウ・技術力で、新たな分野の開発にも積極的に取り組んでいます。一方で、月あたりの平均所定外労働時間は20時間ほど(2019年実績)。育児休業の取得実績は男女ともあり、働きやすい環境です。

会社データ

事業内容 コンデンサ製造設備、電池製造装置、光学製造設備、その他各種自動化設備の設計、製造、販売
設立 1963年10月
資本金 9600万円
従業員数 152名(男性136名、女性16名 2019年10月1日現在)
売上高 34億円(2019年9月期実績)
代表者 代表取締役会長 登内健次、代表取締役社長 宮原章
事業所 【本社工場】
長野県伊那市福島488
沿革 1963年10月 長野県伊那市大字伊那208にて有限会社信英機械製作所として創業。主として信英通信工業(株)の機械および部品加工の製造を開始
1968年9月 規模拡大により長野県伊那市大字伊那部北河原5002地籍に工場を新築し移転、日本蓄電器工業(株)、信英通信工業(株)のコンデンサ製造用各種機械を製造。株式会社信英機械製作所と称号改称
1974年2月 長野県伊那市大字福島488地籍に新しく用地3900平方メートルを取得。生産の増大にともない機械工場の新築
1974年9月 機械工場部門を新工場に移転
1975年5月 管理棟及び組立部門工場を新築、会社の全部門移転
1981年5月 組立工場、機械工場、外附属設備を増築、増設
1985年9月 組立専用工場新築、稼働開始
1988年12月 機械加工専用工場新築、稼働開始
1990年12月 ルビコンエンジニアリング株式会社と称号改称
1996年3月 伊那電子部品(協)より隣接土地、建物購入、組立工場に改装
1996年6月 技術部改装・CAD化をさらに推進
1998年7月 機械加工専用工場増築
1999年6月 ISO9002を取得
2000年12月 ISO9001を取得
2002年1月 ISO9001(2000年改訂版)を取得
2003年1月 ISO14001を取得
2004年12月 組立第二工場新築
2005年2月 ソーラー発電開始40Kw
2005年7月 ISO14001(2004年改訂版)を取得
2006年6月 製缶工場設置
2007年11月 組立第三工場を新築(1F組立工場、2F技術部設計室)
2008年2月 ソーラー発電を新規に120Kw、合計160Kwに増設
2008年8月 時計塔を設置、製缶工場を拡張
2011年11月 管理棟を新築。ソーラー発電を新規に40Kw、合計200Kwに増強、年間使用電力の15%を賄う
ホームページ https://www.rubycon-engineering.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)