やながわ商事株式会社
ヤナガワショウジ
2023

やながわ商事株式会社

建設機械の買取り・販売・リース・オークション開催
業種
商社(自動車・輸送機器)
商社(機械)
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

「神戸から、世界へ」

*
当社が手掛けているのは、
中古建設機械を買取り、必要としてくださる企業様のもとへ
再度販売・リースをする事業。

近年、”USED in Japan”の建設機械はどのオークション会場においても注目を集めており、
特に経済発展の著しいアジア圏等で中古重機の人気が高く、
『多少の使用感があってでも日本製を安く手に入れたい』
というニーズが今なお世界中で増え続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「挑戦」「信頼」「行動」 この3つを大切にしています。

■「挑戦」…ビジネスの可能性を拓くために、既成概念を覆す。今までになかった手法を試してみる。そんなマインドを大切に、業界でいち早くネットオークションも導入しました。今後も時代のニーズを読み、常識にとらわれない挑戦を続けます。 ■「信頼」…当社が扱う全ての建設機械には、1台1台の状態を明示する「検品書」を付けています。情報公開と公正な企業責任を果たし、常にお客様に誠実に向き合い続けています。 ■「行動」…簡単にはできないと思えること、不可能だと感じていることも、アイデア・努力・行動力で実現へと導いていく。そんなアグレッシブな事業推進を目指しています。 この3つの理念に共感して頂ける方は大歓迎です!

社風・風土

若手の意見を取り入れ、職場環境の改善もどんどん推進中!

現在、20~30代の若手・中堅社員たちが、現場やオフィスの管理、仕事の中心を担うようになってきています。新卒をはじめとした20代若手社員との年齢も近いため、気持ちをよく理解し、どんどん生の声を吸い上げて有給消化の改善などより働きやすい職場環境づくりに繋げています。それだけでなく、人事をはじめベテラン陣や経営陣も、新卒の方の意見をしっかり聞くことをお約束します。一人ひとりの意見を活かすことで、もっともっと魅力的な会社に進化させていく。そんな風通しの良い社風が、当社の大きな特徴の一つです。まずは、「重機や整備に興味がある」「業界が気になる」程度の興味でかまいません。

事業・商品の特徴

世界から高評価を受けている、「やながわブランド」。

当社が扱っているのは、“MADE in JAPAN”の中古建設機械。例えば、クレーン車やショベルカーなど、社会インフラの整備に必要不可欠な重機が中心です。日本製の建設機械は高品質であることから非常に人気が高いのですが、実はその中古である“USED in Japan”も、新車に比べて輸入時の関税を抑えられるため、世界中から注目されています。さらに当社では、少しでも良い状態でお客様にお届けするため、買い取った全ての中古建設機械を自社工場で検査・メンテナンス。「やながわ商事から購入すれば間違いない」とお客様から絶大なご信頼をいただいています。業界内で有名な建設機械販売サイトの口コミでも、★4.9の高評価をいただいていますよ。

会社データ

事業内容 <各種建設機械販売、修理、輸出入業>
建設機械(ブルドーザー、パワーショベル等)の中古機械を仕入れ、再生して国内外に販売しています。インターネットオークションでの販売も好調です。

<販売先>
国内、東南アジア諸国、中近東、オセアニア諸国、アフリカ、北米、南米、ヨーロッパ諸国などの世界各国

<取扱商品>
油圧ショベル…CAT、コマツ、コベルコ、日立、加藤、住友
ブルドーザ…CAT、コマツ
ホイールローダ&ドーザショベル…CAT、コマツ、川崎、古河
ミニ油圧ショベル…CAT、コマツ、コベルコ、日立、北越
その他…アスファルトフィニッシャー、マカダムローラー、モーターグレーダー、クレーン、フォークリフト ほか
設立 1992年7月
資本金 4000万円
従業員数 21名
売上高 ●●●●
代表者 代表取締役社長 梁河奉煕
事業所 ■本社:兵庫県神戸市中央区港島4-5-1
沿革 ■1990年2月/「やながわ商事」設立

■1992年7月/「やながわ商事株式会社」として法人設立

■1995年2月/阪神大震災被災のため、大阪市港区海岸通2-6-15(株)住友倉庫大阪支店内に新事務所(大阪支店)を設立

■1997年4月/社宅として神戸市東灘区魚崎にマンション完成

■1999年4月/大阪市此花区梅町に大阪支店を移転<ヤードとして1,000坪>

■1999年7月/関西の貿易会社10社のメンバーとして「カンサイオークション」を開催 以後不定期で開催

■2002年3月/大阪支店拡大<2,000坪>

■2002年9月/資本金4,000万円に増資

■2003年2月/第1回社債発行

■2003年12月/大阪支店をヤード拡大の為、神戸ポートアイランドに移転、「KOBEサービスセンター」として稼働<4,500坪>

■2004年3月/YANASHOテンダーオークション開催。以後定期的に開催中<2019年現在40回目>

■2004年4月/YANASHOウェブオークション開催。以後定期的に開催中<2019年現在197回目>

■2004年7月/YANASHOパレードオークション開催。以後定期的に開催中<2019年現在12回目>

■2005年1月/スマトラ沖地震のチャリティーウェブオークション開催

■2005年1月/ヤード拡張<5,600坪>

■2008年6月/中国大震災、ミャンマー・サイクロンのチャリティーウェブオークションを開催

■2009年2月/神戸の貿易会社4社と「神戸オークション」を協同開催、以後不定期で開催

■2009年8月/兵庫県台風、台湾中南部台風のチャリティーオークションを開催

■2011年3月/東日本大震災チャリティーウェブオークションを開催

■2012年2月/横浜営業所を設立

■2013年3月/賃貸契約中の本社ヤード(神戸)の土地の一部を取得

■2013年12月/本社建屋に太陽光パネル(110kW)を設置

■2016年8月/本社ヤード(神戸)の土地の取得を完了

■2018年3月/YANASHOライブオークション開催。以後定期的に開催中<2019年現在4回目>
トップ事業内容つづき 当社では、買い取った全ての建設機械に自社検査とメンテナンスを実施。
高品質の『やながわブランド』として、多数の建設機械を
全国、そして世界へと、日々送り出しています。

私たちの販売した重機が、今日も世界のどこかで活躍している。
そんな、ダイナミックなやりがいを感じてみませんか。
仕事内容(文字数気にしないバージョン) ■整備士
当社の強みである「高品質」を守る、重要なお仕事。
一度は現役を退いた巨大な建設機械に、再び命を吹き込んでください。
具体的には、部品修理・取り換え、板金、塗装など。
イチから技術を身に付けていただけます。

時には30mを超えるクレーンなどもありますので、
巨大な車両を自分の手で整備できるワクワク感をぜひ味わってください。

■営業
中古建設機械の買取(仕入れ)・販売に関する営業です。

・国内向け…日本全国からの買取依頼に応じるため、現場に赴き検品査定を実施。
購入希望のお客様との商談や、電話・メールでのお問合せ対応もお任せします。
日帰りでの国内出張は一月に1~2回あり、稀に泊りの出張もあります。

・海外向け…海外輸出での購入を希望されるお客様(海外のバイヤー含む)と自社で商談したり
電話・メールでの問合せ対応をお任せします。
海外出張は年に2~3回あり、1回の出張は1週間ほどです。
また、通関業務等の英語を使った事務作業にもチャレンジ可能です!

※いずれも、業務で英語を使う可能性有
英語スキルは高校卒業レベルからでも十分対応可能です!


★選考の中で、実際の職場風景や作業の様子の見学、先輩社員との座談会などをご用意しております。
入社後に「こんな仕事だと思ってなかった」というミスマッチが起きないよう、自分の目で見て確かめてくださいね。
アピール2の続き 当社の雰囲気を感じていただき、当社も学生の皆さんのことをじっくり知っていくことで、お互いに理解を深められたらと考えています。
人柄 活躍中の社員の素顔について、少しご紹介。

整備士の社員は、「根っからのモノづくり好き」が集まっており、
趣味でプラモデルやDIY、バイク・車いじりなどを楽しむ人が多いです。

営業や管理部門の社員は、仕事終わりにジムへ通ったり
ランニングをしたりと、アクティブな人が多いですよ。

話しやすく気さくな先輩ばかりなので、
相談や質問もしやすい環境が整っています。
あなたもきっと、すぐに馴染んでいただけると思います。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)