株式会社柴田合成
シバタゴウセイ
2023

株式会社柴田合成

【プラスチック成型・新技術開発|自動車部品・樹脂容器】
業種
化学
自動車/化粧品/輸送機器/医療機器
本社
群馬
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

■□Plastics Total Supplier---

プラスチック製品の設計から組立までを一貫して行う“ものづくり企業”。
自動車部品や樹脂容器など、業界を問わず
“高い技術力”で、多くのメーカーのサプライヤーとして実績を残しています。

常に時代の一歩先を見据えた戦略で、新しい分野へと積極的に展開。
いつでも真っ向勝負!“本気のものづくり”に挑戦しています!

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

◆NEXT STAGE -2021年新社屋完成-

“社員たちにモチベーション高く、ハイレベルなものづくりに挑戦してもらいたい”。そうした想いから当社では、感染症に苦しむ現在の社会情勢下でも、前に進み続ける為、2021年に『新社屋』を完成させました。1階・2階は創業からこれまでを、3階はこれからの50年をイメージ。また食堂に関しては、社員たちにどのようにリラックスしたいのかアンケートを実施。“1人でくつろぎたい・眠りたい”といった、多く寄せられた意見を実現できる空間にしました。会社としての、そして社員たちの“こだわりが詰まった”新たな拠点で、これからもプラスチックと向き合い続けて、メーカーのニーズに対応。そして、新たな技術も生み出していきます!

戦略・ビジョン

◆NEXT STAGE -樹脂容器への挑戦-

私たちが新たに強化しているのが『樹脂容器』の製造。例えば『化粧品』溶剤は潤沢にあるのに、ボトル(容器)がないという事態を目の当たりにし、だったら柴田合成がやろう!と挑戦が始まりました。せっかくやるなら、自動車業界でのノウハウを活かして“業界に革命を起こそう”。そうした想いで挑んでいます。当社が強みとしているのが“徹底した衛生管理”。工場内の24時間換気や、圧力調整で粉塵を排除するなど、求められている以上の衛生管理を実現することで、メーカーからの信頼を獲得し、おかげさまで依頼が増加中。新機械の導入も進んでおり、当社の“新たな事業の柱”になりつつあります!

事業優位性

◆NEXT STAGE -真っ向勝負のものづくり-

プラスチック製品は、リサイクルが出来ない為に有害である。そうした声が社会的にあがっています。ですが、当社ではいち早く、時代に先駆けて“リサイクル素材のプラスチック製品”を生み出しました。また“高品質”にこだわりをもち、工場の自動化を全て自社で開発して実現したり、工場内の温度を25℃±1℃に保ち続けるなど、良い製品を作るための取り組みを惜しまずやっています。私たちは今後も、業界の常識さえも覆す徹底した探究心で、本気でぶつかる“真っ向勝負”のものづくりに挑戦し続けます!

会社データ

事業内容 【プラスチック製品のトータルサポート】
製品設計⇒試作(光造形品)⇒流動解析(CAE)⇒金型設計・製作⇒成形⇒組立
これらを自社で一貫して行っています。

★あらゆるメーカーのニーズに対応!
『プラスチック製品』と一言でいっても、実はその用途は多種多様。
そのため、メーカー側が重視するポイントも
精度の高さ・サイズ・安全性・信頼性・デザイン性など様々です。
当社ではその一つひとつに確実に対応することで、信頼を獲得しています。

★当社の技術を支える原動力!
[1]根本から問題解決にあたる姿勢
[2]業界の常識さえも覆す徹底した探究心
[3]ものづくりへのこだわり
創業・設立 ■創業/1961年10月
■設立/1968年1月
資本金 1200万円
従業員数 150名

★当社の全社員に共通する1つのこと!
それは“人生のど真ん中に仕事がある”ということ。
理系出身に文系出身。 ワイワイ騒がしいタイプに、シャイで無口なタイプ。
そうした出身も性質も様々な社員が、心一つに仕事に取り組んでいるのは
本気で挑みたい目標があり、本気で極めたい技術があるから。
当社で働く社員にとって、仕事から得られる“充実感”が人生のやりがいになっているのです。
売上高 100億円/2021年度実績(グループ全体)
代表者 齋藤 篤
事業所 ■本社/群馬県甘楽郡甘楽町天引2500-8
■小幡工場/群馬県甘楽郡甘楽町小幡270-3
■東京営業所/東京都新宿区下宮比町3-1津多屋ビル7F

【甘楽(かんら)町はこんな場所】
本社を置く群馬県甘楽郡甘楽町は
世界遺産にも登録されている『富岡製糸場』がある富岡市から車で約30分。
春には、南北に流れる雄川堰沿いの桜が
古い武家屋敷や石垣の街並みに映え、県内外からたくさんの観光客が訪れます。
高崎や富岡の市街地へのアクセスが良い一方で
自然も多く、ゆったりとした時間が流れる静かな土地です。
受賞歴 ■2006年/中川威雄技術奨励賞(群馬県知事賞)
■2013年/経済産業省 第5回「ものづくり日本大賞」優秀賞
■2013年/経済産業省 「がんばる中小企業300社」選定
■2017年/経済産業省 「地域未来牽引企業」選定
大手が唸る技術力! 【ウェルドレス成形】
プラスチック成形における、ウェルドライン(成形時の継ぎ目)が発生するポイントを
流動解析と蓄積したデータにより的確に予想。
そのポイントを局所加熱することにより『継ぎ目のない(=ウェルドレス)』を実現しました。
金型全体を加熱・冷却する従来の方式に比べて
エネルギーや成形時間を大幅に改善した当社独自の技術です。
外見の美しさや強度が上がる技術として
自動車の内装部品メーカーなどから高い評価を得ています。

【メタリック成形】
金属粉と着色剤を混ぜ込んだ樹脂で、表面に光沢のあるプラスチック製品をつくる
当社独自の技術。表面の粒子を一定に整列させる当社の高い技術力によって
綺麗な光沢を出すことに成功しました。
従来必要とされていた成形後の塗装工程を無くし、製品の軽量化や製造コストの削減を実現。
大手自動車メーカーのエンブレムや化粧品容器など、幅広い分野で採用されています。
SDGsへの取組 【SDGs(持続可能な開発目標)への取組】
■群馬県立産業技術センター
■群馬大学
■群馬工業高等専門学校
3つの機関と産学官の連携を図り共同研究事業として、
〈生分解性樹脂(プラスチック)ボトル〉の開発を行っております。

▼生分解性樹脂(プラスチック)
通常の樹脂(プラスチック)と同様に使うことができ、
使用後は自然界に存在する微生物の働きで、
最終的に水と二酸化炭素に分解され、
自然界へと循環する樹脂(プラスチック)。

▼当社の挑戦
植物由来素材・生分解性素材・リサイクルなど、
サステナブルな商品開発に力を入れていますが、
その中でも現在当社では〈生分解性樹脂〉を活用において
特許を取得し、化粧品ボトルの製造へ挑戦を行っています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)