福井テレビジョン放送株式会社フクイテレビジョンホウソウ
業種 放送
本社 福井
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術局 技術部
山口 聡一朗(24歳)
【出身】大阪大学  基礎工学部 電子物理科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 放送の根幹!
私は技術局・技術部に所属しています。私の主な仕事は、放送が正常に行われているか監視するマスター業務やアナウンサーの声の録音、自社制作番組ではスタジオのカメラを担当しています。
技術部が放送の根幹を裏で支えている部署なので、責任感をしっかり持って働いています。夜勤があったり、土日関係なく仕事がありますが、先輩方は優しく、時には厳しく指導してくれるのでいい職場環境で働けていると思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
いい緊張感
普段はマスター(主調整室)で監視をしていますが、9月ごろから少しずつスタジオカメラを触らせてもらっています。
自社番組である「おかえりなさ~い」でカメラマンをした時、はじめは生放送ということもあり緊張でうまくカメラ操作ができないときが多々ありました。今でも緊張はしますが、以前よりはうまく対応ができるようになったと思います。カメラというのは自分の実力・成長が目に見えて分かる仕事なので、後で収録したものを見返したときに自分でうまくいったなと思える瞬間があったときはうれしかったです。まだまだ下手くそなのでもっとうまくなろうと日々奮闘中です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 雰囲気・人・仕事の幅広さ
私がこの会社を選んだ理由は、ズバリ「雰囲気」です。私は就職活動中、特にやりたいと思える分野がなかった中、福井テレビにインターンに訪れたところ、今までの他の会社にはない雰囲気に惹かれました。社員全体が活気づいていて楽しく仕事をしているなという印象で、実際入社してからもその雰囲気のまま楽しく仕事ができていると思います。仕事環境において「人・雰囲気」を自分は重視しました。
またテレビ局の仕事というのはとても幅広いです。180度違った分野の仕事もあります。私は色々な職種を経験してマルチに活躍できる人材になりたいと思ってこの会社に入りました。
 
これまでのキャリア 2020年4月入社後、技術部に配属。

この仕事のポイント

仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が一番大事にしたい、いわゆる「軸」をしっかりと持つこと。
自己分析をしっかりと行い、自分ならこの会社でやっていける!という会社を選ぶこと。

福井テレビジョン放送株式会社の先輩社員

企業にCM枠を売るセールスマン!

営業局営業部
荒井 俊哉
立命館大学 経営学部経営学科

ニュースを読むだけじゃない!アナウンサーの仕事は多岐にわたる

報道局 報道部
中道 詩織
中央大学 法学部法律学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる