株式会社コニシコニシ

株式会社コニシ

住まいの総合商社/住宅建築資材の卸売
業種 商社(建材・エクステリア)
商社(インテリア)/建材・エクステリア/設備・設備工事関連/住宅
本社 鳥取
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

米子営業所
後藤 博志(23歳)
【出身】関西大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建材の卸売業
入社時は鳥取営業所で1年間、倉庫管理、現場配送、事務業務の内勤をしていました。
営業にでるための研修期間という位置づけでもありましたが、それらを真剣に取り組むことで、全体の流れが見えてきました。
今は米子営業所に転勤して担当得意先をもち、日々営業活動をしています。
実際に自分が提案し、受注、発注したものが使われている現場を見ると、一見なんだかわからなかったものも意味があり、自分達のしていることが地域の暮らしを支えているんだと考えると壮大で面白みがある仕事。
これからも営業として自分が関われる仕事としてお客様に会いにいくことを楽しみにしていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新築物件の外壁から、ドアなどの建具の見積もりを完成させた時
勉強の一つとして、営業の先輩が受けた物件の見積もりを担当させてもらったときのこと。
見積もりの内容は、新築物件の外壁やドアなどの建具を家の図面から読み取りを行います。
建築の知識はゼロだった自分でも先輩たちの指導があり少しづつ図面の見方がわかってきて、図面から商品の見積もりが作れるようになってきました。
何もわからなかった状態から、図面1つで見積もりが作れるようになったときは、とても達成感がありました。まだ自分が受けている仕事ではないので、成功体験というものではありませんが、これから自分が営業になって仕事を受けたときに、自分が提案した商品が実際に使われることを考えると、とてもやりがいになるだろうなとイメージできます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 業種が特殊だったため、興味を持った。
説明会で話を聞いた時、他の企業の人事の方とは雰囲気が違っていて、商品の良さを分かってもらい取引をいただけるコニシの営業のやりがいにとても興味を持ちました。また、他ではあまり聞かなかった”住宅業界の総合商社”という他ではあまり聞かなかった業種で、話を聞いているうちに卸売りに興味を持っていきました。
自分の就職の軸としては、「Uターン就職」と「営業」という2つでした。
業界を絞らずに様々な会社の話を聞きましたが、自分がどんな商品を扱いたいか、どんな営業スタイルか一番興味がもてた当社へ入社を決めました。
 
これまでのキャリア 鳥取営業所で倉庫管理、配送業務、事務業務(1年間)→米子営業所で営業(現在に至る)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動はとても難しいもので、知らない言葉、知らない業界だらけだと思います。
そんな中で公開しない選択をするにはやはり、一番興味を持ったところへ進むことだと思います。
一人で考えてもわかりません。まずは、少しでも興味を持った業界、企業に足を運ぶことが大切だと思います。

株式会社コニシの先輩社員

本社の総務経理事務

総務財務経理部
西村 由紀
広島大学 教育学部第五類心理学系コース

建材の卸売業。住宅資材のターミナル。

鳥取営業所
瀧本 直道
鳥取大学 地域学部 地域政策学科

営業事務

米子営業所
高柴理緒
島根県立大学短期大学部 総合文化学科

住宅資材の卸売業として、既存の取引先を回るルート営業。

鳥取営業所
宮沢 弦
吉備国際大学 社会科学部 スポーツ社会学科

住宅資材の卸売。お客様の求めている商品の提案。

島根営業所
畑 翔馬
公立鳥取環境大学 経済学部

取引先へ商材などの提案と自分の強みを活かした建築資材の卸売営業

福山営業所
原 一矢
大阪経済大学 経営学部 経営学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる