有限会社山本製作所ヤマモトセイサクショ
業種 非鉄金属
精密機器/重電・産業用電気機器/機械
本社 京都

先輩社員にインタビュー

製造部
横川 悠貴(27歳)
【出身】京都府立大学  文学部歴史学科 卒
【年収】400万円位
これが私の仕事 0.01ミリとの戦い!
私が弊社で主に行っている業務が切削加工(材料を削ったり、穴を開けたりする仕事)というものになります。切削加工では0.01ミリという極小の世界を舞台にして加工業務を行うことがあります。機械の精度だけでなく、材料の固定方法や工具の選定等の多くの要素を自ら考えて実行することでお客様の期待に答えることができます。
私は加工業務以外にも大学で培った文書作成の経験から品質管理に関わる文書の作成を行ったり、趣味のPC関係の知識を活かして社内のIT担当もしています。自分が趣味・実益を問わずに学んできたことを仕事の形で活かしやすい職場だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
成長を実感した瞬間
一番うれしかったエピソードは、自分ひとりで加工の機械を動かして製品を作り上げられるようになったことです。工具のセッティングから、機械を動かすプログラムまで全てを自らで行いました。初めて自分のプログラムを動かす為に機械のスタートボタンを押す時には緊張しましたが、思った通りの加工が出来て製品が仕上がった時には大きな達成感を感じました。自分の成長が「製品」という目に見える形で実感できることに製造業の面白さがあると思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き たくさんの加工に挑戦できる!
弊社ではプレス・板金に代表される塑性加工、フライス・旋削に代表される切削加工という全く毛色の違う業務を同時に行っています。そのため注文いただく製品も極微小な削り出しの製品から複雑な形状に曲げられた製品まで多岐にわたります。私は会社見学で実際にこれらの製品を目にして「自分でもやってみたい」という強い気持ちを持ったこと、また弊社が行っている加工業務の多様性に興味をもったことで入社を決意しました。入社してからは多くの先輩社員から加工の技術を丁寧に教えていただき、自身の技術力の成長に共なって高度な製品に挑戦することにやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 製造部・品質管理部・IT担当兼務

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が希望している職種や業界にこだわらずに「おもしろそうだ」と感じたならば飛び込んでみることもやり方のひとつだと考えています。自分の可能性を縛らないことが大切です!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる