有限会社山本製作所
ヤマモトセイサクショ
2023
業種
非鉄金属
精密機器/重電・産業用電気機器/機械
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

私たちは、希少で高価な銅加工のプロフェッショナルです。当社の製品は、電気や電話・通信、上下水道、鉄道、道路、航空、防衛産業など、世の中のあらゆるインフラを支える非常用電源に使用されています。その素材は、銅や真鍮、アルミなどの非鉄金属。これらをそれぞれの用途合わせてプレス加工・板金加工・切削加工の技術を組み合わせ、専用部品としてバッテリーメーカーに提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

カーボンニュートラルの期待を背負う非鉄金属のトップランナー

当社が扱う銅は導電性が高く、車のバッテリーに多く使用されています。今後、世界がカーボンニュートラルを目指す中、ガソリン車から電気車への移行が本格化するのは周知のとおり。電気車のバッテリーはガソリン車よりも銅部材を多く使用することから、世界でも有数のバッテリーメーカーと長年の取り引きがある当社に対して、社会からさらに大きな期待を寄せられており、事業の将来性についても希望があると考えています。また、あらゆる分野の非常用電源の部品製造と今後変革を遂げる新型電池の開発によって、海底から宇宙、巨大なものから極小のものまで、私たちの事業はますます広がりをみせていきます。

魅力的な人材

よりよい人間関係を構築し、多彩な人材が活躍する場を

山本製作所には、新卒から転職組までさまざまな職歴の社員が在籍しており、職歴や年齢にかかわらず若手からベテランまで仲が良いのが特徴です。転職組についても他業種で培ったスキルや経験を生かして活躍する人材も多いです。なかには、前職が金融機関など全く異なる職種からこの業界に飛び込んだ人材も。逆にいえば、これほど業界を知らない社員が活躍できるのも、風通しの良い自由な社風があるから。当社では、毎年4回にわたって研修旅行や納涼会、忘年会、期末お疲れさま会などを実施。社員同士の交流を深めることでお互いがサポートし合い、一緒に挑戦するというよい人間関係がつくられています。

会社データ

事業内容 ◆非常用電源の接続部品、リチウムイオンバッテリーやその他の新型バッテリーなどの試作
◆据置用電池の集電用・リード部・端子部などの金属部品、大電流受配電装置の接続部品のプレス加工・板金加工・切削加工
設立 1954年1月
資本金 300万円
従業員数 23名
売上高 3億9800万円(2020年度時点)
代表者 代表取締役 山本 隆一
事業所 ◆本社
京都府久世郡久御山町田井西荒見52
TEL:0774-41-6112
沿革 1954年1月 設立
ホームページ なし
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)