東邦電機工業株式会社トウホウデンキコウギョウ

東邦電機工業株式会社

信号/通信/保安用・車両・道路・警察関連機器/設計/製造/販売
業種 総合電機(電気・電子機器)
商社(電機・電子・半導体)/通信/情報処理/機械設計
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術本部 開発部 開発一課
野口 雄一(29歳)
【出身】関東学院大学  工学部 電気電子情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鉄道会社からのオーダーに、開発技術で応える。
私は、鉄道の信号や制御に関わる
さまざまな機器の
設計・開発に携わっています。

電子回路やマイコン周辺回路の設計と、
マイコンのソフト設計などが主要な業務。
担当させていただく際は
お客様との打ち合わせからスタートし、
設計から試作品の製作、試験まで
責任を持って担当します。

試験や調査のために
一般人が入れないような場所へ
おもむくことも多いので、そんな時は
いつもワクワクしちゃいますね。

ちなみに初めて納品したのは
鉄道会社で使用されるデジタル時計。

ひとつの時計で5つのアラームを
設定できるという面白い仕組みで、
時間厳守とタスク遂行のために
用いられる製品なのだそうですが、
当時はそもそも何に使うのか
想像もつかず、頭の上にたくさん
クエスチョンマークが立ちました(笑)
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
どの製品にも愛着がわいてくるし、どの案件も面白い。
長く案件に関わるため
どの製品にも愛着は沸くのですが、
担当した製品が動作しているのを
駅などで見かけることもあり、
そんなときは一層うれしくなります。

中でも印象深いのは、
都内ではなかなか見かけないような
車両基地に設置する
「入換標識(線路表示式)伝送形」
という製品に関する案件。

配属3年目から
担当させてもらっているのですが、
冬季の訪問が多く、極寒での外作業は
なかなか得難い経験だと思いますよ。

また、お客様のもとへ伺う機会が増えると、
技術的な説明を求められる場面も増え、
そんなときは、専門的な内容を
いかにかみ砕いてわかりやすく
伝えられるかが重要。

もともと口下手なのですが、
最近は少しずつ落ち着いて
対応できるようになってきました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社会貢献につながる、ものづくりの仕事。
幼いころから機械いじりが
好きだったこともあって、
将来ものづくりの仕事に就く!
という気持ちは昔から持っていました。

就活中も、ものづくりに関する企業に
的を絞っており、その過程で
当社のことを知ったんです。

とりたてて鉄道が好き
というわけでもなかったのですが、
ものづくりを通じて
社会や日常生活に貢献できる点が
私自身の気持ちとピッタリ符合。
大いに興味を持ちました。

選考過程や内定式などで
先輩社員との交流が多く、
アットホームな風土も好感触。
あまり迷うこともなく
当社に決めたことを覚えています。
 
これまでのキャリア 2014年4月 新卒入社~研修1年間
2015年4月  開発部開発一課に配属/現職7年目

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

いきなり業界を絞るのではなく、
まずは自分のやりたいことや
得意なこと、性格などを
明確にすることから始めましょう。

そのうえで、
それらを活かせそうな仕事や
合いそうな業界を探してみると、
予想外の業界や仕事と
出会えるかもしれません。

私自身も、
仕事内容を重視しながら企業研究し、
最終的に、一緒に働く人を見て
会社を選びました。

就活前は、自分が
鉄道に関わることになるとは
夢にも思っていませんでしたよ。

東邦電機工業株式会社の先輩社員

CADを駆使して、鉄道信号や踏切に関する設計を行う。

技術部 設計部
金井 優太
東京電機大学 工学部 機械工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる