株式会社丸山製作所マルヤマセイサクショ

株式会社丸山製作所

【東証一部上場】機械メーカー(農林業用機械/工業用機械等)
  • 株式公開
業種 機械
農林/自動車/重電・産業用電気機器/輸送機器
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

ポンプ事業部 技術部 設計三課
T.I(35歳)
【出身】東京電機大学  工学部 電気工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 背負い式噴霧機等の製品の開発
「バッテリー動噴」と呼ばれている、電池で動く背負い式の噴霧機の開発をしています。電池やモータ等の部品の選定から、薬剤タンクやカバーなどの樹脂成型品の設計、製品の評価試験、量産立ち上げまで、1つの製品の開発スタートから完了まで一貫して携われることが面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社5年目の時、ロングセラー商品MSB1500Liの開発
入社5年目、初めて製品の仕様検討から携わった新製品MSB1500Liを開発し、ロングセラー商品となったことです。
当時の「バッテリー動噴」はニカド電池を使用したものが主流でした。世間に普及し始めていたリチウムイオン電池を採用し、今までにない機能を盛り込んだ新製品の開発をすることになり、初めて主担当に選ばれました。仕様検討・構造検討の段階で、先輩や上司に何度も「検討不足、やり直し」と言われ、実力不足を痛感した記憶があります。それでもあきらめず、最後まで開発を進め、無事量産をすることができました。
量産後に展示会で、自分が開発した製品が並ぶのを初めて見た時の感動は今でも忘れません。
現在も変わらず製品の開発をしており、1つの製品だけでなく、「バッテリー動噴」という製品群に一貫して関わっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 製品の開発に一貫して関われるから
大学では電気工学を専攻していましたが、仕事としては「機械設計」をやりたいと考えていました。
そのため就職活動では機械の製造メーカーを訪問し、就職先を探していました。この会社に決めたのは、会社説明会や先輩の話を聞き、製品の開発に一貫して携われると感じたからです。ある製品の一部分だけの設計ではなく、製品全体の開発に携わりたいと希望していました。
また、農業機械であれば日本全国どこでも自分の開発した製品が使われるかもしれないと感じたのも理由のひとつです。
一から製品を作り上げる苦労と、完成した時の喜びにやりがいを感じています。
 
これまでのキャリア 製品設計(現職・今年で12年目、12年間「バッテリー動噴」の設計を担当)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

長く仕事を続けていくためには、仕事に対するモチベーションを維持していくことが大事だと思います。
そのためには、やりたいことができる会社に勤めるのが一番の方法ですので、「自分が何をやりたいのか?」をじっくり考え、焦らずに自分の会社を探してください。

株式会社丸山製作所の先輩社員

ものづくりの隅々にまで関りながら、工業用ポンプを開発・設計

ポンプ事業部 技術部 設計一課
Y.Y
木更津工業高等専門学校 機械工学科

乗用型農薬散布機の設計開発。研究・設計から試作組立、量産の立会いまで

大型機械事業部 技術部 設計一課
T.O
東京電機大学 工学部 機械工学科

量販店に対しての営業活動。商品提案から売場提案、アフターフォローなど

量販店営業部 営業課
Y.F
東京経済大学 経済学部経済学科

農業機械の先行研究、製品設計から量産保守までの設計開発業務

技術部 設計課
R. M
日本大学 理工学部航空宇宙工学科

経営陣と現場を繋ぐ架け橋となり、会社の基盤を整える

人事総務部 総務課
S.A
玉川大学 農学部 生物資源学科

農業用機械の販売

国内営業本部 大阪営業所
T.K
立命館大学 経済学部 国際経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる