株式会社sumarchカブシキガイシャスマーチ

株式会社sumarch

sumarch
業種 不動産
住宅/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント/広告
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

注文住宅事業部 新築デザイナー
久田 栞
【出身】京都建築大学校  建築学部建築学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 注文住宅の設計を担当
注文住宅のインテリアコーディネーターとしての経験を得て設計職として多くのお客様のお家づくりのお手伝いをしています。内装はもちろん、照明の配線計画やコーディネート、エクステリアの提案まで様々なことを経験しています。
やりたいという意見を尊重してくれ、インテリアだけではなく設計の業務も行える環境に感謝してます。
産休から復帰した今後は、設計・インテリア・リノベーションと沢山の経験を積んで、どんな住宅も扱える建築のプロフェッショナルを目指していきたいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
会社のメンバーとの絆
若いメンバーが多く、常に向上心を持って「切磋琢磨」できる環境や仲間がいるところがとても好きです。建築職というと、一人でモクモクと取り組む、というイメージがありますが、この会社では、仕事に取り組むときも一人で仕事をしているという感覚をあまり感じません。新入社員でも新事業のメンバーとしてプロジェクトを進めたり、新しいアイディアが浮かべばそれをどんどん周りに発信していくことができる環境も良いと思えるところです。また、研修も頻繁にあり、不動産や建築の知識はもちろん、ビジネスで必要なスキルもフォローしてくれます。定期的に参加する研修ではスタッフ同士の交流がより深まったり、みんなと話をする中で、今よりももっと上を目指したい!という気持ちが毎回強くなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き パフォーマンスの高い仕事ができる職場
就職活動中は成長を軸に主に大手の住宅メーカーを見ていました。しかし、就職活動が進むにつれ、大企業という組織で、本当にこの会社で自分のやりたいことができるのか?という疑問を感じるようになりました。
設計にもインテリアにも興味がある、新築だけじゃなくてリノベーションもやってみたい!欲張りの私にぴったりでした。仕事に対してワクワクしたり、新しいことにどんどんチャレンジできたり…そんな魅力的と感じる会社は他にありませんでした。成長したい、活躍したい、そんな向上心のある同期に刺激を受けたのも入社を決めたきっかけのひとつです。まだまだ成長途中の会社ですが、挑戦できる伸びシロ、任される仕事と、一緒に成長していきたいと思える会社でした。
 
これまでのキャリア 2013年新卒入社。入社後は新築住宅を担当するデザイングループに配属。インテリアコーディネーターとして尽力。その後新築デザイナーチーム―リーダーとして、注文住宅設計を担当。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が今後どうなりたいのか。そのためには、どんな仕事についてどんな事をしていきたいのかを考え行動する事が大切だと思います。しっかり自分を見つめ直して下さい。あなたの選択で未来が変わります。可能性は無限大です!

株式会社sumarchの先輩社員

幅広い知識を得て、成長する自分を感じる仕事

不動産流通部門
小新 拓弥
関西大学 環境都市学部都市システム工学科

中古住宅にリノベの魅力を

リノベーション事業部
山内 翔太
千葉大学 工学部 建築学科

もっと広い世界に挑戦したい

不動産流通事業部
宇佐美 洋平
岐阜大学

チーム一丸となってリノベーションの面白さ

リノベーション事業部
青木 一晃
名城大学 理工学部建築学科

中古戸建のリノベーション・リフォーム提案・設計・管理

リノベーション事業部
井上 貴人
滋賀県立大学 環境科学部環境建築デザイン学科

売買仲介部門の店長として5人のメンバーをマネジメント

仲介営業部門
田中 佑樹
名城大学 法学部法学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる