東海光学株式会社
トウカイコウガク

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

東海光学株式会社

眼鏡レンズメーカー/医療器具/研究開発
  • 正社員
業種
化学
医療機器/ガラス・セラミックス/その他製造
本社
愛知
残り採用予定数
3名(更新日:2022/07/12)

私たちはこんな事業をしています

■80年以上の長い歴史を持つ、国内屈指の眼鏡レンズ専門メーカー。
■営業一人ひとりが大きな裁量を持って、眼鏡店の売上をアップする様々な提案を行う提案型企業。
■世界60ヵ国以上に販売実績があるグローバル企業。
■「光を操る技術」を応用して、カメラなどの光学製品や車載向けセンサなどの
 最先端技術開発にも取り組む将来性豊かな企業。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

圧倒的な業界知名度。成長市場でヤリガイも抜群!

日本のメガネ人口は全国民の半数以上である7.000万人以上と言われています。その内当社の市場シェアは約16%。これは6人に1人が当社のレンズを使用している計算。あなたがもしメガネを持っているとしたら、それは当社のレンズかもしれません。東海光学は眼鏡レンズメーカーとして確固たるポジションを築いており「見ること」「見られること」「より良く見えること」を常に考え様々な新商品を開発・提案し続けています、高齢化という日本の社会情勢、視力矯正に留まらない様々な使用用途の多様化、更には世界市場での需要増、メガネ市場は益々成長していきます。

技術力・開発力

時代のニーズを素早く取り入れ、新しい製品を積極的に開発!

常に新しい眼鏡レンズの開発に積極的に取り組んでいます。「(1)見ること(2)見られること(3)より良く見えること」の3つの視点で開発テーマを考えると(1)は眼鏡の基本的な要素であるクリアではっきり見えるようにする事の追求です(2)はカラーなど他者から見られた時に魅力を感じるレンズを開発しています。リモートワークなどの時に照明の映り込みを防ぐコーティングも、その一つ(3)は夜間運転に適したカラーレンズ「ナイトドライブ」のように、当社が独自に開発した技術を投入した製品です。業界初・日本初・世界初の製品を開発することもあり、毎年のように特許を申請。新しい製品や技術に挑戦できる事が当社の開発の面白さです!

社風・風土

「女子開」から生まれた新製品。女性管理者も誕生!

性別や年齢、部署などに関係無く、すべての社員が自分の強みを活かして活躍できる風土が東海光学にはあります。例えば、女性視点で新製品の企画から開発、販促活動までを手がける女性だけの商品開発チーム「女子開(じょしかい)」。様々な部署のメンバーで構成され、既に目元を若々しく見せるカラーレンズ「肌美人」など、複数の商品を発表しています。また、リーダーをめざす人のために「女性塾」を開講。キャリアプランをじっくり考えることで将来への不安を解消し、他社で活躍する女性の講演なども交えて、マネジメントに必要な考え方を学びます。2018年度に参加した第1期生から管理者(課長)が誕生。女性の活躍の場が広がっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

国内・海外営業を始め、
様々な活躍のフィールドがあります!

◆国内営業
ルート営業として、お得意様に新商品や販促施策を提案営業
◆海外営業
海外のお客様に対する販売活動や情報提供
◆開発技術
高機能レンズなど、世の中が求める新たな製品を開発
◆生産技術、生産
新しい生産方法の導入や改善
◆情報システム開発
自社システム構築やHP等での情報発信
◆一般事務
お客様からのご注文・ご要望の窓口業務

会社データ

事業内容 国内(日本全国)及び海外の眼鏡専門店を対象とした
メガネレンズの製造・販売、光学薄膜事業

◆日本のメガネレンズテクノロジーの進化とともに、
 当社も成長を続け、大きな話題を集める数々の新製品を
 世の中に送り出してきました。
◆現在、日本国内におけるシェアは16%です。
 すなわち、日本のメガネ人口の6人に1人にご愛用頂いています。
◆こうした高いシェアを獲得できているのも、
 マーケティング・開発と営業の両輪で事業を展開しているから。
 時代の一歩先を行くより良い製品を開発する技術力と、
 優れた製品をお客様である眼鏡店や実際にメガネを使っていただく消費者に
 アピールするための提案力・営業力が、当社の強みです。
 「技術力」と「営業力」のどちらが欠けても、当社の未来は無いと考えています。
設立 1957年11月 ※創業1939年3月
★当社第一号のメガネレンズが誕生したのが1939年。
高い品質が評価されて、80年を超える長い歴史を持っています。
資本金 1億円
従業員数 459名(2021年10月時点)
売上高 110億円(2021年9月実績)
代表者 代表取締役社長 古澤 宏和
事業所 本社 〒444-2192 愛知県岡崎市恵田町下田5番地26
鴨田工場 〒444-2122 愛知県岡崎市鴨田本町2番地1
光機能事業部 真福寺事業所 〒444-2106 愛知県岡崎市真福寺町越田121番地
岡崎顧客センター 〒444-2192 愛知県岡崎市恵田町下田5番地26
札幌営業所 〒060-0062 札幌市中央区南二条西1丁目7番地2 壱丁目ビル8F
東京営業所 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目8番地 Daiwa神田須田ビル7 F
大阪営業所 〒532-0003 大阪市淀川区宮原4丁目4番地64号
福岡営業所 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-11-16 第2大西ビル7F
関連会社 (株)サンルックス(福井県鯖江市)
TOKAI OPTECS N.V.  (ベルギー)
TOKAI上海(中国上海)
TOKAI OPTICAL AUSTRALIA PTY LTD(オーストラリア)
企業理念 ◆顧客第一主義
 全ての活動において「顧客と共に成長する」事を原点として考え行動し、
 そして世界の顧客に感動を提供し続ける。

◆全社員の経営参加
 全社員が積極的に行動し、一丸となって目標を達成させ、
 個人の夢の実現と自己の成長を成し遂げ、
 東海光学と共に成長する。

◆独自性の発揮
 常に独自性あるものをスピードを持って追求・実現させ、
 世界の顧客から必要とされる企業となる。
眼鏡の新しい用途や市場を開発し、今後も成長が期待できます。 徳川家康もメガネを愛用していたという史料も残っているほど、
日本では古くから愛用されているメガネ。
視力の矯正のほか、おしゃれを演出するアイテムとしても使われ、
今でも多くの人がメガネを使っています。

メガネ人口は7000万人と以上と言われており、
日本人の半分以上がメガネを使っています。
また、最近では小中学生の近視が増えている他、
高齢化社会の進展によって高齢者人口が増え、
眼鏡の需要が増えています。
そんな大きな市場を持っていますから、
営業が力を発揮できるフィールドも大きいのです。

単に見やすくするためにメガネを使うだけでなく、
東海光学では、新しい用途や新たな市場を開拓する眼鏡レンズの
開発にも力を入れています。

例えば昨今
在宅で仕事をしたり、リモートで仕事をする人が増えています。
そういう場合に、光がメガネに反射して、相手に不快感を与えないようにしたり、
メガネをかけていることで表情が伝わりにくいという声を受けて、
ノンリフレクションコートの新商品を開発しました。
(詳細は下の「当社のレンズの特徴がすごい!」をご覧ください。

この他にも、高齢化に対応して、
加齢に伴う眼病の予防効果が期待される「ルテイン保護レンズ」など、
シニア世代の健康ニーズに応える製品を開発しています。

さらに、マスク着用でも曇らない花粉症用、まぶしい光を遮るランニング用など
多様化するライフスタイルに合わせて、「アイケアデザイン」の発想から
生まれた新商品を開発。新しい市場を創造しています。
営業先は世界に広がっています。 東海光学のお客様は日本国内だけではありません。
現在、世界60ヵ国以上と取引実績があり、中国(上海)、
ベルギー、イタリア、イギリス、UAEに販売・生産拠点を置いています。

海外には日本と違って、人口が増加しており、
市場の拡大が見込める国がたくさんあります。
また、日本では当たり前に使われている
高機能なレンズが普及していない国もまだまだあります。

ですから、海外営業の力によって、
当社の製品をもっともっと売り込んでいけるチャンスがあります。

海外営業は当社の中でも歴史が浅い部署ですから、
たとえ新入社員であっても、広いエリアを任され、
大きな裁量を持って営業に打ち込んでいます。
得意な英語や中国語などの語学を活かして
世界を相手に活躍したいと考える人には、ピッタリの部署と言えるでしょう。
当社のレンズの特徴がすごい! ◆新しい生活様式にも対応した製品を開発
私たちの生活は一変しました。
従来は、朝になると電車やバスに乗って学校や会社に行っていたのが、
リモートワークが増えた事により
生活距離が変わり、戸外なら何十メートルや、
時には何百メートルも先を見て生活していたのが、
パソコンの画面やテレビの画面など、1~2mの範囲のものしか
見ないようになってきました。
こうした狭い生活空間でも快適に過ごせる眼鏡レンズや、
リモートワーク時に眼鏡が反射するのを防ぐ
「ノンリフレクションコート(NRC)」を開発しました。

◆乱視対象レンズ
「乱視に対応した眼鏡が欲しい」という
ニーズがありました。こうしたご要望にお応えして、
クリアな視界の「ビューフォーカスエリア」と、
乱視度数を調整して周辺部の歪みを軽減した「コントロールエリア」を
バランス良く組み合わせた「スマートトーリック」を開発。
クリアな見え心地と装用感のバランスを両立した眼鏡レンズとして
注目を集めています。

◆夜専用眼鏡
人間は昼と夜では視力が変わっています。
夜暗くなる地、多くの光を取り込むために瞳孔が開き、
それによって視界がボケてしまい、「夜間視力」は
昼間よりも落ちてしまいます。
また、瞳孔が開くことで暗い夜道の街灯や
車のヘッドライトをまぶしく感じてしまいます。
こうしたまぶしさを抑えながら、夜間の視力低下をアシストする
夜専用の「ナイトグラス」を開発しました。

こうしたQOL(生活の質)を向上させる製品の開発も進めています。

◆業界初の脳科学メガネレンズ
眼鏡店で眼鏡をつくったことのある人ならご存じだと思いますが、
同じように度数を調節しても、レンズの種類によって、
疲れにくさや遠近両用の違和感といった「装用感」は異なります。
この装用感、従来はレンズ開発の過程で、人が主観によって評価していました。
当社では脳波測定によって評価する方法を開発。
2008年に業界に先がけて発売した「ベルーナレゾナス」をはじめとする
「脳科学メガネレンズ」は、メディアでも取り上げられてきました。

◆世界最薄レンズ
近視の度が強い人にとって、眼鏡レンズの厚さは悩みの種。
屈折率が高ければ、強い度のレンズでも薄くできます。
2006年4月に発売した“屈折率1.76”のレンズは、
新素材と独自の形状により、世界最薄を実現。
2022年1月現在も、その座を保持し続け、
営業場面でも多くのお客様に高く評価いただいています。

◆目の健康を守るレンズ
眼球の奥にある、ものを見るために重要な役割を果たす部位「黄斑部」には
ルテインという色素があり、紫外線などでダメージを受けると疾患を引き起こします。
これを防ぐレンズが「ルティーナ」。
高エネルギーの紫外線を、従来のUVカットレンズの2倍以上カットし、
眼の健康維持に貢献します。

◆医療に貢献する遮光眼鏡
白内障や緑内障などの疾患を持つ人は、
健康な人なら気にならない光でも、まぶしさを感じることがあります。
遮光眼鏡は、まぶしさの原因となる波長の光を選択的にカットします。
当社はこうした医療用レンズのシェアで、国内トップクラス。
高齢化が進む中、社会からの期待が高まっています。

◆眼鏡以外の分野でも
デジタルカメラのレンズのコーティングや、赤外線リモコン用の通信窓、
医療分野の光学機器などにも技術を提供。
世界最大級のガンマ線天文台チェレンコフ望遠鏡の光センサー用集光器という、
最先端の研究に不可欠な機器にも、当社の光学薄膜技術が使われています。

連絡先

〒444-2192 愛知県岡崎市恵田町下田5番地26
管理部 採用チーム
TEL:0564-27-3005
採用HP https://www.tokaiopt.info/saiyou/
E-mail recruit@tokaiopt.co.jp
掲載開始:2022/01/31

東海光学株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東海光学株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2023における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)