株式会社木曽路キソジ

株式会社木曽路

【東証・名証一部上場】
  • 株式公開
業種 外食・レストラン・フードサービス
ブライダル・冠婚葬祭/ホテル
本社 愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

木曽路 学園前店
入江 絢子(26歳)
【出身】神戸松蔭女子学院大学  人間科学部 心理学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 最も重要なのは教育!!
接客業としての仕事は、お客様に「私の接客が良かった」、「また来たいわ」と思いファンになっていただける方をたくさん作る事ですが、自分ひとりでは限界があります。自分ができる精一杯の気遣い、気働きを従業員の皆さんにも伝え、覚えていただき店内で実行しています。

従業員の皆さんがお客様から褒められたとき、従業員自身がやりがいを感じ「接客が楽しい!!」と思ってもらえることが、私が最もやりがいを感じることです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
常連のお客様との関係
高齢のご夫婦が誕生日祝いで来店されました。
接客した私の事を気に入ってくださり、一緒に記念写真を撮りました。

その後常連のお客様となってくださり、ご家族のイベントやお祝いのときに「一緒に写真を撮りましょう」と言われるようになりました。

私がお休みの日に、そのご夫婦の結婚記念日のお祝いの予約が入っていたので、手紙を書いてお客様に渡していただきました。
翌日笑顔の写真と、とても喜んでくださっていたことを聞き、その場にいなかった私も楽しい気持ちになれました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 質の高い接客
自分は何がしたいのか、何になりたいのか考え就職活動を始めました。

食に興味がある、食べることも好き、着物が好き、日本の伝統文化が好き、などなど考えていると、自分には外食産業が合うのではないかと考えました。
一言で“接客”といっても、サービスではなく、「おもてなし」をしたいと感じ、木曽路に出会いました。

3年目で従業員の教育を主に行う接客長となり、初めは緊張の連続でしたが充実した日々を過ごしています。
 
これまでのキャリア 入社(箕面店)→岸和田店→学園前店(接客長に昇進)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 冠婚葬祭など、人生の転機を彩るサービスを提供する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは、興味を持っていない業界・業種も含めて話を聞いてみることが大切です。
その上で興味を持っている企業の会社説明会に行くと、より視野が広がります。

新卒での就職活動は一生に一度ですので、後悔しないよう納得いくまで就職活動を続けてください!!

株式会社木曽路の先輩社員

店舗運営、従業員教育と接客

じゃんじゃん亭
山本 太陽
四日市大学 経済学部

お客様の気持ちに寄り添い、心のこもったおもてなし

木曽路 徳川店
平田 和沙
近畿大学 理工学部 生命科学科

店舗での経験を活かしてサポート

人事部兼人材開発部
土田 彩加
名古屋女子大学 文学部 国際言語表現学科

接客業、新人教育とシフト等管理業務

木曽路 太平通店 副店長
後藤 秀平
滋賀大学 経済学部 経済学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる