日本ゼオン株式会社ニッポンゼオン

日本ゼオン株式会社

製造業 メーカー 化学 ZEON
  • 株式公開
業種 化学
タイヤ・ゴム製品/医療機器/半導体・電子部品・その他
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

総合開発センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
【出身】山口大学大学院  理工学研究科 機械工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生産設備の機械データ計測と診断。
生産設備や研究開発設備を対象に、振動や回転速度といった機械データの計測と異常の有無を診断しています。
品質がばらつく原因を探していって、設備の改善そして品質の改善に貢献できることが面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
損失数億円をストップできた、品質改善プロジェクト。
光学フィルムの品質改善プロジェクトが始動して8ヶ月目、品質がよくなる条件と設備改善策が分かったことで、あやうく損失数億円の不良を止めることができたことです。
品質ばらつきの原因を各種データの計測から突き止めることが課題でした。そこで、計測条件・環境に合う計測器の手配・準備から始まり、約1週間におよぶ現場計測、数十条件のデータ解析と整理を行いました。
プロジェクトとして生産現場に入り込み、集中的に様々な議論を交わしながら取り組めたこと、メンバー間で密な協力ができたことが課題解決の大きな要因です。
今後はさらなる品質の向上を目指し、大々的な設備改善が計画されています。日々、計測技術の向上に励んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 企業理念、研究理念、社風が魅力的だったから。
就職活動では、機械系メーカーにこだわることなく、機械系が活躍できそうな会社の情報収集をしていきました。
この会社に決めたのは、素材産業であることと、企業理念、研究理念、社風がとても魅力的で、研究開発に力を入れていたからです。僕自身がやりたかったのが研究開発で、特に、研究分野でも機械系出身の先輩がいきいきと活躍されているお話が決め手となりました。
 
これまでのキャリア 研究開発(現職・7年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、世の中の会社を知る良い機会だと思います。視野も広がり、普段見れない会社の工場見学にも行けますし。
実際に足を運んで、会社とそこで働く人や雰囲気を感じて、自分に合う会社を選んでください。
さらに、社員の方と懇親を深めるときっと良い選択ができると思います。

日本ゼオン株式会社の先輩社員

粘接着剤のベースポリマー開発と最適配合提案。

総合開発センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
東京工業大学大学院 理工学研究科

フィルム用樹脂の生産性向上検討。製造レシピ改良から設備導入検討まで。

総合開発センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻

工場(製造現場)での技術改善(設計含む)および操業支援。

水島工場 ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
九州大学大学院 工学研究科 化学システム工学専攻

海外プラントの設計と建設に携わっています。

総合生産センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 開放環境科学専攻

中東アジアからオセアニアまでを管轄するセールスマネジャー

ゼオンアジア株式会社 ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
中央大学 経済学部

電子材料のマーケティングと営業。活躍の場は海外中心。

電子材料事業推進部 ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
関西学院大学 法学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる