メディカル・ケア・サービス株式会社メディカル・ケア・サービス

メディカル・ケア・サービス株式会社

福祉/グループホーム/社会インフラ/生活デザイン/海外/食品
業種 福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/その他サービス
本社 埼玉、東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

愛の家グループホーム船橋坪井東
鈴木 花菜子(25歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 ご利用者の「今」に、しっかり耳を傾ける
仕事をするうえで心がけているのは、「傾聴」することです。ご利用者が不安に思っていることや困っていることに対して、しっかりと耳を傾ける。そして、その人が安心できるまで、やさしく何度も声かけをする。この姿勢は、私に最初に仕事を教えてくれた先輩の姿を見て学びました。
また、ご利用者の気分を汲み取りながら接することも大切なことだと感じています。入社したての頃は、「このご利用者には『今』これをやらなきゃ」とスケジュールを優先して仕事に取り組んでいましたが、ときにはご利用者の気分が乗らないこともあります。そんなときは、少し時間を置いてから接してみる、というように柔軟にコミュニケーションできるようになりましたね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の得意が仕事に活きる
現在はケアスタッフとして、食事・入浴・お手洗いの介助や見守り、それにレクリエーションの実施などを担当しています。レクリエーションでは、近くの公園に散歩に出かけたり、カードゲームや工作をしたりしていますね。
メディカル・ケア・サービスが面白いと感じるのは、レクリエーションの内容や施設の行事を、自分たちで企画できるところです。私の場合、小学生の頃から書道をやっていた経験を活かして、お正月にはご利用者といっしょに書き初めをしました。やっぱりご利用者が楽しんでくれたり、「ありがとう」と感謝されたりすると、とても嬉しいですし、モチベーションも上がりますね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 後悔のない道を選びたくて
中学生のときに祖父母が亡くなったのですが、生前にちゃんと接することができず、とても後悔したんです。介護という仕事があることを知ったのは、ちょうどその頃。人とのふれあいが必須となるこの仕事に、純粋に「関わってみたい」という気持ちが芽生えて、福祉系の大学へ進学することを決めました。
大学でさまざまな講義を受ける中で、最初に興味を持ったのは、福祉用具の分野でした。実際に就職説明会にも参加したのですが、その会社が、たまたまグループ会社の「ケアスター」だったんです。そちらに就職しようかとも思ったのですが、まずは現場で福祉用具を使ってみないと分からないこともあるなと感じて。大学の実習を通じてグループホームにも興味を持っていたので、最終的に同じグループ会社のメディカル・ケア・サービスで働く道を選びました。
 
これまでのキャリア 介護スタッフ4年目

この仕事のポイント

仕事の中身 高齢化社会について考える仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 高齢者と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は人見知りだったのですが笑 その分、人との距離や話しかけ方など仕事を通じて学べたことも多かったです。苦手な部分やコンプレックスがあっても、それが逆に仕事に役立つ事もあります。
最初から全てが完ぺきな人はいませんので、今の自分としっかり向き合っていけば、ご自身なりの強みが見えてくるのではないでしょうか。

メディカル・ケア・サービス株式会社の先輩社員

ご利用者と、しっかりと向き合う

愛の家グループホーム蓮田黒浜
深村 千尋

グループホームのケアスタッフ。認知症の方への生活支援。

愛の家グループホーム新座東
秋葉 結衣

2年間の研修期間中で、事業所での業務を1年半、現在は総務部にて研修中

人事労務課
高木 那菜

良い人材を事業所へ送ること。

東日本事業統括部・東日本採用課
横山 つぐみ
日本女子体育大学 体育学部・運動化学科・スポーツ科学専攻

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる