株式会社わらび座
ワラビザ
2022

株式会社わらび座

劇団わらび座 あきた芸術村事業グループ
業種
芸能・芸術
レジャー・アミューズメント・パチンコ/ホテル/外食・レストラン・フードサービス/ソフトウェア
本社
秋田

私たちはこんな事業をしています

地域の伝統文化に根差しながら、お客様と[笑顔」[生きる喜び」「いのちの美しさ」を共有する場づくりを行っています
秋田・全国で展開している劇団わらび座のミュージカル公演、あきた芸術村での体験、おもてなしはすべてそれに基づいてます
秋田での教育旅行の受け入れは40年以上の実績
学校芸術鑑賞会公演の実績は年間300校15万人以上に上ります
感動体験企画の観光客誘客、企業向けの教育プログラム事業にも力を入れてます

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

伝統文化の魅力を[感動体験」として秋田から発信!

当社は「あきた芸術村」をベースに伝統文化の魅力を生かして、劇団わらび座の舞台作品の制作上演や観光施設でのおもてなしを行っています。劇団公演は全国展開、芸術村には国内外の観光客をお迎えしています。劇団・劇場・ホテル・温泉施設・レストラン・クラフトビール・木工房等からなる複合事業体ですが、最大の特徴はプロの俳優、制作・舞台技術スタッフ、ものづくりの職人が社員として所属していることです。伝統文化といっても常に人間にスポットライトを当て、伝統をそのまま伝えるのではなく、それらを再創造して「感動体験」としてお客様へお届けしています。

社風・風土

ワンチームでの仕事が基本です!

世阿弥著『風姿花伝』からの言葉「衆人愛敬」を社是として、お客様や地域から愛され支持される会社を目指しています。当社は劇団をはじめ様々な分野の事業体からなるため、個性豊かな人材があふれています。ゆえに俳優、舞台スタッフ、脚本、演出などが皆で力を合わせてひとつの芝居を創り上げるように、常にワンチームであることが求められます。劇団、劇場、芸術村で事業を行う際には、年齢、キャリアを問わず、組織横断型のプロジェクトを立ち上げ、ひとつのチームとして進めています。

会社データ

事業内容 ●劇団公演
「劇団わらび座」として民族伝統をベースにした多彩なジャンルの舞台作品で、5つの公演チームが年間約1000回の公演を行っている

●あきた芸術村事業グループ
劇場、温泉・宿泊施設、地ビールブルワリーパブ、森林工芸館、民族芸術資料センター、デジタルアートファクトリーを備えるリフレッシュゾーン
・わらび劇場…オリジナルミュージカルの常設公演(年間約250回公演)を実施している
・温泉ゆぽぽ…ホテル、温泉、郷土料理館ほか各種食事処
・田沢湖ビール…地ビールの製造、販売、レストラン
・森林工芸館…木工・陶芸の製造販売、手作り体験
・デジタルアートファクトリー…3D舞踊譜、CG開発などデジタル技術を活用した新しい芸術の創造をめざす
設立 1971年3月23日(劇団創立1951年2月)
資本金 4900万円
従業員数 240名
売上高 20億円(2015年3月期)
代表者 代表取締役社長 山川龍巳
本社所在地 秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
事業所 <営業事務所>
・東北・北海道事務所:秋田県仙北市田沢湖

<ホテル事業部>
・あきた芸術村(秋田県仙北市)
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・インターンシップ当日はマスクを配布します。(数に限りがございます)
・1Day仕事体験会場にはアルコール消毒薬を用意します。
・自社にてインターンシップを実施します。来社に不安のある方は、個別に電話にて相談に応じます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)