株式会社ズーズー

株式会社ズー

サービス/ゲーム/医療/インターネット/ものづくり
業種 ソフトウェア
ゲームソフト/インターネット関連
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

コンテンツ部 コンテンツ運営サービス課
柳澤 恒輝(23歳)
【出身】総合学園ヒューマンアカデミー 名古屋校  ゲームカレッジ 企画・シナリオ専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 遊んだ人に「前よりも面白い」と体感させる!
入社以降、自社で開発・サービス展開しているゲームに新たに追加される装備やクエストの設定、新機能やイベントの企画などに取り組んでいます。
様々な制限がある中で、どうすればユーザーから頂いた要望を盛り込みつつ、運営しているゲームに「面白くなった」と感じてもらえるのか、追求し、日々試行錯誤を繰り返しています。
また、考えついた機能やイベント等を実装してもらうにも、どういう形であれば最も効果的でコストがかからないか、プランナーの先輩やエンジニアの方々と相談するのも大切な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労して出来上がったものに対して、狙い通りの反応をもらえた!
ゲームに限った話ではありませんが、新しい機能などが追加されるとすぐに、掲示板やSNSを通してユーザーの反応を見ることが出来ます。
私自身も好きなゲームを遊んでいて「面白い」と良い気分なった事は何度もあるので、苦労して実装したものを通じて、自分と同じように「面白い」と感じている人を見かけるたびに、大きな達成感を得られます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き え? 上田にゲーム会社があるんですか?
自分の卒業した専門学校は愛知県ですが、出身地は長野県です。
就職活動中に、ゲームを作っている会社の多くが東京など都市部に集中している中で、「本社 長野県」というワードが目に留まりました。
調べてみるとオリジナルタイトルがあり、それが自分が好きなジャンルを扱っていたため、応募したのがきっかけです。
説明会や面接を通して開発チームの話を聞くと、少数精鋭な雰囲気が専門学校時代の環境と似ており、ここなら働きやすそうだなと感じました。
1人であれもこれもと兼任するのは大変ですが、その分出来ることが増えてスキルアップしている実感があり嬉しいです。
 
これまでのキャリア なし

この仕事のポイント

職種系統 システム運用・保守
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の面接などでよく趣味について質問されます。自分の「趣味」に困った時は、普段興味のないものも、食わず嫌いせずに目を向けて、「好き」と感じるものをたくさん見つけると良いです。
好きなものが増えるほど飛び込んでくる情報は増え、意外な関係性に気付いたり、ちょっと調べたり体験して情報が溜まり、気付けば「好きなもの」について熱く語れるようになっていたりします。
自分は何が好きかハッキリ話すことができ、就職活動でも活かすことが出来ると思ます。

株式会社ズーの先輩社員

レセプトコンピューターシステムの開発業務

医療開発部 kusudama開発課
中村 友祐
信州大学 工学部 情報工学科

営業をサポートしながら、製品知識を深める

医療営業部 マーケティングプロモーション課
吉度 文雄
信州大学 工学部 環境機能工学科

医療システム開発で使うツールの作成

医療開発部 kusudama開発課
小林 亮太
長野県工科短期大学校 情報技術科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる