株式会社ズーズー

株式会社ズー

サービス/ゲーム/医療/インターネット/ものづくり
業種 ソフトウェア
ゲームソフト/インターネット関連
本社 長野
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

医療開発部 kusudama開発課
小林 亮太(20歳)
【出身】長野県工科短期大学校  情報技術科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医療システム開発で使うツールの作成
配属当初は、プログラミング言語であるDelphiを学ぶために、課題として出されたプログラムを開発していました。
そこで学んだ技術を生かして、現在は、開発や検証時に使用する各種ツールの作成をしています。具体的には、検証時に使用するテストデータを自動生成するツールや、データの並びを検証用に自動で並べ替えたりするツールなどを作っています。ユーザに実際に使ってもらうプログラムではないのですが、自社内で開発ための重要な役割を担っています。
まだまだ未熟ですが、技術をどんどん習得して、いずれは人に開発技術を教えられるぐらいになりたいと思ってます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
使われるツールを作り終えたとき
配属当初は課題としてプログラムを組んでいたので、作り終わったらそのプログラムはそれで終わりでした。しかし、現在は、作り終わった後、実際に社内で開発やテストで使われます。社内のみとはいえ、人に使われるプログラムを完成させて使われたときは、とても達成感があります。
徐々にユーザにも使用してもらえるプログラムの作成にも携わっていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自社開発を中心にしたシステム開発
学生時代は就職活動中にいろんな会社の説明会に行きました。その中で、IT関係の会社は、お客様に頼まれてプログラムを作る、いわゆる「請負」という形態が多いと感じていました。一方で、株式会社ズーは、自分たちで何かを作ってそれをお客様に売る、いわゆる「自社開発」を行っています。この自社開発という点が、ほかの会社よりクリエイティブな仕事ができると思い、この会社を選びました。
もう一つ理由があり、それは社員の人柄がよかったからです。いくつか会社を見学したところ、ズーの人事担当の人がしっかりしていました。また、周りの先輩社員がしっかり教えてくれて多くのことを学ぶことが出来ています。
 
これまでのキャリア なし

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずはさまざまな会社に対してアクションを取りましょう。そのうち自分の会社を選ぶ条件が出てきます。自分は県内で働きたい、IT業界、こういう雰囲気の会社がいいなどがありました。いろいろな会社にアクションした後、こだわりのある企業に絞って企業研究・就職活動をしてみるのもいいかもしれません。

株式会社ズーの先輩社員

レセプトコンピューターシステムの開発業務

医療開発部 kusudama開発課
中村 友祐
信州大学 工学部 情報工学科

遊んだ人に「前よりも面白い」と体感させる!

コンテンツ部 コンテンツ運営サービス課
柳澤 恒輝
総合学園ヒューマンアカデミー 名古屋校 ゲームカレッジ 企画・シナリオ専攻

営業をサポートしながら、製品知識を深める

医療営業部 マーケティングプロモーション課
吉度 文雄
信州大学 工学部 環境機能工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる