TDKラムダ株式会社ティーディーケイラムダ
業種 半導体・電子部品・その他
重電・産業用電気機器/精密機器
本社 新潟、東京

先輩社員にインタビュー

BPR推進部
M.S
【出身】新潟大学大学院  自然科学研究科人間支援科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 社内システムの開発・管理を行っています
社内の主に製造部門に関わるシステム開発を行っています。社内メンバーから改善案件のヒアリング・要件定義・開発・リリースまで一貫して扱います。
社内向けシステムのため、ユーザの意見がすぐ聞け、現場を見ながら仕事ができます。また、反応がすぐに返ってくるのでとてもやりがいを感じます。
また最近では、工場のIoT化に向けても活動をしています。工場の情報化も進んでいるので次世代の工場を作っている感覚があり楽しく仕事ができています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社6年目から海外工場で3年間勤務、海外工場に自動化設備を導入
入社6年目から3年間、当時所属していた生産技術の所属でマレーシア工場へ出向しました。
当時国内で進めていた自動化設備をマレーシア工場にも展開し、海外工場の省人化に取り組みました。
一番大きかった課題は、海外で日本国内と同じ部材を集めようとすると価格が高価で予算を逼迫する事でした。
現地の工場メンバーと現地メーカーを探し、商流を見つけていくことで、安価な部材の入手、価格の交渉を進め予算内にプロジェクトを完遂できました。
海外で、商習慣・価値感の違いで社外・社内メンバーとぶつかることも多かったですが、「相手が何を伝えたいか」を汲み取ることが重要と感じ、相手の話を聞き、話し合いを進めていくことに重視して業務にあたりました。
これらの経験は今の社内システムの構築でもとてもためになっていると感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 海外ネットワークの広さ。海外と関わる機会が多い、若手の海外勤務も魅力
就職活動では製造業を中心に海外と関わる企業を探していました。この会社に決めた理由は、海外ネットワークが強く若い段階で海外のチャンスがある企業と感じたからです。
説明会で弊社は世界5極体制を展開しており中国・アジアのみならずアメリカ・ヨーロッパともつながりがあると聞きました。
また若いうちから海外出張・出向している人が多いと聞き、海外赴任を目標にこの会社に決めました。
実際に海外とのやり取り・会話も多く、海外出向を希望して入社6年目で入社時の目標を達成することができました。
 
これまでのキャリア 製造実習→ 生産技術 → マレーシア工場(3年間)→ BPR推進部(現職・2年目)

この仕事のポイント

職種系統 システム運用・保守
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自身を振り返る良い機会と思います。自分にとって大切なものが何かを探してみてはいかがでしょうか。
私自身は実際に海外で働いてみて、日本企業の勤務にこだわらず、海外で就職先を探す手もありだな、と感じています。
とはいっても、変化の多い時代であり、大切なもの・ことも次第に変わっていくかと思います。自分のやりたいことが定まってない人もいるかもしれません。
就職してから進路を変える方法もたくさんあるので、気負いすぎずがんばってください。

TDKラムダ株式会社の先輩社員

海外製品の日本市場導入

技術統括部
H.Y
芝浦工業大学 工学部 電気工学科

DC-DCコンバータの新製品の開発。電気設計、評価等を行っています

技術統括部
S.G
大分大学大学院 工学研究科 電気電子工学専攻

電源に関わる要素技術の改善、提案 はんだ付けの品質改善や工法の検討など

生産統括部
S.I
日本大学 理工学部 電気工学科

スイッチング電源(パワーサプライ)及び、ノイズフフィルタの製品提案

営業統括部
M.K
関西大学 社会学部

スイッチング電源及びノイズフィルターの製品提案、販売

営業統括部
S.T
明治大学 商学部 商学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる