WDBココ株式会社ダブリュディービーココ

WDBココ株式会社

東証マザーズ上場/旧:WDBアイシーオー/CRO/WDBグループ
  • 株式公開
業種 医療関連・医療機関
医薬品/コンサルタント・専門コンサルタント/人材サービス(人材紹介・人材派遣)
本社 東京

先輩社員にインタビュー

安全性情報部
E.I
【出身】私立大学 薬学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 チームリーダーとして全体をまとめています
私は安全性情報業務の中でも、チームリーダーとして全体をまとめる役割を担っています。メンバーから上がってくる入力データの確認や、業務の割り振り、クライアントへの各種報告や調整、リーダー会議への出席など、メンバーのマネジメントやサポート業務を行いつつ、自身でも並行してデータ入力業務を行っています。私の受け持ちは少人数のチームのため、比較的メンバー同士でのコミュニケーションが取りやすく、現在は円滑に業務を動かせており、次のリーダー候補の育成に関しても業務と並行して進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
クライアントから信頼を得られた瞬間
チームリーダーのポジションは直接クライアントさんと連絡を取り合ったり、業務内容の調整を行ったりと、いわゆる「顧客折衝」と呼ばれる業務を行う頻度が高いのが特徴です。そのため、リーダー職はクライアントさんにとって自社の「顔」であるという意識を持っています。自分が真摯に取り組んでいくことで、「こんなこともお願いできないかな?」と担当者の方から相談を受ける機会も増えていきますし、こうした声が増えていくことで、自分のチームが信頼を獲得できている実感を強く得られます。今後も丁寧な対応を心がけ、より一層の信頼を獲得してきたいと考えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 薬剤師からCRO事業に飛び込む
私は新卒で調剤薬局グループの薬剤師として就職。その後ワーキングホリデーを活用して海外に行った後、今の会社に転職を決めました。転職の際には、自分が薬剤師として学んできた知識とワーキングホリデーで培った英語力を活用したいと考え、医薬品に関わる業界であり、翻訳業務にも携われる機会のある当社を選びました。薬剤師の頃は限られた種類の医薬品の取扱いが中心でしたが、今はまだ世の中に出ていない治験中の新薬や、既に日本中、世界中で販売されている医薬品に触れているため、同じ医薬品でも前職で扱っていた頃より、幅広いフェーズにある様々な種類の医薬品の知識を得られています。一つの薬が誕生してから人の手に渡るまでにどのような経路を辿るのか、という部分を見られるため、薬学部出身の私としては独特な面白さを感じられています。
 
これまでのキャリア 新卒で薬剤師として就職した後、ワーキングホリデーにて海外に渡航。帰国後、WDBアイシーオーに入社する。

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

他の先輩たちに共通してしまう部分ですが、やはり広い視野を持って色々な企業を見て回るのがいいと思います。私が学生の頃は、薬学部の友人の殆どが製薬系企業に就職を決めていたこともあり、それが当たり前のように感じていましたが、今思えばもっと自由な選択肢があっても良かったのではないかと思っています。「この仕事をやっていて良かった」と感じられる仕事に出逢えるまで、ぜひ様々な企業に目を向けてみてください。

WDBココ株式会社の先輩社員

医薬品の安全性情報の入力業務

安全性情報部
N.K
私立大学 農学部

市販後&治験中の医薬品に関する安全性情報業務

安全性情報部
R.H
私立大学 文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる