株式会社山田養蜂場
ヤマダヨウホウジョウ
2022
業種
食品
化粧品/商社(食料品)/商社(化粧品)/その他専門店・小売
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

「ミツバチの恵み」をお客様のもとへ。研究・開発から製造・販売・出荷まですべてに責任を持ち、通信販売に留まらず様々な事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創業の精神をカタチに

当社は、はちみつ・ローヤルゼリー・プロポリスなどのミツバチ産品の製造をはじめて半世紀以上。きっかけは創業者が心臓疾患を持った娘の健康に役立てたいという願いからはじめたローヤルゼリーの研究でした。その後、様々な研究と開発をくり返し大量生産が可能となったローヤルゼリーを、健やかな生活を願う全国の皆様へお届けしたいという思いから通信販売を開始。以来、約1600万人のお客様がいらっしゃる現在も変わらず、創業の精神「一人の人のために」をカタチにするために社員一人ひとりが仕事に臨んでいます。そして研究・開発・製造・販売までのすべてに責任を持ち「自分の家族に使ってもらいたい」と思える商品をお客様に届けています。

事業・商品の特徴

養蜂業のプロとして現代社会の課題に取り組む

加速する超高齢社会、増え続ける生活習慣病と医療費負担。現代社会が抱える健康に関する様々な問題の解決に貢献するため、山田養蜂場は「アピセラピー」を追求しています。アピセラピーとは、昔から世界各地で伝承されているミツバチ産品を活用した健康法で、人間自身に備わる自然治癒力を高め、病気にならない体づくりを行う予防医学の考えに基づいています。人々が健康的な生活を送ることができるよう、アピセラピーの実践・普及を目指すこと。これが養蜂業のプロとして健康に携わる弊社の使命です。研究所を設立し自社研究を行うことはもちろん、医学者・研究者と共同研究しミツバチ産品の有用性を科学的に追求しています。

社風・風土

ビジネスの広がり。岡山から全国へ、世界へ、未来へ

当グループの強みは、お客様一人ひとりとの心の通ったコミュニケーションです。通信販売の実績を踏まえ、商品だけでなく「健康」という価値をお客様にお届けする企業です。お客様に合わせた情報提供・カウンセリングサービスの実施、商品を直接手にとっていただける直営店舗の全国展開、WEB事業の推進、海外への進出と多様な展望を描くなかで、創業の精神を未来へ継承できる人材を求めています。当グループでは社員一人ひとりが財産です。「今いる人材を活かし、付加価値の高い“人財”へと育てる」という方針のもと人財育成に力を入れています。挑戦したいという意欲があり、継続的な努力ができれば、確実に成長できる環境です。

会社データ

事業内容 ミツバチの飼育及びミツバチ産品の原料仕入れ・研究・開発・
製造・通信販売・店舗販売・卸販売
創業 1948年
資本金 グループ計 11億5,236万円(2018年6月現在)
従業員数 グループ計 1,570名(2019年7月現在)
売上高 グループ計 589億円(2019年7月期グループ計)
代表者 代表取締役社長 山田 英生
事業所 〒708-0393
岡山県苫田郡鏡野町市場194
企業理念 一、我々は、自社のルーツである養蜂業を通じ、
  ミツバチの「自然との調和の姿」に触れることができた。
  その姿から「自然環境の大切さ」を知り、謙虚に学ぶことが、
  我々の企業活動の規範である。

一、我々は、ミツバチを通じて学んだ「自然への感謝と畏敬」の念、
  「社会に対する奉仕」の気持ちを常に心に刻み、
  「自然と人間社会との調和に貢献する」ことを目指す。

一、我々は、まさにミツバチのように「勤勉」に「創造的」に
  自分たちの持ちうる限りの知恵と力を結集して、
  「自然の恵み」を人間社会における最大の価値である
  「心身の健康」に、広く役立てることを使命とする。
沿革 1948年  創業者である山田政雄が徳島で在来種のミツバチの飼育を始める。
1958年  「山田式蜂蜜チューブ充填機」の試作に成功、
      日本で初めてチューブ詰はちみつを生産開始。
1960年  ローヤルゼリーを独自の技術で大量生産成功。
1983年  山田英生(現社長)が養蜂業後継者として事業参加。
1990年  通信販売部門を立ち上げ会員制度を創設。
      ローヤルゼリーのヒット商品「キング500」を開発発売。
1993年  テレマーケティングセンターを開設。
1994年  代表取締役社長に山田英生が就任。
1996年  ローヤルゼリー全国シェア20%を達成。
1998年  ローヤルゼリーエキス配合の基礎化粧品
     「RJスキンケア」シリーズ発売開始。
2002年  独自技術で開発した酵素分解ローヤルゼリーを使用した
      ローヤルゼリー製品を発売開始。
2006年  岡山市に初めて直営店を開店。
     「みつばち健康科学研究所」完成。
      ロゼット(株)がグループ会社となる。
2008年   観光農園(株)山田みつばち農園を設立。
2009年  第1回「みつばち研究助成基金」成果発表会を実施。
2010年  障がい者雇用を行う、(株)ビーハッピーを設立。    
2011年  女子サッカーチーム「岡山湯郷ベル」のメインスポンサーとなる。
      (株)ナチュラルガーデンがグループ会社となる。
      「山田養蜂場の蜂の子」を新発売。
2012年  健康食品と薬の飲み合わせデータベースを独自開発し、
      相談サービスを開始。
     (株)ルナYBFの社名を(株)サプリメントジャパンに変更
2013年  食品安全マネジメントシステムの国際規格である
      ISO22000を本社工場で認証取得。
2014年  「機能性素材」と「ミツバチ産品」を組み合わせた
      「ミツバチ博士」シリーズを発売開始。
2015年  岡山県津山市に製造・物流の新設備を備えた
      「山田養蜂場 第一工場」が完成・稼働。
2016年  機能性表示食品「飲むはちみつ酢」を発売。
      化粧品の開発・発売をおこなう(株)pdcが
      グループ会社となる。
2018年  生ローヤルゼリーから抽出した美容オイル
      「ローヤルエクセレントオイル」を発売
2019年  認知対策サプリ「ノンアルツBee」を発売
主要商品 【1】ミツバチ産品(ローヤルゼリー、プロポリス)を主原料とする健康食品
  ローヤルゼリーキング、プロポリス300、蜂の子、ノンアルツBee など
【2】ミツバチ産品(ローヤルゼリー、ハチミツ)を主原料とする基礎化粧品
  RJスキンケアシリーズ、ハニーラボシリーズ、RJデリケートプログラム など
【3】自然食品
  はちみつ、ハニードリンク、ハチミツキャンディー など
グループ企業 ■株式会社 山田養蜂場 (本社)岡山県苫田郡
■株式会社 山田養蜂場 (東京事務所) 東京都港区
■株式会社ライフシーズンズ(サプリメントの開発・販売)所在地:米国テキサス州
■台灣山田養蜂場股分有限公司(ミツバチ産品の通信販売・WEB販売)所在地:台北市
■浙江江山山田蜂業有限公司(ミツバチ産品の生産指導コンサルティング)所在地:浙江省江山市
■山田蜂業商貿(上海)有限公司(ミツバチ産品の通信販売・WEB販売・店舗販売)所在地:上海市
■ロゼット株式会社(化粧品の製品開発・製造及び販売)所在地:東京都
■株式会社サプリメントジャパン(健康食品の受託製造業務)所在地:東京都
■株式会社ナチュラルガーデン(健康食品・美容食品の通信販売)所在地:千葉県
■株式会社pdc(化粧品の製品企画・開発・販売)所在地:東京都
社会貢献・環境保護への取り組み 私たちは、企業として、人間として、未来への責任を果たすために様々な活動を行っています。

1.子どもたちの子どもたちの子どもたちの為に
私たちは、次の時代を担う子どもたちに自然環境の大切さや人と人とのつながりを伝えるために様々な取組みを行っています。
 ・みつばち文庫を全国の小学校に寄贈
 ・ミツバチの童話と絵本のコンクールを実施
 ・ミツバチとふれあうみつばち教室を開催
 ・児童養護施設でのボランティア活動

2.地域の自然と人々に感謝を
本社を置く鏡野町の自然と人々への感謝の恩返しとして、地域に貢献できる活動も行っています。
 ・健康・医療・文化・教育・環境をテーマに文化セミナーを開催
 ・太陽光発電による自然エネルギーの活用

3.緑の回復と自立支援のために
海外に目を向けた活動も継続することで、自然環境の回復に貢献していきたいと考えています。
 ・ネパール自立支援活動
 ・中国・内モンゴル植樹活動

4.ミツバチ研究の発展のために
予防医学の進展のため、ミツバチ産品・予防医学の研究への支援を行っています。
 ・みつばち研究助成金
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)