関東西濃運輸株式会社
カントウセイノウウンユ
2022
業種
陸運(貨物)
倉庫/その他サービス/損害保険
本社
群馬
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

『カンガルーのセイノー』でお馴染みの西濃運輸のグループ企業です。
群馬県安中市の本社を中心に、群馬・埼玉・栃木・茨城・福島の各県の拠点から
全国へと「お客様に喜んでいただける最高のサービス」をお届けしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

物流規模は北関東最大級!赤いカンガルーが日本を駆け回ります!

私たち関東西濃運輸は、「カンガルー便」の愛称で親しまれるセイノーホールディングスの輸送グループとして、群馬・埼玉・栃木・茨城・福島に拠点を置き、広範囲にわたる物流を担っています。この規模は、北関東エリアでは最大級の規模を誇ります。【物流】と言っても、運ぶもの、運ぶ先は様々です。み なさんに馴染み深いのは、「個人」から「個人」、「販売店」から「個人」といった、それぞれのお宅へ荷物をお届けする宅配便でしょうが、私たちの【物流】は「メーカー」から「メーカー」、「卸・販社」から「販売店」といった“BtoB”の部品や商品の輸送を得意としていることが特徴です。

魅力的な人材

真のサービス業者として顧客満足の向上に注力。そのために…

セイノーグループの使命は『輸送立国』。つまり「物流を通じて、お客様に喜んで頂ける最高のサービスを常に提供し、国家社会に貢献する」ことです。私たちのサービスを利用してくださる全ての方に「迅速で正確な時間」を提供し、“お客様の商売”を繁栄させる目線に立った真のサービス業者でありたいと考えています。こうしたCS(顧客満足)向上を実現していくためにも、当社の社員には一人でも多く周りの人から「ありがとう」と言われる人づくりを推進しています。一人ひとりが素直に「ありがとう」と言える心がよき仲間・部下・上司の信頼関係を築き、真のサービス業者としての使命を果たしてくれるものと信 じています。

会社データ

事業内容 ・特別積み合せ運送事業
(工業用品、食品、一般雑貨、事務書類などのあらゆる商品の輸送を、
ターミナルを拠点とした大型・中型トラックによる
積み合わせ運送サービス)

・一般運送事業
(小・中ロット商品の混載輸送、1車あたりの貸切輸送、一括大量輸送まで、
お客様の多様なニーズに応える運送サービス)

・流通加工事業
(食品の梱包、包装加工をはじめ、衣料品の検品、値札付け、セット組みなど
の流通加工サービス)

・倉庫・保管事業
(商品の保管、入出庫、在庫管理から輸送に至るまでの
トータル物流管理サービス)

・引越事業
(一般家庭の新築や転勤による引越し、学生の小さな引越し、
会社や学校・図書館・庁舎にいたるまでの引越サービス)

・損害保険代理業
(損害保険会社の代理店として、営業車をはじめ社員の自家用車自動車保険の
取り扱いサービス)
得意とする貨物分野 加工品/飲料(酒類・清涼飲料含む)/自動車部品/工作機械/化粧品/洗剤/ホーム用品(日用雑貨)/ 家具/文具・事務用品/繊維原料/アパレル/医薬品/新聞・雑誌ほか出版物/家電/木材建材/工作機械部品
得意とする流通形態 [メーカー]→[メーカー] / [メーカー]→[卸・販社]
[卸・販社]→[販売店(百貨店・量販店含む)] / [メーカー]→[販売店(百貨店・量販店含む)]
[販売店(百貨店・量販店含む)]→[消費者] / [個人]→[個人]
設立 1951年5月
資本金 1億円
従業員数 1680名(パート含む)
売上高 374億700万円(2020年3月)
代表者 代表取締役社長 日比野 利夫
事業所 ▼下記19事業所

【本社】 群馬県安中市
【支店】 高崎、前橋、太田、下仁田、渋川、熊谷、本庄、東松山、川越、久喜、宇都宮、
     小山、佐野、大田原、古河、日立、北茨城、いわき
【営業所】 秩父
車両台数 自社車両:総計 ・・・・・ 1,178台
<内訳>
大型:566台、中型:571台、小型:32台、軽貨物車:9台
関連子会社 セイノーオートサービス関東株式会社
主要株主 セイノーホールディングス株式会社
会社沿革 1951年 5月 ・・・・・ 下仁田貨物自動車株式会社として設立
1961年11月 ・・・・・ 西濃運輸株式会社と資本提携

1964年11月 ・・・・・ 群馬西濃運輸株式会社に商号変更
             群馬西濃運輸労働組合発足
1966年12月 ・・・・・ 高崎営業所に自動車整備工場を設置し、
             自動車整備事業を開始
1969年 4月 ・・・・・ 本社および高崎支店(元高崎営業所)を新築
             本社を群馬県安中市板鼻16-1へ移転
1969年 9月 ・・・・・ 熊谷営業所開設
1971年 9月 ・・・・・ 上田営業所開設
1972年 7月 ・・・・・ 太田営業所開設
1973年 3月 ・・・・・ 富岡営業所開設
1973年11月 ・・・・・ 渋川営業所開設
1976年 4月 ・・・・・ 指定自動車整備事業を開始
1978年10月 ・・・・・ 損害保険代理店事業を開始
1979年 6月 ・・・・・ 本庄営業所開設

1982年 4月 ・・・・・ 関東西濃運輸株式会社に商号変更
1982年 7月 ・・・・・ 佐野支店開設
1983年 8月 ・・・・・ 専用波無線の免許を取得し使用を開始
1984年 3月 ・・・・・ 全店所カンガルーオンライン導入開始
1984年 7月 ・・・・・ 秩父営業所開設
1986年 4月 ・・・・・ 川越支店開設
1987年 3月 ・・・・・ 熊谷営業所、本庄営業所をそれぞれ支店に昇格
1987年 7月 ・・・・・ 小山支店開設
1988年 6月 ・・・・・ 久喜営業所開設
             トラック購入1000台達成
1990年 6月 ・・・・・ いわき支店開設
1992年 5月 ・・・・・ 日立営業所開設
1993年 6月 ・・・・・ 前橋支店開設
             自動車整備工場(工務部)を前橋支店へ移転
1994年10月 ・・・・・ 北茨城営業所開設
1995年11月 ・・・・・ 大田原営業所開設
2000年 4月 ・・・・・ 川越支店を埼玉県日高市に移転
             旧川越支店は東松山支店に名称変更
2001年 8月 ・・・・・ 西濃運輸株式会社との間で100%株式交換を行い、
             西濃運輸の完全子会社となる
2002年12月 ・・・・・ 高崎支店ISO9001(国際標準化機構)認証取得
2003年 6月 ・・・・・ 前橋、熊谷、本庄、東松山、川越、久喜、佐野、
             小山、いわき(各支店)、富岡、下仁田、渋川、
             太田、秩父、大田原、日立、北茨城、
             上田(各営業所)ISO9001(国際標準化機構)認証取得
2005年10月 ・・・・・ 会社分割により、西濃運輸株式会社は
             純粋持ち株会社へ移行することに伴い、
             「セイノーホールディングス株式会社」へ社名変更、
             当社はセイノーホールディングスの子会社となる
2007年12月 ・・・・・ 高崎、前橋、熊谷、本庄、久喜、小山(各支店)、
             富岡、下仁田、渋川、太田、秩父、大田原、
             日立(各営業所)Gマーク(安全性優良事業所)取得
2008年 5月 ・・・・・ 中古車販売事業開始に伴い
             関東西濃車両外販センター開設
2009年 8月 ・・・・・ 太田営業所を格上げ移転、太田支店開設
2009年10月 ・・・・・ 自動車整備工場(工務部)の分社化に伴い、
             セイノーオートサービス関東株式会社設立
2012年 3月 ・・・・・ 古河支店開設
2014年 4月 ・・・・・ 西濃運輸宇都宮支店を弊社へ統合
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)