株式会社クロスフィールドクロスフィールド

株式会社クロスフィールド

コンサルティング
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

山口 一喜
【出身】神戸大学大学院  経済学研究科博士課程前期課程・経済学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 業務効率化、及び高度化
クライアントの目標実現、課題解決に向けて全力でプロジェクトワークに取り組んでいます。現在、私は電力関連のクライアントにてITシステムを用いた現行業務の効率化実現(事務業務にかかる工数・費用削減)に携わっています。具体的な業務としては、各会議の議事録作成、プロジェクト成果物(各種資料)の作成、各種セッションの運営等を手掛けています。入社2年目になって、一人で行動することが多くなり、単独でクライアントと打合せをする機会も増えました。失敗することや悩むことも少なくありませんが、そのたびに上司から励ましと具体的な指示を頂き日々成長できていると実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
クライアントから依頼を受ける喜び
入社して半年が過ぎた頃、ITシステムに関する知識を整理するため、これまでに得た知識や経験をもとに自分用の資料を作成していました。たまたまこの資料がクライアントの目にとまり、「この資料はわかりやすい、経営者層へのプレゼン資料として使わせてほしい。」との依頼を受けました。この時、クライアントの役に立てたことが非常に嬉しく、自身のスキルにさらに磨きをかけ、精一杯クライアントをサポートしていきたいと強く感じたことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 求める環境(成長できる環境)がここにあったから
少数精鋭のコンサルタント集団であることに惹かれ、この環境の中で成長したい、と思いクロスフィールドを選びました。
入社後は、社内研修を2週間という短期間で終了し、その後は現場で実践的な社会人・コンサルスキルを学びました。社会人になって間もない頃は急激な環境の変化に戸惑うこともありましたが、先輩社員が新人である私を気に掛け、個別に相談にのって下さいました。こうした先輩社員の面倒見の良さも入社前には見えなかった魅力の1つだと感じています。
会社の規模はそれほど大きくはありませんが、それ故、新人が自力で成長する機会が与えられ、同時に新人の成長をサポートする仕組みがクロスフィールドには備わっていると感じています。
改めて、クロスフィールドを選んだ自分の判断が正解だったと実感しています。
 
これまでのキャリア 大学学部・院時代に経済学を専攻し、計量経済学を学びました。卒業後、クロスフィールドに入社し、1年目にして、業界・業種の異なる3つのプロジェクトを経験しました。

この仕事のポイント

職種系統 コンサルタント・研究員
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 役員/部長クラスの方とビジネスする仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

業種・業界に囚われず自分が実現したい夢、自分が歩みたい人生を実現できる仕事を頑張って探してください。
応援しています。

株式会社クロスフィールドの先輩社員

クライアントと共に、ゴールへ向けて邁進する仕事

足立 悠也
中央大学

仕事内容は「クライアントのためになること」、以上!

桑名 淳一
東京大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる