株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社
テクノプロ テクノプロ・アールアンドディー
2022

株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社

HD東証一部上場/研究開発/医薬品・化学・素材・材料・環境
  • 株式公開
業種
医薬品
化学/ガラス・セラミックス/医療機器/半導体・電子部品・その他
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

日本最大規模の、20,000名を超える研究者・エンジニアが在籍する東証一部上場のテクノプログループ。
その中で、化学・バイオ分野を担うのが、私たちテクノプロ・R&D社です。

事業は「化学・バイオ分野の研究開発」に特化。
新卒採用は院生に限定しています。
先輩たちは研修、役職付き研究員(スペシャリスト研究員)、CDAなど会社のバックアップを受け、
全国の国家プロジェクトや最先端研究開発の現場で活躍中です!

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

研究員の8割以上が大学院卒

化学・バイオ分野に特化し、民間企業から公的研究機関や大学での研究支援、製薬企業をはじめとする臨床開発部門での業務支援などを展開しています。研究員は国内最大規模の1,255名。80%以上が大学院を修了し、博士号取得者も198名。個人のレベルに応じたキャリアパスを用意しており、プロトコール作成を含む高度なプロジェクトに挑むことも、会社のバックアップを得て、力を補いながら成長することも可能です。分野は生化学、有機化学、高分子化学、無機化学など。医薬品開発、材料開発、食品、化粧品、半導体。ひとつの業界や研究フェーズに捕らわれず研究に携われるので、異分野融合に強い次世代の研究者を目指せます。

戦略・ビジョン

受託部門の拡大

3ヶ所あるリサーチセンターの更なる拡大を目指しています。当社の受託部門は、高い知識やスキルを持った研究員がプロトコールやノウハウから立案して試験を実施しており、お客様のご要望をオーダーメイドで応えるのが特徴です。また、研究員の専門分野が、細胞・遺伝子・タンパク質・動物実験・ペプチド・創薬スクリーニング・分取・有機合成など、多岐にわたるのも大きな強みです。例えば、当社で合成した化合物のうち、タンパク質レベルで高活性であった化合物について細胞レベルでの薬理作用を評価するなど、分野の異なる試験系をワンストップで対応しています。お客様の「セカンドラボ」として更なる拡大を目指しています。

社風・風土

多様なキャリアパスとCDA制度や研修によるフォロー体制

研究者が、研究をする。私たちのビジネスはとてもシンプルです。研究者の成長こそ何よりも重要と考える当社では、各拠点に「CDA:キャリアデザインアドバイザー」が在籍しています。長年当社の研究員として活躍してきた社員がCDAに転籍し、元研究員の視点から各プロジェクトでの相談や悩み、将来的なキャリアプランの構築に向けたアドバイスを行っています。また、研修メニューも100種類以上と多彩。技術や知見を向上させるため、目的に合わせてマイペースで学ぶことが出来ます。また、マネージャー職やスペシャリスト研究員という役職があり、志向や適性に合わせた様々なキャリアプランを目標に、研究者としての成長が目指せます。

会社データ

事業内容 化学・バイオ分野の研究開発業務

【研究開発業務のアウトソーシング】
 ・個人またはチームによるクライアントの研究課題解決

【リサーチセンターでの受託研究】
●埼玉リサーチセンター(化学)
 ・機能性材料・医薬中間体の合成 など
●神戸・柏リサーチセンター(バイオ)
 ・医薬品、医療関連品の研究開発に関わる企画・提案
 ・サンプル試作
 ・vivo/vitro試験実施および評価 など

【技術コンサルティング業務】
 ・新技術・新製品の開発支援
 ・技術調査(新規テーマ立ち上げの事前調査としての特許、市場リサーチなど)
 ・技術移転、支援
技術分野 マテリアル
● 新規樹脂材料の配合検討および物性評価
● 磁性材料の高性能化および新材料開発・評価業務
● 自動車関連部品の性能評価業務
● 反応触媒の設計と利用技術の開発
● ナノデバイス材料の研究開発
● リチウムイオン電池の正・負極および電解液組成開発
● プリンテッドエレクトロニクス材料の開発
● 創薬における構造活性相関研究および誘導体の合成
● 化粧品・食品の添加剤開発

環境・エネルギー
● 水素貯蔵、電気分解試験、セルスタックの評価などの水素エネルギーシステムの研究開発
● 車載用燃料電池における先行技術調査、部材開発、試作作製および評価業務
● バイオマス原料の有用化学品合成における新規触媒開発
● 建材用光触媒、高機能触媒などの研究開発
● 太陽電池、燃料電池、熱電変換デバイスなどの研究開発

エレクトロニクス
● プラズマCVDを用いた製膜プロセスの開発
● 半導体製造装置のプロセス開発
● プリンテッドエレクトロニクス材料の開発
● 高機能微細モジュールの試作、評価
● イメージセンサーのデバイス開発
● 半導体バイオセンサーの開発
● MEMSデバイス/ICデバイスの評価業務

ライフサイエンス
● 各種医薬品の研究開発業務
  合成技術あるいはバイオ技術を用いた新規物質創製、構造決定・特性解析、理化学試験、
  薬理試験、毒性試験、薬物動態試験、製剤化検討、規格・試験方法検討、安定性試験、
  臨床試験(モニタリング、品質管理、データマネジメント、品質保証等)
● 人工多能性幹細胞(iPS細胞)、再生医療製品(ヒト細胞加工製品)等に関する研究業務
● 各種細胞の培養、試験、評価、解析などの安全性評価業務
● 分子シミュレーション、化合物データベース解析などのインフォマティクス業務
● 医療機器・体外診断用医薬品の研究開発業務
● 化粧品、特定保健用食品等の研究開発業務

他多数
勤務地 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、仙台、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡など

希望勤務エリアは説明会でお伺いします
【全国でマッチング】
  全国300の多様なクライアントの中からプロジェクトとのマッチングをする
【エリア限定でマッチング】
  ご希望のエリアの中でプロジェクトとのマッチングをする
今後の事業方針 【リサーチセンターの拡大】================================
2014年12月に上場を果たした後、設備投資を拡大し自社ラボを新設(柏リサーチセンター)しました。プロトコールの作成を含む、「修士、博士にしかできない受託事業」を展開するリサーチセンターは、今後も拡大を続けていきます。

【CDA制度の強化】======================================
研究者の成長こそ何よりも重要と考える当社では、長年当社の研究員として活躍してきた社員がCDA(キャリアデザインアドバイザー)に転籍し、元研究員の視点から相談や悩みにこたえ、また将来的なキャリアプランの構築に向けたアドバイスを行っています。
研究員の増加とともに、制度をさらに強化していきます。

【共同研究の推進】======================================
クライアントの研究サポートだけでなく、大学、企業との共同研究を積極展開しています。
現在の共同研究の詳細は以下の通りです。

■豊橋技術科学大学と■
「豊橋プローブを用いた脳科学研究手法の開発」

豊橋技術科学大学の電気・電子情報工学系およびエレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS)と
の合同研究。
先方で開発した「豊橋プローブ」は、世界で最も細い直径5マイクロメートル(200分の1ミリメートル)の針状電極を1ミリメートル角の小さな半導体シリコンブロックに形成した新しいコンセプトの脳計測デバイスです。
テクノプロ・R&D社が担当するのは、バイオ領域。
従来の電極の問題点であった生体へのダメージを大幅軽減し、従来では困難な条件での計測においても高品質な信号測定を実現しました。

設立 1988年10月
資本金 1億円
従業員数 1,327名(2020年6月期)
売上高 75億円(2020年6月期)
68億円(2019年6月期)
61億円(2018年6月期)
代表者 代表取締役 テクノプロ・R&D社社長
早船 征実
事業所 【本社】
東京(東京都港区六本木)

【事業所(全12拠点)】
・仙台支店
・つくば支店
・さいたま支店
・千葉支店
・東京支店
・横浜支店
・静岡支店
・名古屋支店
・京都支店
・大阪支店
・広島支店
・福岡支店
研究所 ・柏リサーチセンター
・埼玉リサーチセンター
・神戸リサーチセンター
主な取引先 全国の上場企業、大学、公的研究機関等
(化学、製薬、自動車、半導体、ガラス・セラミックス、繊維、医療機器、化粧品、食品等)
代表メッセージ テクノプロ・グループ
代表取締役社長 兼 CEO
西尾 保示より

R&D社に入社する皆さんの多くが大学院まで進学した方ですから、
若い時代から、やりたいことが明確になっている方が多いと思います。
その点、私のような文科系の学部を何の目的も無く卒業し
漫然と就職した者とは大きく違うので、正直うらやましいです。

皆さんにはまさに、そのやりたいことを、
私たちテクノプロで是非実現していただきたいと思いますし、
私たちは、そういう皆さんの期待に応えて、
皆さんが働きやすい職場環境を整備して行くことに
大きな責任があると思っています。

あなたが研究へ打ち込み続けられる環境はお約束します。
思う存分、研究に没頭してください。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 各会場に消毒用のアルコールを準備しています。
マスクの予備もございますが、数に限りがありますのであらかじめご了承ください。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)