シーシーエス株式会社
シーシーエス
2022

シーシーエス株式会社

LED/光学/画像/照明/回路/制御/BtoB/B2B/メーカー/AI
業種
精密機器
半導体・電子部品・その他/総合電機(電気・電子機器)/機械/重電・産業用電気機器
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

【画像処理用LED照明で世界シェアNo.1のリーディングカンパニー】
生産現場の品質管理工程では、カメラが撮影した画像をもとに良・不良の判断を行う画像処理検査が活用されています。そこで重要となるのが「光」、すなわち照明です。当社の画像処理用LED照明は、創業以来蓄積してきた技術やノウハウで、お客様の「こんな画像を撮りたい」というご要望にお応えするソリューションを提供し、トップシェアの地位を確立しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

「高品質な光」と「ソリューション」で検査環境に革命を起こす!

写真は500円玉の撮像事例です。当社の画像処理用LED照明を用いて撮影したもので、光の当て方を工夫することで0の中の「“500円”と“線”の透かし」を鮮明に判別できます。このように、同じ対象物でも当てる光で見え方(画像)が全く異なってくるため、当社は波長、調光技術、照射範囲、平行度などを巧みに組み合わせ、お客様にとって最適な光環境「ライティングソリューション」を提供しています。日々高度化していくお客様のニーズにお応えするため、過去50,000件を超える撮像データベースを基礎として、新たなソリューションを開発し提供していきます。

戦略・ビジョン

「無くてはならないソリューションベンダー」の地位を確立

ものづくりの現場では、製品の品質を支える目視検査を担う人材不足が問題となっており、目視検査に代わる画像処理技術は、電子・半導体・食品・医薬品・化粧品・自動車など多くの業界に浸透しています。当社は、画像処理用LED照明・レンズ・カメラと、蓄積したライティング技術により、お客様に「見える!」を提供しています。近時、開発が進んでいるAI(人工知能)の性能を決定づける「画像の精度」でも、ライティング技術が必要不可欠とされており、当社は、独自のAIラボを起点に、目視検査を自動化するイノベーションの風に乗り、市場で確固たる地位を築きます。

社風・風土

「すべてはお客様のために」「明るく前向きに、オープンに」

企業で働くということは、自分ひとりで価値を生み出すのではなく、「みんなで価値を生み出す」という選択をした、という意味を持ち、働いているみんなの意識が、その企業の現在と将来を決めています。成長する企業では単に「仕事ができる」だけではなく、それ以上に「明るく前向きに、オープンに」仕事を進め、職場で良い空気を作れる人を大切にします。この考えのもと、全社員が円滑にコミュニケーションを図って自由闊達な議論を行っており、意欲があり成果に向かって一生懸命実行している社員には大きな裁量・チャンスが与えられる社風・風土を有しています。

会社データ

事業内容 画像処理用LED照明装置および制御装置の開発、製造、販売
顕微鏡光源用、植物育成用、美術館・博物館用、
その他LED応用照明の開発、製造、販売
設立 1993年10月6日
資本金 4億6,215万円
従業員数 326名(2019年12月末現在)
売上高 94億90百万円(2018年12月期)
代表者 代表取締役社長 大西 浩之
事業所 京都本社(京都市上京区)、京都市営地下鉄「丸太町駅」より徒歩7分
光技術研究所(京都市上京区)、京都市営地下鉄「丸太町駅」より徒歩8分
開発センター(京都市下京区)、JR「京都駅」より徒歩3分
生産センター(京都市下京区)、JR「京都駅」より徒歩3分
仙台営業所(仙台市青葉区)、JR「仙台駅」より徒歩3分
東京営業所(港区)、JR「浜松町駅」より徒歩6分
名古屋営業所(名古屋市中村区)、JR「名古屋駅」より徒歩3分
テスティングルーム(札幌、恵比寿、羽田、横浜、三河、金沢、守山、淀屋橋、博多、熊本)
海外拠点 北米:
 アメリカ(ボストン、エル・パソ、サンノゼ、デトロイト)
ヨーロッパ:
 ベルギー(ブリュッセル)
 フランス
 ドイツ
アジア:
 シンガポール
 タイ(バンコク)
 マレーシア(プタリン・ジャヤ、ペナン)
 中国(深セン、上海、東莞)
 韓国(アニャン)
 台湾(台北)
沿革 1993年10月 シーシーエス株式会社を設立(京都市中京区)
1999年09月 CCS America, Inc.(100%子会社)を設立
2000年05月 東京営業所を開設
2001年03月 本社移転(現所在地)  
    09月 日本CCS株式会社 上海代表処(駐在員事務所)を開設
2004年01月 CCSロジスティックセンター(物流センター)を開設
    06月 ジャスダックに上場
    09月 RDV(S)PTE. LTD.社(現CCS Asia PTE.LTD.)を100%子会社化
    11月 CCS Europe N.V.(100%子会社)を設立
2007年06月 名古屋テスティングループ(現名古屋営業所)を開設
    07月 生産拠点と物流拠点を統合し、生産センターを開設
    11月 仙台テスティングルーム(現仙台営業所)を開設
2008年01月 新研究所「光技術研究所」を開設
    03月 深セン駐在員事務所を開設
2010年12月 CCS Asia PTE.LTD.バンコク駐在員事務所を開設
2011年05月 CCS-ELUX LIGHTING ENGINEERING PVT.LTD.を設立
2013年10月 台湾駐在員事務所を開設
2014年01月 CCS America, Inc. エル・パソ テキサステスティングルームを開設
        東莞鋭視光電科技有限公司(合弁会社)を設立
    09月 金沢テスティングルームを開設
        守山テスティングルームを開設
2015年10月 淀屋橋テスティングルームを開設
        本厚木テスティングルームを開設
        CCS America,Inc. サンノゼ テスティングルームを開設
2016年05月 オプテックス株式会社による公開買付けにより、同社の子会社となる
    08月 決算期を7月から12月に変更
    09月 CCS Asia PTE. LTD. マレーシア駐在員事務所を開設  
    11月 韓国テスティングルームを開設
2017年05月 開発センターを開設
    06月 東莞鋭視光電科技有限公司(合弁会社)の当社出資持分を譲渡
        晰写速光学(深セン)有限公司(CCS China Inc.)(100%子会社)を設立
    11月 博多テスティングルームを開設
    12月 熊本テスティングルームを開設
2018年02月 CCS Asia PTE. LTD. ペナン テスティングルームを開設 
    05月 札幌テスティングルームを開設
    06月 東京証券取引所ジャスダック上場廃止
    07月 株式交換により、オプテックスグループ株式会社の完全子会社化
        東京営業所内にAIラボを開設
        本厚木テスティングルームを移転し、横浜テスティングルームを開設
        CCS America, Inc. デトロイト テスティングルームを開設
    08月 羽田UVテスティングルームを開設
    10月 EFFILUX SASを100%子会社化
2019年01月 CCS Asia PTE. LTD.の子会社としてCCS MV (Thailand) Co., Ltd.を開設 
    05月 本社移転(京都市上京区近衛町)
        三河テスティングルームを開設
    06月 京都本社内に京都AIラボ開設
    07月 CCS Asia PTE. LTD.の子会社としてCCS MV (Malaysia) Sdn.Bhd.を開設
    08月 東京営業所移転(現所在地)
        恵比寿テスティングルームを開設
社是 お客様に愛と感謝
基本理念 光を科学し、社会に貢献する
行動指針 すべてはお客様のために
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)