株式会社ゆめ酵母
ユメコウボ
2022

株式会社ゆめ酵母

ひげのぱん屋
業種
食品
その他専門店・小売/外食・レストラン・フードサービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

「一度きりの人生だから、本当に自分がやりたいことをしよう!」と社長が40歳の時にデザイナーから転職しパン職人をスタートしたのが、ひげのぱん屋の始まりです。
●製造・販売だけではなく、親子で楽しめるパン教室などの家族で楽しめるイベントの開催
●パンをその場で楽しめて、地域のコミュニケーションカフェの併設
●「やってごらん!」が合言葉
地域に根差して、お客様もスタッフも楽しめるパン屋を目指しています!

当社の魅力はここ!!

企業理念

望めば学べる会社!~やってごらん!が合言葉~

社長が40歳の時にデザイナーからパン職人の道を選んだことが、ひげのぱん屋の始まり。未経験から独学で経営を学び経営をしていきましたが、うまくいかず。きっかけは、ある百貨店から1週間の販売許可がおり、ひげのぱん屋のファンを獲得できたこと。企業理念の「パンを通じて多くのお客様へ感動を提供する」という一文には、そういったファンとなってくださったお客様へ毎日変わらない満足感とひと時の幸福な時間を過ごして欲しいという気持ちが込められています。お客様が喜ぶことであれば、パン開発や親子で楽しめるイベント企画もどんどんチャレンジして欲しいです。それが他業界からスタートした社長の型にはまらない理念の一つです。

事業・商品の特徴

地域に愛され27年!1日500名以上が来店!

横浜市港北区にある本店は売り場わずか9坪・レジ1台というお店ですが、開店以来地元の方に足しげく通っていただいています。学校帰りにいつも寄ってくれていた子が就職の報告に来てくれたりと地域に根差しているからこそのエピソードは多数あります。それもスタッフ一人ひとりがお客様のことを考え、日々実行しているからであります。その結果が、わずか9坪のお店に1日500名以上のお客様が来店していただけるようになったと思います。スタッフ一人ひとりが「何をしたらお客様に感動を与えられるか!」と考えていることが非常にうれしく思います。

社風・風土

この会社で働きたいという思いで、北海道から横浜へ!

ずっと北海道に住んでいましたが、ある就職サイトでひげのぱん屋を知りました。社長の言葉を読めば読むほど興味が湧き、一念発起して横浜へ上京してきました。とにかく、ひげのぱん屋では、「ただ普通のパン職人になる」という風土はありません。パン屋では一見必要の無さそうな事までしっかりと学べる環境があります。もちろん、社長の求める事が高いこともあり、厳しい時もありますが、それを達成した時の感動が私の原動力になっています。技術だけでなく、人間としても成長出来る環境です。やれば応えてくれるこの環境に今でも日々成長を感じています!まずはあなたができることから、どんどん積極的に取り組んでいってほしいです。

会社データ

事業内容 パン・菓子の製造・販売
設立 1991年3月11日
資本金 500万円
従業員数 41名(社員14名、パート27名)

売上高 ★2億7270万8091円/2019年度実績★
         ↑
  2億5158万6599円/2018年度実績
代表者 横沢 詔子
店舗 【ゆめ酵母 ひげのパン屋】
神奈川県横浜市港北区新吉田東5-47-16(本社)

【HIGENO PANYA 北のぱん焼き小屋】
神奈川県横浜市都筑区中川中央2-1-1
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)