株式会社 谷工務店タニコウムテン

株式会社 谷工務店

建設/住宅リフォーム/デザイン/建築設計/リノベーション/不動産
業種 建設
住宅/建築設計/不動産/建設コンサルタント
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

藤原 芽美
【出身】神戸電子専門学校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 いろんな事を経験し、知識を着実に増やしていく。
入社後に研修などを経て、現在は初めて一から携わる現場で現場監督の仕事をしています。現場での仕事が始まって間もない頃は、安全関係の書類を作成することから始まりました。書類に書いてある単語が分からず苦労もしましたが、自分で調べたり先輩や職人さんに教えていただきながら知識を増やしていくことに楽しさを感じました。今、現場では室内の壁を建てたり木のドアの枠を取り付けたりしています。その工事をするにあたり、位置出しや寸法の確認をしなければなりません。最近では、職人さんから「これはどうしたらよいか」と質問されることが多くなりました。そういった職人さんからの質問に答えることができるようになっている自分に驚くと共に、少しずつ成長できていることを実感しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
現場の一員として、人から認められる仕事。
入社1年目でまだまだ未熟な部分もありますが、上司や、先輩、職人さんの行動を見て学んだり、聞いたり、調べる内に少しずつ理解できることが増えてきました。ある現場で、コンクリートの打設に伴う型枠を作る職人さんから寸法を調べて教えてほしいと言われたことがあります。どこからどこまでの寸法を調べなければいけないのか分かりませんでしたが、素直に職人さんに聞き、教えていただき自分で調べました。その数値を伝えると「ありがとう、助かるよ。」と感謝の言葉を頂き、自分も現場の一員として力になれていることが実感でき嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 女性も現場で活躍できる会社。
「現場監督」というと、男性社会なイメージが強く女性が働きやすい環境が整っていないと思われがちだと思います。谷工務店では女性の現場監督の前例があることを知り応募しました。一回目の面接時に現在の直属の上司と女性の現場監督との面接があり、女性の現場監督の方の顔が生き生きとしているのがとても印象的でした。女性でも現場で活躍できる会社であると思い、谷工務店に入社することを決意しました。入社してまもなく一年が経とうとしていますが後悔したことは一度もありません。そう思える会社に出会えて良かったと心から思っています。
 
これまでのキャリア 神戸電子専門学校を卒業後、谷工務店に2018年に入社。研修を経て現場監督として配属。

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代と社会人では大きな違いがありました。学生時代は受け身でも対応してもらえましたが社会に出ると自分から積極的に行動しないといけません。自ら積極的に行動しようと思える会社に出会うために、多くの会社を見て納得のいく会社を見つけてくださいね!

株式会社 谷工務店の先輩社員

一つの建物ができるまでの現場に携るやりがいある仕事

奥 素輝
神戸芸術工科大学 芸術工学部 環境デザイン学科

毎日学ぶことが沢山あり、成長を実感。

京本 和磨
修成建設専門学校

1年目から責任のある仕事を任せてもらえる。

岡本 真人
関西学院大学 人間福祉学部

日々学びがある、やりがいのある仕事。

武田 護
修成建設専門学校

1つ1つの工事を、いろんな方々に協力していただきながら監督しています。

西尾 啓太
大阪産業大学 工学部

日々知識をアップデートしながら、夢中で図面を描いています!

宮永 恵美
神戸芸術工科大学 デザイン学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる