株式会社 谷工務店タニコウムテン

株式会社 谷工務店

建設/住宅リフォーム/デザイン/建築設計/リノベーション/不動産
業種 建設
住宅/建築設計/不動産/建設コンサルタント
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

西尾 啓太
【出身】大阪産業大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 1つ1つの工事を、いろんな方々に協力していただきながら監督しています。
入社2年目ですが、最近は本格的に現場で施工管理をしています。施工管理は、実際にコンクリートを打ち込んだり地面を削ったりの工事をするのではなく、職人さんが仕事しやすいようにスケジュールをたて、スムーズにいくようお手伝いする仕事。具体的には、工事の日程を決め業者さんを手配したり、工事にかかる費用のチェックなど書類関連の処理も行う。でもひとたび現場に出ると、どちらかといえば「自分がサポートしてもらっている」気持ちになる。自身が工事そのものをするわけではないので、自分が描いたとおりに工事が進むよう協力してもらって初めて成立します。特に私は新人なので、よりスムーズに進めるためにはどうするかなど教えてもらう機会も多いです。だから最初は肩肘張らず、街ができる様子を見て楽しんで学ぶつもりでいいと思いますよ。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「人に頼る」ことも正解。
特に入社したころは何も分からないものです。社会人は「自分で勉強しなくてはいけない」というイメージがありましたが、谷工務店ではまず先輩が率先して目の前で作業を見せてくれました。そして自分でやってみて、また改善点を教えてくださいます。現場に出ると、次は他の会社の職人さんたちとお話ししますが、そこでも「こうしたら速くできるよ」とか教えていただけます。むしろ、積極的に質問したり、より良い方法を教えていただこうという姿勢の方が大事かもしれません。そこに気づくと、人に頼って1つずつ学ぶことで、より確実に成長していけると思います。そして覚えたことを次の現場で活かしたり、それを褒めてもらえたりするとより嬉しいです。先輩や周りの人とのコミュニケーションが楽しいので、結果仕事が面白くなります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 子どものときからの憧れを、応援してくれたこと。
小さいころ、大工さんだった親戚のおじさんによく話を聞いていました。何もない土地に建物が建つこと、建物を自分が積み上げていく感覚が面白い、達成感がある、など。ずっとそれを覚えていて、興味のままに施工管理を目指しました。実際コンクリートを打ってデコボコだった地面が綺麗になったり、大きな壁が立ち上がって天井がついて野ざらしじゃなくなったり、どんどん色がついていたり、「街」が目の前にできていく様子を見ることは面白いです。谷工務店では、興味・憧れだけを持って入ってきた自分をしっかり教えてくれるベテランと、同じように未経験・知識なしで入社した同期の両方がいて、悩みもやりがいも共有して喜べる環境があります。
 
これまでのキャリア 入社後、研修を経て現場監督として配属。

この仕事のポイント

仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まず、興味のあるものを見てみる、でOKではないかと思います。私自身も、建築・建設が好きだという思いがあったからこそ、谷工務店に出会えたと思っています。興味があったり、楽しいと思えたりすれば、会社に入ってからいくらでも学ぶことはできますよ!

株式会社 谷工務店の先輩社員

一つの建物ができるまでの現場に携るやりがいある仕事

奥 素輝
神戸芸術工科大学 芸術工学部 環境デザイン学科

毎日学ぶことが沢山あり、成長を実感。

京本 和磨
修成建設専門学校

いろんな事を経験し、知識を着実に増やしていく。

藤原 芽美
神戸電子専門学校

1年目から責任のある仕事を任せてもらえる。

岡本 真人
関西学院大学 人間福祉学部

日々学びがある、やりがいのある仕事。

武田 護
修成建設専門学校

日々知識をアップデートしながら、夢中で図面を描いています!

宮永 恵美
神戸芸術工科大学 デザイン学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる