西松建設株式会社
ニシマツケンセツ
2022
  • 株式公開
業種
建設
設備・設備工事関連/プラント・エンジニアリング/不動産/建設コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【一部上場】■140年以上の歴史から培われた技術と、受け継がれてきたモノづくりの精神を持つ『西松建設』■

国内及び海外で、土木・建築・環境を幅広く手がけている総合建設業です。
当社独自の技術とソリューションを武器に、より良い社会・環境づくりに積極的に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

■未来を創る現場力

明治7年創業。西松建設は、145年を超える長い歴史と伝統により培われた技術力を強みに、日本のみならず国外の基盤構築に貢献する数多くの大規模プロジェクトを手掛けてきました。この長い歴史の中で培ったモノづくりの精神は、今も脈々と受け継がれています。当社のコーポレートスローガンは『未来を創る現場力』です。私たちにとっての“現場”とは施工現場に限らず、あらゆる仕事において、価値の起点となる場所です。その“現場”において、課題を自ら発見し、解決する力、すなわち『現場力』が当社の強みです。そしてこの『現場力』こそ、未来を創っていく源でもあるのです。

戦略・ビジョン

■健康経営のトップランナー

西松建設は従業員の『健康』を第一に考える会社です。様々な取組が認められ、建設業で初めて2019年に「健康経営銘柄」、2018年から3年連続「ホワイト500」に認定されました。

会社データ

事業内容 西松建設の事業は、「土木事業」「建築事業」「開発・不動産事業」「新規事業」で形成されています。ダムやトンネル空港や港湾などをつくる土木事業。超高層ビルや工場、商業施設などをつくる建築事業。都市再開発や不動産運用等を行う開発・不動産事業。環境・エネルギー分野など今までにない領域に挑戦する新規事業。これらの事業を国内だけでなく海外にも積極的に展開しています。

そして西松建設は、ものづくりを通じて社会資本整備に貢献するだけではなく、現在「ものづくり+α」企業に進化中です。事業領域の拡大、建設事業の進化という将来の成長のための投資も積極的に行っています。
設立 1937年(昭和12年)9月20日
資本金 235億1364万円
従業員数 2684人(2020年3月末現在) 
売上高 3916億円(2020年3月期/連結)
代表者 代表取締役社長 高瀬 伸利
事業所 本社=東京
支社=北日本、関東土木、関東建築、西日本、九州、海外
支店=札幌、東北、北陸、中部、関西、中国、四国、沖縄
海外=香港、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、他
グループ会社 建設事業/泰国西松建設株式会社、ラオ西松建設株式会社
不動産事業/西松地所株式会社
建設資材販売業/株式会社コンケム
LED農園事業/株式会社サイテックファーム(Sci Tech Farm)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)