iXIT株式会社イグジット

iXIT株式会社

IT/エンタメ/モバイル/ネットワーク/コンテンツ/上場グループ
業種 インターネット関連
ソフトウェア/ゲームソフト/広告/放送
本社 東京

先輩社員にインタビュー

i-Biz局(ユニットリーダー)
矢島 由紀子(23歳)
【出身】立教大学  異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 占いコンテンツの企画・運営を担当しています
私は2019年度で入社2年目となりますが、自社で運営する占いコンテンツのユニットリーダーを任されています。事実上私がこのプロジェクトのトップになるため、より良い収益やユーザビリティにつなげるためにはどうすればいいか、どんな方向性で打ち出していこうか、といった企画の部分に加え、アルバイトメンバーや同期と共同で運営業務も担当しています。
占いコンテンツは当社が古くから運営している人気コンテンツということもあり、安定的な収益が見込める一方で、時代のニーズを汲み取った改善も必須。だからこそ今は運営業務の中でコンテンツの魅力を自分なりに探し、それを今後の企画業務へとつなげていきたいと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の意見やアイデアを積極的に発信できる
この会社の大きな魅力の一つが、年齢や社歴に関係なく、自分の積極的に意見を発信していけることです。たとえば企画会議などの場面で、普通であれば年少者は意見や反論を躊躇ってしまいがちかと思いますが、iXITには「絶対に今発言しておいた方がいい」と発言を後押ししてくれる先輩がいます。
だからこそ私も1年目の頃から自信を持って周囲に意見を発信していくことができましたし、わからないことがあっても恥ずかしがらずにどんどん質問していく習慣が身につきました。
特に私はまだまだ若手だからこそ、先輩たちの方から意見やちょっとした相談を持ちかけられる機会も多く、プロジェクトを任された立場になった今では、こうした先輩たちの声も柔軟に取り入れながらプロジェクトを推進しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 積極的に新しいことに携わってみたかった
私は学生の頃から「新規事業」に携わってみたいという意欲があり、同時に自分は何ができるのか、という可能性にもチャレンジしてみたいという想いがあったため、その両方を満たせるiXITへの入社を決意しました。実際に入社後は新規顧客への企画提案を任せていただける機会があり、印刷系・レジャー系など多彩な業界の方々との取引を経験させてもらいました。
現在ユニットリーダーを任されている占いコンテンツは新規事業ではないものの、自分が主体となって企画を立案していける機会や、ほかの部署の方々と連携し合うことが多く、毎日新しい刺激を受けられています。こうしたワクワク感・緊張感や、仲間同士で気軽に話せる雰囲気の良さこそが仕事の楽しさに結びつくと考えているため、今後のチームづくりにも活かしていきたいと考えています。
 
これまでのキャリア 入社後は事業企画局(6ヶ月間)に配属され、その後i-Biz局(現職・今年で1年目)にて活躍する。

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私自身は『自分の能力で出来る仕事は何か』を軸に就職活動をしていましたが、入社してみると社会人として自分が出来ることは全然少ないです。もちろん過去の経験や資格等を取ることはとても大切ですが、社会人になってからでないと学べない、身につかないことばかりだと今とても実感しています。
なので、過去に拘りすぎて自信を喪失することのないようにして欲しいです。多くの時間を過ごす会社なので、社内の雰囲気や自分の働きやすさはとても大切だと思います。

iXIT株式会社の先輩社員

iOSの開発エンジニアを任されています

技術開発局 技術開発部
鎌倉 なつみ
日本女子大学 理学部 物質生物科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる