カツラギ工業株式会社
カツラギコウギョウ
2022

カツラギ工業株式会社

化学機械/乾燥装置/冷却固化装置/晶析装置/濃縮装置
業種
化学
機械
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当社は化学装置を開発している大阪市内に本社工場を構えるメーカーです。
おかげさまで技術力は世界レベルでみてもトップに位置しています。
自社で開発している装置の中には他社には出来ない技術もあるので、日本はもとより世界中の企業から問い合わせがあるほどです。
化学・機械・電気の知識を生かして世界トップレベルの技術に触れてみたいという方にとっては非常に面白い仕事が待っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

あらゆるプラントの環境問題解決に貢献できる

化学プラントの現場では、様々な有害物質が発生する工程があります。生産過程で使用される化学薬品や作業工程で発生した廃液などをそのまま排水してしまうと深刻な環境破壊を起こすだけでなく、私たちの生活も脅かされてしまいます。そのため、プラントでは多額の費用をかけて処理業者に処分を委託しています。環境負荷と莫大なコストの板挟みに頭を抱えている企業が多いのですが、当社の化学装置を導入するとそんな悩みを解決。有害な物質を含む液体を乾燥させることで、排水を98%削減する機能を持っており、地球環境問題解決とコスト削減を両立することができます。

事業・商品の特徴

他社には出来ない業界トップクラスの化学装置を開発

当社が開発する化学装置はモノに含まれる水分を乾燥させる装置です。実は、みなさんの生活に関わる食品をつくる際に、必ず使用されている当社の乾燥装置。例えば、インスタントラーメンの中に入っている粉末スープや粉末だし、焼きおにぎりの粉末醤油を製造する工程で活躍しており、国内シェアトップを誇ります。乾燥装置以外にも「高濃度野菜ジュース」「二次電池」「医薬品」の製造工程で用いられる装置も製造しており、今では国内だけにとどまらず、台湾・韓国にグループ会社を設立し、海外シェアの獲得も目指しています。

会社データ

事業内容 化学機械、産業機械及びこれら装置の設計、製作
上記の据付及び附帯工事
各種エンジニアリング業務
超純水製造装置の附帯業務
設立 1974年2月
資本金 8,000万円
従業員数 約40名
売上高 12億2,970万円(2020年5月期)
代表者 代表取締役 對馬 哲郎
事業所 [ 本社・工場] 大阪市西成区
主な取引先 野村マイクロ・サイエンス株式会社、三菱日立パワーシステムズ株式会社、
株式会社神鋼環境ソリューション、フロイント産業株式会社、他
主要納入先 株式会社IHI、旭化成株式会社、アサヒビール株式会社、
味の素株式会社、宇部興産株式会社、エア・ウォーター株式会社、
大阪ガス株式会社、花王株式会社、株式会社カネカ、
キューピー株式会社、キリンビール株式会社、塩野義製薬株式会社、
住友化学株式会社、大日本印刷株式会社、武田薬品工業株式会社、
株式会社デンソー、トヨタ自動車株式会社、株式会社日本触媒、
日本製鉄株式会社、株式会社日立製作所、株式会社ブリヂストン、
三菱重工業株式会社、ユニチカ株式会社、ライオン株式会社、他
沿革 昭和43年8月 鉄工業として創業。
昭和49年2月 化学機械、産業機械メーカーとしてカツラギ工業株式会社を設立。ドラムドライヤを主力製品として各種化学装置の設計製作を開始。
平成17年9月 台湾にて合弁会社を設立。
平成26年2月 韓国にて100%子会社「Katsuragi Korea Co., Ltd.」設立。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・セミナー前後に会場の換気を行います。
・マスクの着用をお願いします。
・少人数で開催いたします。

※少しでも体調が悪ければご相談ください
別日程での調整など、出来る限り対応させていただきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)