株式会社ホンダテクノフォートホンダテクノフォート

株式会社ホンダテクノフォート

Hondaグループ/設計/研究テスト/制御/デザイン/ITシステム/知財
業種 自動車
輸送機器/機械設計/情報処理/ソフトウェア
本社 栃木、埼玉

先輩社員にインタビュー

落合 彩香
【出身】自然科学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 【トランスミッションのCAE解析】
自動車のトランスミッションのCAE解析業務を行っています。
トランスミッションは動力を効率よくタイヤに伝える役割を担っているため、非常に大きな力がかかる部品です。そのため、破損する可能性はないかを解析ソフトを用いて検証しています。
また、既存のトランスミッションの形状を軽量化するための解析も行っています。軽量化すると強度も落ちてしまうため、いかに強度を落とさずに最も軽量化した形状が算出できるのか、シミュレーションを用い工夫しながら解析を行っています。
実車テストでは再現できない事象を短時間で解析する方法を考えることはとても難しいことです。しかし、自動車を開発するためにコストや開発期間といった効率良さが大切であり、CAE解析はその効率を補えるものなので、日々やりがいを感じながら業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
【最適形状の提案】
設計者が部品仕様を検討する際、期間内に実車テストすることが難しいことでも、CAE解析では短期間に多様な条件で検討することができます。
軽量化シミュレーションを行う際、人間が考えただけでは思いつかない形状を、解析ツールを用いて、材料や厚みの数値等あらゆる条件を設定し解析を行います。その結果から導き出された最適な部品仕様を設計者に提案することができました。
また、自分が解析で安全だと証明した部品の仕様が採用され、世界中で売られる自動車に搭載されることを考えると、モチベーションの向上にもつながり、楽しく業務に取り組んでいます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【研究開発と雰囲気】
入社の決め手は、Honda車の研究開発に必ず携わることができることももちろんありましたが、なんといっても人の雰囲気に惹かれたことです。説明会や面接の際に関わったすべての社員から、温かい雰囲気を感じることができ、この雰囲気なら楽しく働けるし困ったときにも気兼ねなく聞くことができると思い、入社を決めました。
 
これまでのキャリア 【トランスミッションのCAE解析】

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

採用試験の中で、面接が一番緊張しやすいと思います。面接は自分という人間を見られていると考えると余計に・・・。ただ、緊張のせいで自分らしさを出せないのはもったいないです。「私も面接官を見ています」というぐらいの気持ちで臨んだ方が、もしかしたら自分らしさを発揮できるかもしれませんね。

株式会社ホンダテクノフォートの先輩社員

【エンジンの振動・騒音 評価テスト業務】

弓納持 貴
理工学部 機械工学科

【3D CADによる自動車の内装・外装部品のスタイリングデータ作成】

佐藤 裕麻
理工学部 機械工学科

【自動車の外装部品の設計業務】

中田 龍之介
工学部 精密工学科

【エンジンの制御業務】

平山 勇也
工学部 電気電子工学科

【CAE解析業務】

奥原 良祐
工学部   動力機械工学科

【自動車の車体・部品のスタイリングデータ作成業務】

橋本 英哲
電子コミュニケーション科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる