株式会社グリーンハウスグリーンハウス

株式会社グリーンハウス

IoT/PC周辺機器/メーカー/キッチン雑貨/ものづくり
業種 文具・事務機器・インテリア
コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器/精密機器/半導体・電子部品・その他
本社 東京

先輩社員にインタビュー

技術統括部 技術科
野上 翔平(26歳)
【出身】専修大学  ネットワーク情報学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 商品の精度をより高めるのが仕事です。
サンプルレベルの製品をより国内向け製品にするにはどうしたら良いかを考えつつ、製品を技術検証することが私の仕事です。技術検証に合格した製品は商品化されていきます。
例えばポータブルDVDプレーヤーを長時間再生していますとバッテリーに負荷がかかります。バッテリーに負荷がかかるのを軽減するため、ハード面での修正を中国の仕入れ先に指示し、安全面の向上を図っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分でやって、困れば助けてくれる。だから地力がつく。
入社2年目にキャンペーンで配るBluetoothスピーカーの検証を任されました。これは発注数60万個、過去最大級の大型案件。プレッシャーを感じながらもワクワクしたのを覚えています。

当時の私はBluetoothに触ったこともなく、とにかくわからないことだらけ。未知へのチャレンジでした。まずは知識を付けるため、本やネットで調べることからスタート。それでもわからなければ上司に相談していました。上司は具体的に指示をくれますが、最終的に検証を行うのは私です。ただ言われたことをやるだけではいけません。そのため、課題を見つけ、調べ、上司に相談…の繰り返しでした。結果、課題解決までの思考は早くなり、生産性も向上。その時に身に付けた地力は、今の仕事の礎になっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き カタチあるモノを作りたいと思ったから。
最初は大学で学んだソフトウェア関連の企業を中心に受けていましたが「どこか自分と合わない」と、感じていたのが正直なところでした。本当に自分がやりたいことは何か。自分自身で出した答えは「形のあるモノを作りたい」という思いでした。
それからハードウェア関連の企業を中心に探しましたが、会社説明がもっとも印象的だったのが当社でした。ほかの企業は、台本を読むような説明会だったのに対し、当社の説明会ではエンジニアが自分の言葉で、生き生きと仕事内容を話してくれたからです。また、ジャンルを問わず幅広い商品を開発しているため、自分が興味のあるジャンルの開発にかかわれるのも魅力の一つ。モノづくりの楽しさ、ワクワク感を感じることができ入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2016年入社 → 技術統括部 技術課

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活のときは企業研究の本を買いましたが、やはり大切なのは企業に足を運ぶこと。企業の空気が感覚的に合う、合わない。働いている方がイキイキしているかどうか。自分の目で見ることで、さまざまな発見があります。ぜひ足を運んで、自分の感覚を大切にしながら、企業を選んでいただけたらと思います。

株式会社グリーンハウスの先輩社員

工場を持つ企業に、自社ブランド商品の生産を依頼します。

商品企画部
中島 雅也
Queens University of Technology

家電量販店に、電子機器の営業をしています!

本社コンシューマ営業部
片岡 洸樹
大東文化大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる